[Mac] 過去接続した履歴があるWi-Fiルーター(SSID)のパスワードを確認する方法

スポンサーリンク

先日、実家へ帰省した際、最近購入した新しいスマートフォンを初めて家のWi-Fiルーターに接続しようとしたところ、両親がパスワードを把握しておらず、繋げることができない問題が発生しました。

ただ、以前から使っているMacは過去、実家のWi-Fiルーターに接続した履歴があったので、Macから接続済みのWi-Fiパスワードを調べ、無事新しいスマートフォンでも家のWi-Fiへ繋げることができました。

そこで本記事では、Macで過去接続したことのあるWi-Fiルーター(SSID)のパスワードを確認する方法を紹介します。

photo by iStore Guatemala

スポンサーリンク

Macで接続済みWi-Fiパスワードの確認方法

手順①:「キーチェーンアクセス」よりWi-Fiを探す

まずMacで「アプリケーション一覧」→「ユーティリティ」と進み、フォルダ内で「キーチェーンアクセス」を開きます。

Macの「キーチェーンアクセス」は、Wi-Fiのみならずあらゆる「パスワード」に関わる情報が保存されています。

この中から、パスワードを調べたいWi-Fiの名前(SSID)を見つけるのですが、情報量が多いため、一覧より1つ1つチェックするより検索した方が早いです。

右上の検索バーでWi-FiのSSIDを入力し、表示されたパスワード情報を選択します。

「Wi-FiのSSID」とは、MacのWi-Fiアイコンをクリックすると表示される周辺Wi-Fi情報の名前のことです。今回パスワードを調べたいWi-FiルーターがMacで感知できる距離なら、ここに名前が表示されますし、もし側にないWi-Fiルーターであれば、多くのルーターは本体に名前が記載されているので所有する家族や友人に聞いてみましょう。

手順②:パスワードをコピー

次に、パスワードを調べたいWi-Fi上で右クリックメニューを開き、「パスワードをクリップボードにコピー」を選びます。

すると、Macでログインしているアカウントの認証が求められるので入力します。

さらに追加で、キーチェーンに関わる認証が必要なので、再びアカウント情報を入力します。

以上が認証されると、選択したWi-Fiのパスワードがクリップボードにコピーされます。

手順③:コピーしたパスワードを確認する

最後に、コピーしたパスワードをエディタ系アプリに貼り付けるなどすれば、内容を確認できます。

もちろん、画像内のパスワードはサンプル(適当)です。

〆:Macならカンタンにパスワードを確認できる

以上、[Mac] 過去接続した履歴があるWi-Fiルーター(SSID)のパスワードを確認する方法 の說明でした。

もし自宅などでWi-Fiルーターのパスワードが分からなくなった場合、もし過去Macで接続した履歴があれば、今回の方法で調べることができます。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい