Androidでリンクをアプリで開く方法! 勝手にChromeが起動するのを防ごう

スポンサーリンク
Android

本記事では、Androidでリンク(URL)をタップした際、アプリで開く or ブラウザで開く、を制御する方法を解説します。

以下シーンのように、思い通りの方で起動せず、困っていればどうぞ。

  • YouTubeのアイコンYouTubeアプリで開きたいのに、ブラウザが起動してしまう
  • ブラウザで開きたいのに、AmazonのアイコンAmazonアプリに勝手に飛ばされる

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

YouTubeやTwitterリンクをアプリで開く方法・Chromeで開く方法

Androidでは標準機能として、「リンクをどのアプリで開くか」設定できます。

該当サービスのアプリは、事前にインストールしておいて下さい。
Xperia 10 II(Android 12)を例に説明します。

設定のアイコン設定より アプリ標準のアプリ と進み、

スマホでリンクをアプリで開く手順1

リンクを開く より、対象アプリを選択します。

スマホでリンクをアプリで開く手順2

実現したい操作に合わせ、メニューを選択します。

実現したい操作選ぶメニュー
リンクをアプリで開きたい「対応リンクを開く」をオン
リンクをブラウザで開きたい「対応リンクを開く」をオフ

対応リンクを開く を有効にすれば、該当サービスへのリンクをタップすると、自動的にアプリで開くようになります。

スマホでリンクをアプリで開く手順3

YouTubeで設定した例。

スマホでリンクをアプリで開く手順4

今後、リンクをタップすると、自動的にYouTubeアプリで表示される。

スマホでリンクをアプリで開く手順5

Twitter上のリンクなども、タップすると自動的にYouTubeアプリで表示される。

対応リンクを開く を無効にすれば、該当サービスへのリンクをタップすると、自動的にブラウザで開くようになります。

スマホでリンクをアプリで開く手順6

YouTubeで設定した例。

スマホでリンクをアプリで開く手順7

今後、リンクをタップすると、アプリではなく、ブラウザで表示される。

スマホでリンクをアプリで開く手順8

Twitter上のリンクなども、タップすると自動的にブラウザで表示される。

なお複数ブラウザをインストールしている場合、「どのブラウザで開くか」はデフォルトアプリ設定に依存します。

Androidの標準ブラウザ設定を変更する説明

Firefoxをデフォルトブラウザとした例。

以上、リンクをタップした際、アプリで開く or ブラウザで開く、を制御する方法でした。

YouTubeのアイコンYouTubeを例に説明しましたが、twitterのアイコンTwitterやAmazonのアイコンAmazonなど、どのアプリでも手順は共通です。

スマホでリンクをアプリで開く手順9

TwitterとAmazonの例。

Xperia 10 IIを例に説明しましたが、どの機種でも共通の手順です。

もし設定項目が見つからない場合、”標準”・”デフォルト”等のキーワードで検索してみて下さい。

スマホでリンクをアプリで開く手順10

AQUOS sense3の設定内を検索した例。

Android 11以前の場合、対応リンクの開き方として3パターンより選択可能です。

▼Galaxy A20(Android 11)の例

選択肢意味
このアプリで起動リンクをいつもアプリで開く
毎回確認リンクを開くアプリを都度選ぶ
その他のアプリリンクをいつもブラウザで開く
選択肢の名称は、機種によって異なります。
スマホでリンクをアプリで開く手順11

YouTube対応リンクを「毎回確認」とした例。

スマホでリンクをアプリで開く手順12

YouTube対応リンクをタップすると、毎回どのアプリで開くか選択肢が表示される。

 

参考:Open Link With… – URLを開くアプリを都度切り替える方法

リンクを開くアプリをシーンによって使い分けている場合、切り替え作業が面倒です。

特にAndroid 12以降、都度「どのアプリで開くか」選択メニューが非表示となりました。

そこで便利なのが、Open Link With...のアイコンOpen Link With…というアプリです。

標準で指定するデフォルトアプリに縛られずに、リンクを開くアプリを毎回変更できます。

初期設定として、画面に従ってアクセス権限を付与します。

Open Link With...でURLを開くブラウザを都度切り替える方法1

アプリ機能ブラウザーとして設定 と進み、

Open Link With...でURLを開くブラウザを都度切り替える方法2

有効に切り替えてから、デフォルトのブラウザとしてOpen Link With...のアイコンOpen Link With…を選択します。

Open Link With...でURLを開くブラウザを都度切り替える方法3

これでリンク(URL)を開く都度、複数ブラウザのうち、どれで起動するか選択できます。

Open Link With...でURLを開くブラウザを都度切り替える方法4

その他、すでに表示しているWebページを、好きなアプリで開きなおす使い方も便利です。

▼例①:現在のページを別ブラウザで開きなおす

Open Link With...でURLを開くブラウザを都度切り替える方法5

メニューより「共有」を選び(左)、「Open Link With…で開く」を実行(右)。

Open Link With...でURLを開くブラウザを都度切り替える方法6

好きなブラウザを選べば、そのアプリでページを再表示できる(画像はFirefoxを選択した例)。

▼例②:Web版YouTubeをYouTubeアプリで開きなおす

Open Link With...でURLを開くブラウザを都度切り替える方法7

メニューより「共有」を選び(左)、「Open Link With…で開く」を実行(右)。

Open Link With...でURLを開くブラウザを都度切り替える方法8

YouTubeを選べば、動画をアプリで再表示できる。

 

〆:リンクをどのアプリで起動するか変更しよう!

以上、Androidでリンクをアプリで開く方法! 勝手にChromeが起動するのを防ごう の説明でした。

Androidなら「リンクをどのアプリで開くか」設定より、簡単に変更が可能です。

またシーンによって、都度アプリを切り替えたい場合、参考パートで解説したOpen Link With...のアイコンOpen Link With…もオススメ。

思い通りのアプリで開けずに困っていれば、ぜひお試しあれ。

参考 Pixel Phoneヘルプ – デフォルトアプリを設定する、設定を解除する

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました