Androidで特定リンクを開くアプリを都度変更する方法! WebブラウザのURLをデフォルトから切り替えよう

Android

iPhoneと比較したAndroidの強みとして、特定リンクを開くアプリをユーザー自身で決めれる点があります。

[Android] 標準ブラウザや既定のアプリを変更する方法! デフォルトで開く設定をカスタマイズしよう
AndroidはiOS以上に様々なアプリが用意され、かつ自由度も高いため、既定のデフォルトアプリをカスタマイズしている方も多いでしょう。 例えばFirefoxやOperaを愛用しているなら、URLリンクを開く標準ブラウザを変更すること...

例えばブラウザリンクの場合、iPhoneなら強制的にSafariで開きますが、AndroidならGoogle Chromeのほか、サードパーティ製ブラウザアプリで開く設定も可能です。

Pyrope Browser - Android最速&Chromiumベースの無料ブラウザ! 広告非表示/夜間モード搭載の高機能アプリ
Androidをお使いの方なら、Google Chromeを標準ブラウザとして愛用している人も多いでしょう。 また、機種によってはChrome以外で標準設定されているブラウザもありますし、サードパーティ製としてFirefoxやOper...

ただし複数ブラウザや複数SNSクライアントなど、特定リンクを開くアプリ候補がいくつもある場合、開くアプリの切り替え作業が面倒になることも。

そこで本記事では、Androidで特定リンクを開くアプリの切り替えがカンタンにできる無料アプリ「Open Link With…」を紹介します。

Android標準で指定できるデフォルトアプリに縛られずに、リンクを開くアプリを毎回変更したい方にオススメですよ。

photo by Pixabay

 

スポンサーリンク

Androidで特定リンクを開くアプリを都度変更!

今回紹介する「Open Link With…」アプリの特徴と使い方について、下記より解説します。

 

Open Link With… – 特徴

まず、「Open Link With…」アプリでできるコトを紹介します。

現在開いているリンクを別のアプリで開ける

例えばAndroidで、とあるWebページをGoogle Chromeで見ているとします。ここで、当該ページをFirefoxで開きたい場合どうしますか?

おそらく一度現在のページをコピーした後、Firefox上で貼り付けをして開く、という順序をとる人が多いかと思いますが、操作が面倒ですよね。

そんなとき「Open Link With…」があれば、該当ページをGoogle Chromeで開いた状態で、別ブラウザで開く操作ができるので、カンタンに切り替えることが可能です。

twitterやYouTube等のリンクにも対応

また現在開いているリンクがtwitterやYouTubeページの場合、切り替え先のアプリ候補としてクライアントアプリも表示されます。

例えばブラウザ上で見ているtwitterをtwitterの専用クライアントアプリで開いたり、ブラウザ上で再生しているYouTube動画をYouTubeアプリ上で視聴したり、などの切り替えができます。

開くアプリの切り替えがラクチンになる便利なアプリ!

以上の通り、毎回同じアプリではなく、コンテンツによって開くアプリを変えたい場合、「Open Link With… 」を使えばカンタンな操作でアプリの切り替えができるため、面倒な操作が省略され便利です。

さっそく下記よりその使い方を解説します。

 

手順①:アプリを入手する

まず「Open Link With…」をインストールします。

Open Link With...
Open Link With...
Developer: Said Tahsin Dane
Price: Free

インストール完了後にアプリを起動し、チュートリアルを進んでいきます。

最後に「使用状況へのアクセス」許可を求められるので、右下「GIVE ACCESS」をタップし、

「使用履歴にアクセスできるアプリ」一覧より「Open Link With…」を選び、トグルをオンにします。

以上で初期設定は完了です。

 

手順②:リンクを開くアプリを切り替える

実際に使うときは「Open Link With…」アプリ上で操作するのではなく、現在リンクを開いているアプリ上の「共有」操作よりアプリ切り替えを実施します。

下記よりいくつか代表的なパターンを用いて、使い方を說明します。

例:現在のWebページを別ブラウザで開く

例えば現在Google ChromeでとあるWebページを開いており、これを別ブラウザアプリで開きたいシチュエーションを想定します。

まず、Google Chromeの右上アイコンよりメニューを開き、「共有…」へ。

すると共有先一覧に「Open Link With…」が表示されるのでタップ。

現在のリンクを開ける別アプリ候補が表示されるので、新たなブラウザアプリを選ぶと、当該アプリでWebページを開くことができます。

例:ブラウザ上で再生しているYouTubeをアプリで開く

例えば現在Google ChromeでとあるYouTube動画を見ており、これをYouTubeアプリで開きたいシチュエーションを想定します。

この場合も先ほどと同様の手順で、Google Chromeのメニューから「共有…」を開き、アプリ候補からYouTubeを選ぶと、YouTubeアプリ上で動画を開くことができます。

 

〆:開くアプリの切り替えが多いならオススメ!

以上、Androidで特定リンクを開くアプリを都度変更する方法! デフォルトアプリに縛られず毎回切り替えよう の說明でした。

似たようなアプリをいくつか使っていて、コンテンツによって開くアプリを使い分けている人には便利なアプリだと感じます。

ぜひ、お試しあれ。

Android
スポンサーリンク
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント