PPSSPP – AndroidでPSPを遊ぶ方法! スマホのエミュレータでゲームをプレイしよう

スポンサーリンク
Android

この記事では、エミュレータアプリPPSSPPのアイコンPPSSPPの使い方を解説します。

Androidスマートフォン上でPSPをプレイできますよ。

関連記事 iPhone/iPadでPPSSPPを使う方法

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PPSSPPの使い方

PPSSPP - PSP エミュレータ
PPSSPP - PSP エミュレータ

実際にゲームをプレイするまでの、基本的な流れです。

  1. ソフトのISOファイルを用意する
  2. ISOファイルをスマホに移す
  3. PPSSPPでソフトを読み込む

①:ソフトのISOファイルを用意する

PPSSPPのアイコンPPSSPPで遊ぶには、PSPのゲームソフトに相当するISOファイル(ROMファイル)が必要です。

用意する手段は、大きく2パターンです。

  1. 所有するUMDソフトからゲームを吸い出す
  2. PSストアで過去にダウンロード購入したゲームを使う

すでにPSストアから新規ダウンロードは停止しているため、1の方法がメインとなります。

私的複製に限定するなど、著作権法を遵守ください。また法律の解釈上、グレーゾーンな部分もあります。あくまで自己責任でお試しください。
インターネット上で違法にアップされたROMデータを入手することは厳禁です。くれぐれもご注意ください。

1. 所有するUMDソフトからゲームを吸い出す

次の環境があれば、ソフトのISOファイルを入手できます。

  • PSP本体(CFW導入済み)
  • UMDゲームソフト
  • メモリースティック
  • パソコン
  • USBケーブル

詳しい手順は説明が長くなるため、関連記事【PSPのUMDゲームソフトを吸い出す方法! データをISOファイルに変換してROMを入手しよう】で解説しています。

PSPのUMDゲームソフトを吸い出す方法! データをISOファイルに変換してROMを入手しよう
この記事では、PSPのソフトからROMデータを吸い出す方法を解説します。変換したISOファイルは、エミュレータで遊べます。

2. PSストアで過去にダウンロード購入したゲームを使う

PSPのPlayStation Storeでのゲーム購入は、2021年に終了済みです。

そのため新規購入はできませんが、過去に購入履歴のあるゲームであれば、現在もダウンロードすることが可能です。

PSストアで過去にダウンロード購入したゲームを使う説明1

PSストアにサインインして、ダウンロードリストを開く

PSストアで過去にダウンロード購入したゲームを使う説明2

過去に購入したゲームを再ダウンロードできる

なお現在、PS3、PS Vita、PSPからPSN/PSストアにサインインする場合、機器設定パスワードが必要となります。

うまくサインインできなくて困っている場合、関連記事【PSPでPSストアにサインインできない原因! PSNにログインしてゲームをダウンロードしよう】で解説しています。

PSPでPSストアにサインインできない原因! PSNにログインしてゲームをダウンロードしよう
この記事では、PSPでPSN/PSストアにサインインできない問題を解説します。通常パスワードの代わりに、機器設定パスワードが必要です。

②:ISOファイルをスマホに移す

用意したソフトデータISOファイルを、スマートフォン本体へ移します。

やり方は2パターンあります。

  1. クラウド経由で移す
  2. パソコンから移す

特に理由がなければ、1の方が手軽でオススメです。

クラウド経由で移す

用意したソフトデータISOファイルを、何らかのオンラインストレージに保存します。

こだわりがなければ、Googleドライブに保存しましょう。

Android側でGoogleドライブを開き、ISOファイルをダウンロードします。

ISOファイルをスマホに移す説明1

Googleドライブ上で、ISOファイルをダウンロード

ISOファイルをスマホに移す説明2

内部ストレージに保存されればOK

パソコンから移す

スマートフォンとパソコンをUSB接続して、用意したISOファイルをAndroidの内部ストレージに移します。

ISOファイルをスマホに移す説明3

スマホのDownloadフォルダに保存した例

なおMacの場合、Android File TransferのアイコンAndroid File Transferというソフトが必要になります。

関連記事 Android File Transferの使い方

③:PPSSPPでソフトを読み込む

PPSSPPのアイコンPPSSPPを初めて起動すると、データ保存先として フォルダの新規作成または既存フォルダの選択 をします。

PPSSPPでソフトを読み込む説明1

フォルダの新規作成または既存フォルダの選択

内部ストレージが表示されるので、データを保存したいフォルダを選択、もしくは新規作成します。

指定したフォルダは、ソフトやセーブデータなど、PSPに関連するファイルが保存される場所になります。

そのフォルダに対して、PPSSPPのアイコンPPSSPPのアクセスを許可します。

PPSSPPでソフトを読み込む説明2

内部ストレージ直下に PSP というフォルダを新設する例

PPSSPPでソフトを読み込む説明3

PPSSPPのアクセスを許可

PPSSPPでソフトを読み込む説明4

PPSSPPに戻り、フォルダ名が再確認されるので、OKを選ぶ

これで指定したフォルダの中に、PPSSPPのアイコンPPSSPP関連のフォルダ類が自動生成されます。

PPSSPPでソフトを読み込む説明5

PPSSPP関連のフォルダ類ができている

次に、スマートフォン本体に保存したソフトデータISOファイルを、PPSSPPのアイコンPPSSPP関連のフォルダ「GAME」に移します。

場所は以下のとおり。

PSP>GAME
PPSSPPでソフトを読み込む説明6

ソフトデータISOファイルを移動もしくはコピーする

PPSSPPでソフトを読み込む説明7

PSP>GAMEフォルダに移す

PPSSPPのアイコンPPSSPPを起動して、ソフトデータの参照先として「GAME」フォルダを指定、アクセスを許可します。

PPSSPPでソフトを読み込む説明8

参照

PPSSPPでソフトを読み込む説明9

PSP>GAME フォルダを使用して、アクセスを許可する

ゲームを起動、プレイできれば成功です。

PPSSPPでソフトを読み込む説明10

ゲームソフトが見つかる

PPSSPPでソフトを読み込む説明11

FFT獅子戦争

 

参考:PPSSPPの設定あれこれ

知ってると便利な情報を補足します。

  • コントローラーを設定する
  • セーブデータをバックアップ・復元する

コントローラーを設定する

PPSSPPのアイコンPPSSPPは画面上に表示される仮想ボタンでゲーム操作できます。

ただ外部コントローラーがあれば、より快適にプレイできます。

SwitchやPlayStationなど、ゲーム機のコントローラーも接続できます。

関連記事 Androidでゲームのコントローラーを接続する方法

スマートフォン一体型のコントローラーもオススメです。

たとえばGameSirシリーズなら、Switch本体のような操作感を実現できます。

これらコントローラーのボタンは、PPSSPPのアイコンPPSSPPで自由にカスタマイズ可能です。

ゲーム設定コントロール より、キーマッピング へ進みます。

コントローラーを設定する説明1

ゲーム設定

コントローラーを設定する説明2

コントロール の キーマッピング

変更したいボタンをタップして、「新しいキーを入力」と表示される間に、コントローラー側でボタンを押します。

コントローラーを設定する説明3

変更したいボタンを選ぶ

コントローラーを設定する説明4

コントローラー側で、割り当てたいボタンを押す

セーブデータをバックアップ・復元する

セーブデータは、PPSSPPのアイコンPPSSPP関連のフォルダ「PSP」の内、2つのフォルダに保存されています。

フォルダ 内容
SAVEDATA 通常セーブのデータ
PPSSPP_STATE ステートセーブのデータ

万が一に備え、セーブデータをバックアップしておくと安心です。

やり方は2パターンあります。

  1. クラウドでバックアップする
  2. パソコンへバックアップする

特に理由がなければ、1の方が手軽でオススメです。

クラウドでバックアップする

クラウドにアップロードするとき、フォルダのZip化が必要なため、ZArchiverのアイコンZArchiverというアプリをインストールします。

ZArchiver
ZArchiver
開発者: ZDevs
金額: 無料

ZArchiverのアイコンZArchiverを開き、PPSSPPのアイコンPPSSPP関連のフォルダ「PSP」をZipに圧縮します。

セーブデータをバックアップ・復元する説明1

セーブデータが入ってるPSP フォルダを長押しで(左)、Zip化する(右)。

あとは何らかのオンラインストレージにアップロードするだけ。

たとえばGoogleドライブの場合、保存先のフォルダを開き、アップロードからZipファイルを選択します。

Zip化せずに、フォルダのままだと、アップロードできない場合が多いです。

バックアップしたセーブデータを復元したい場合、オンラインストレージからZipファイルをダウンロード・解凍して、Android内部の「PSP」フォルダを上書きすればOKです。

セーブデータをバックアップ・復元する説明2

(左)アップロード (右)Zip化したPSPフォルダを選択

セーブデータをバックアップ・復元する説明3

バックアップできた

なおファイルマネージャー+のアイコンファイルマネージャー+というアプリで、オンラインストレージと接続すれば、フォルダごとアップロードも可能です。

関連記事 Googleドライブにフォルダをアップロードする方法

パソコンへバックアップする

スマートフォンとパソコンをUSB接続して、「PSP」フォルダを選択、パソコン側の好きな場所へ保存します。

バックアップしたセーブデータを復元したい場合、パソコンから「PSP」フォルダを取り出して、Android内部の「PSP」フォルダを上書きすればOKです。

セーブデータをバックアップ・復元する説明4

セーブデータが入ってるPSP フォルダをPCに移しておく

なおMacの場合、Android File TransferのアイコンAndroid File Transferというソフトが必要になります。

関連記事 Android File Transferの使い方

 

〆:AndroidでもPSPを遊ぼう!

以上、PPSSPP – AndroidでPSPを遊ぶ方法! スマホのエミュレータでゲームをプレイしよう の説明でした。

PPSSPPのアイコンPPSSPP自体はGoogle Playから簡単にインストールできますが、お持ちにPSPソフトの吸い出し作業がハードル高めです。

ソフトの準備さえできれば、スマートフォン上でPSPをプレイできますよ。

興味のある方は、ぜひお試しあれ。

関連記事 PSPのゲームを吸い出す方法

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました