Androidでセーフモードの設定方法まとめ! スマホをセーフモードで起動/解除しよう

スポンサーリンク
Android

本記事では、Androidでセーフモードを開始/終了する方法を解説します。

以下のようなケースに該当するなら、ぜひどうぞ。

  • アプリをインストールor更新したら不具合が発生した
  • 画面に表示される「セーフモード」という文字を消したい

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セーフモードとは?何ができるの?

セーフモードとは、プリインストールアプリのみでAndroidを起動する、診断用モードのこと。

起動すると画面に「セーフモード」と表示され、自分でインストールしたアプリやウィジェットのない、まっさらな初期状態に切り替わります。

セーフモードの基本説明1

セーフモード中の画面。左下に「セーフモード」と表示され、追加アプリやウィジェットは無効となる。

セーフモードは、スマートフォンの不具合調査に役立ちます。

例えば次のような問題が起きてる場合、セーフモード中に再現するか確認すれば、ダウンロードしたアプリが原因か切り分け可能です。

  • 突然再起動する
  • フリーズする(画面が固まる)
  • クラッシュする(アプリが突然落ちる)
  • 動作が遅い
「セーフモード中は不具合が発生しない」=「何らかのサードパーティ製アプリが問題を起こしている」と判断できます。

もちろんアプリデータが消えるわけではないので、セーフモードをオフにすれば、アプリも元通りとなります。

セーフモードの基本説明2

左がセーフモード中、右がセーフモード終了後。アプリは元通りとなる。

一方、セーフモードで気をつけるべき注意点が2つあります。

注意点対策
セーフモード後にウィジェットが
元に戻らない可能性がある
事前にスクリーンショットを撮っておき
後で戻す際の参考にする
セーフモード中は機内モードが
自動的にオンへ切り替わる
セーフモード終了後は忘れずに
機内モードをオフへ切り替える
セーフモードの基本説明3

特に機内モードは要注意。セーフモード終了後もオンになったままなので(左)、手動でオフに切り替えよう(右)。

 

Androidでセーフモードのやり方

以下が主要なメーカー別の手順です。

多くの機種は同じですが、OPPOシリーズおよびHUAWEIシリーズのみ特殊です。

メーカー欄に記載した機種名は、実際にボクが実機で検証した機種です。
メーカーセーフモード起動手順
(電源オン時)
セーフモード起動手順
(電源オフ時)
  • Xperia 10 II
  • AQUOS sense3
  • Pixel 3a XL
  • arrows Be F-04K
  • Galaxy A20
①:電源メニューから
「電源を切る」ボタン長押し
②:電源を入れてから
音量下ボタンを長押し
  • OPPO Reno3 A
なし②:電源を入れてから
音量下ボタンを長押し
  • HUAWEI P20 lite
なし③:リカバリーモードから起動する
1. 電源を入れてから
音量上+電源ボタンを同時押し
2. HUAWEIロゴ表示後は
音量上ボタンのみ長押し
ネット上では「OPPOシリーズにはセーフモードが搭載されない」という情報が出回っていますが、上記のとおり切り替え可能です。OPPO公式サポートページにも掲載されています。

整理すると、以下3パターンの起動手順があります。

  1. 電源メニューから「電源を切る」ボタン長押し
  2. 電源を入れてから音量下ボタン長押し
  3. リカバリーモードから起動する

それぞれ順番に解説します。

いずれのパターンで起動した場合でも、セーフモードの解除手順は共通して「再起動」すれば元に戻ります。

方法①:電源メニューから「電源を切る」ボタン長押し

ほぼすべての機種に共通する、最も一般的なセーフモードの起動手順です。

OPPOシリーズ、HUAWEIシリーズは非対応です。

まず電源ボタン長押しで、電源メニューを表示します。

次に 電源を切る または 再起動 ボタン、いずれかを長押しでセーフモードを選択します。

電源メニューからセーフモードへ切り替える手順1

Xperia 10 II(Android 12)の例。

すると再起動が始まり、セーフモードに入った状態となります。

電源メニューからセーフモードへ切り替える手順2

セーフモード中の画面。左下に「セーフモード」と表示され、追加アプリやウィジェットは無効となる。

なおGalaxyシリーズのみ、電源OFF ボタン長押しとなります。

再起動 ボタン長押しは効果ありません。
電源メニューからセーフモードへ切り替える手順3

Galaxy A20(Android 11)の例。

方法②:電源を入れてから音量下ボタン長押し

ほぼすべての機種に共通する、セーフモードの起動手順です。

電源オフの状態から切り替えたい場合は、こちらをどうぞ。

HUAWEIシリーズは非対応です。

まず電源を入れ、ブートアニメーションが始まったら、音量下ボタンを長押しします。

アニメーションが終了するまで押し続けると、セーフモードに入った状態となります。

▼タップして再生(音は出ません)

Pixel 3a XLの例です。

こちらの手順で、OPPOシリーズもセーフモードを起動できます。

OPPOをセーフモードで起動する手順

OPPOロゴ中に音量下ボタン長押しで(左)、セーフモードへ切り替わる(右)。

なお一部の機種は、ボタンを長押しするタイミングがシビアです。

例えばarrows Be F-04Kの場合、最初に表示されるdocomoロゴはスルーして、防水確認画面から音量下ボタンを長押しする必要があります。

docomoロゴ画面から長押しすると、うまくセーフモードへ切り替わりません。

お使いの機種でセーフモードへ切り替わらない場合、アニメーション中に音量下ボタンを押し始めるタイミングをズラしてみて下さい。

arrows Be F-04Kでセーフモードを起動する手順

arrows Be F-04Kの例。docomoロゴではなく(左)、防水確認画面からボタンを長押しすること(右)。

方法③:リカバリーモードから起動する(HUAWEI向け)

HUAWEIシリーズ向けの内容となります。

HUAWEI公式サポートページでは、EMUIバージョンに応じて2パターンの手順が紹介されています。

EMUIバージョンセーフモード起動手順
EMUI 9.0.0未満電源を入れてから
音量下ボタンを長押し
EMUI 9.0.0以降電源を入れてから
音量下ボタンを繰り返し押す

ただEMUI 9.1以降の場合、リカバリーモードに切り替えてからセーフモードを起動する必要があります。

【リカバリーモードとは?】 – Androidを元の使用可能な状態に戻すために用意された、復旧モードのこと。

リカバリーモードは、以下3ステップで切り替わります。

  1. 電源をオフにする
  2. 音量上+電源ボタン同時押しで電源を入れる(そのまま長押し維持)
  3. HUAWEIロゴ表示後は音量上ボタンのみ長押しを継続(電源ボタンは離す)
HUAWEI P20 lite(EMUI 9.1.0)で検証しています。

まず、本体の電源をオフにします。

HUAWEIでリカバリーモードを起動する手順1

なおタッチパネルが反応しない等の理由で電源オフできない場合、電源ボタン長押しで強制的に再起動して下さい。

HUAWEIでリカバリーモードを起動する手順2

HUAWEI P20 liteで操作した例。電源キーを長押しする。

電源オフ状態、または再起動した直後から、電源ボタンと音量”アップ”ボタンを同時長押しします。

HUAWEIでリカバリーモードを起動する手順3

HUAWEIロゴ表示後は、音量アップボタンのみ長押しを継続します。

電源ボタンからは、指を離します。

HUAWEIでリカバリーモードを起動する手順4

これでリカバリーモードが起動します。

HUAWEIでリカバリーモードを起動する手順5

操作動画です。

▼タップして再生(音は出ません)

長いため動画ではカットしていますが、実際はHUAWEIロゴ表示後、25-30秒くらい音量上ボタンを長押しします。

リカバリーモードの画面は、スマートフォンの物理キーで操作します。

ボタン操作内容
音量上下ボタン選択項目の移動
電源ボタン選択項目の決定

音量上下ボタンで Safe mode を選択して、電源ボタンで決定します。

これでセーフモードに入った状態で起動します。

HUAWEIでリカバリーモードを起動する手順6

(左)リカバリーモード画面で、Safe modeを選択する (右)セーフモードへ切り替わった画面

参考:セーフモードを解除する方法

いずれのパターンで起動した場合でも、セーフモードの解除手順は共通して「再起動」すれば元に戻ります。

すべての機種に該当します。
セーフモードを解除する手順

Xperia 10 IIの例。再起動すれば(左)、通常の状態に戻る(右)。

なお、セーフモード中は機内モードが自動的にオンへ切り替わりますが、セーフモードを終了しても機内モードはそのままです。

手動で機内モードをオフに戻すのをお忘れなく。

セーフモード中は機内モードが有効となる説明

機内モードは、クイック設定パネルからオフにするのが便利。

参考:画面がフリーズしてセーフモードへの切り替え操作ができない場合

画面がまったく反応しなくなり、セーフモードを起動できないケースがあります。

この場合、強制的にAndroidの電源を落とす方法をお試し下さい。

3パターンの手順があり、機種によって異なります。

方法対象機種
①:電源+音量アップボタン長押し
  • Xperia
  • arrows
  • OPPO
②:電源+音量ダウンボタン長押し
  • Galaxy
③:電源ボタン長押し
  • Pixel
  • AQUOS
  • HUAWEI

▼Xperiaシリーズの例:電源+音量アップボタンの同時長押し

Xperiaを強制再起動する手順

Xperia 10 IIで操作した例。電源キーと音量アップキーを長押しする。

操作動画です(ブートアニメーションが長いので、一部カットしてます)。

Xperiaを強制再起動する手順2

Xperia 10 IIで操作した例。

強制再起動について、詳細は関連記事【Androidを強制的に再起動する方法! 強制終了で動かないスマホの電源を落とそう】で解説しています。

Androidを強制的に再起動する方法! 強制終了で動かないスマホの電源を落とそう
この記事は、再起動できないスマホを強制終了する方法を解説します。Xperia、Galaxyなど機種別に説明しています。

 

セーフモード中のアプリ不具合の切り分け方法

セーフモードへ切り替えできたら、さっそく不具合調査しましょう。

主な操作の流れです。

セーフモード中のアプリ不具合の切り分け方法の説明

セーフモードを使った不具合調査のフローチャート。

まずセーフモード中に不具合が再現するか検証しましょう。

セーフモード中も機内モードをオフにしてWi-Fi等へ接続可能です。ネットワーク絡みの事象の場合、ご参考下さい。

もし再現する場合、インストールしたアプリ”以外”に原因があるとわかります。別の解決策を探りましょう・・・

セーフモード中も機内モードをオフにできる説明

セーフモード中も機内モードをオフにできる。

もし再現しない場合、インストールしたアプリが犯人の可能性が高まります。

以下の作業をひらすら繰り返します。

  1. 怪しいアプリを削除する
  2. スマホを再起動する
  3. 不具合が再現するか確認する
セーフモードは具体的に「どのアプリが原因か」までは教えてくれないため、地道に1つずつ削除する必要があります。

なおアプリの削除は、セーフモード中も実行できます。

通常の起動中は画面がフリーズしてしまい、アンインストール操作ができない、等のケースで役立ちます。

セーフモード中もアプリ削除できる説明

セーフモード中も、通常時と同じ手順でアンインストールできる。

不具合が出なくなったら、直前にアンインストールしたアプリが犯人だった可能性が高いです。

それ以前に削除したアプリを再インストールして、元の環境に戻しましょう。

またホーム画面のウィジェットが消えてる場合、手動で追加する操作が必要です。

ホーム画面にウィジェットを追加する説明

ホーム画面の空きスペース長押し→ウィジェットから追加できる。

 

〆:セーフモードを活用して不具合の原因を特定しよう!

以上、Androidでセーフモードの設定方法まとめ! スマホをセーフモードで起動/解除しよう の説明でした。

セーフモードそのもので不具合を取り除くことはできませんが、原因の特定に有用な機能です。

スマートフォンでトラブルが発生した場合、基本的な解決手段の1つとなるので、知っておくと役立ちますよ。

ぜひ、ご参考あれ。

参考 Androidヘルプ – Androidをセーフモードで再起動して問題のアプリを確認する

参考 Pixel Phoneヘルプ – セーフモードで再起動して問題のアプリを確認する

参考 SONYサポート – セーフモードはありますか?セーフモードの起動方法・解除方法を教えてください。

参考 AQUOSサポート – セーフモードで起動するのは、どのような場合ですか?

参考 arrowsサポート – セーフモードを起動する方法を教えてください。

参考 Galaxyサポート – セーフモードについて教えてください。

参考 OPPOサポート – セーフモードでの起動方法

参考 HUAWEIサポート – セーフモードで起動したい

参考 Androidヘルプ – アプリ、ショートカット、ウィジェットをホーム画面に追加する

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

  1. xperia より:

    xperia xz3を使っているのですがNexusのセーフモードの記事の画像にある下に黒い山があって上がピンクの画像に時々勝手になります
    ゲームアプリのデータダウンロードのあとやアプリが落ちた時に勝手に変わっています。
    画像を探してもこの画像は見つかりません。
    この画像の原因は何か分かりませんか?

タイトルとURLをコピーしました