[Android] 特定のWi-Fi SSIDが表示/接続できない原因! ルーターネットワークのチャンネル変更で解決しよう

Android

AndroidのWi-Fi接続画面で、ネットワーク一覧に一部のSSIDのみ表示されないことがあります。

これはNexus系の端末によくみられ、端末側で対応しているネットワークの「チャンネル」に原因があります。

そこで本記事では、スマートフォンで特定のWi-Fi SSIDのみ表示や接続ができない症状と解決策を説明します。

原因さえ特定できれば、ルーター側のチャンネル変更で対応できるのでカンタンですよ。

photo by Pixabay

 

スポンサーリンク

特定のSSIDが表示されない原因

例えば自宅で使っているWi-FiルーターのSSID「abc」への接続を想定します。

あるスマートフォンは正常にSSID「abc」が表示・接続できるのに対し、一部スマートフォンはなぜかSSID「abc」が表示されないケースがあります。

この症状の特徴をまとめます。

  • SSIDが正常に表示される端末と表示されない端末が存在する
  • ステルスSSIDやMACアドレス制限は設定していない
  • 手動でSSIDの追加を試みても効果はない

主な原因として、スマートフォン側で対応していないチャンネルがルーター側で設定されていることが考えられます。

特にNexus系(例:Nexus 5 / 6P)など海外で広く普及している端末が該当し、アメリカのWi-Fiチャンネル規制の影響で海外端末には下記のような制約があります。

  • 2.4GHz帯:1〜11chしか接続できない
  • 5GHz帯:36 / 40 / 44 / 48chしか接続できない

各国における2.4GHz帯規制状況の比較表 photo by List of WLAN channels – Wikipedia

つまり、Wi-Fi接続先のルーター側で上記”以外”のチャンネルが設定されているため、スマートフォン側でSSIDが表示されなくなっています。

 

特定のSSIDを表示/接続する解決方法

今回の症状を解決する手段は2つあります。

  • ルーター側のチャンネルを変更する
  • スマートフォン側に日本のSIMカードを挿す

それぞれ順番に解説します。

ルーター側のチャンネルを変更する

一般的なルーターではチャンネル設定が「自動」になっているケースが多いため、12 / 13chに切り替わってしまうとスマートフォン側でSSIDを補足できません。

この場合、ルーター側のチャンネルを「手動」で1〜11chいずれかを指定すれば解決できます。

無線チャンネルの変更は、使用しているルーターによって手順が異なるため、メーカーのホームページや取扱説明書を確認して下さい。

下記より例として、ドコモのWi-Fiルーター「HW-02G」におけるチャンネル変更手順を解説します。

まず、ルーターと接続したパソコンやタブレットのブラウザ上で下記URLを入力し、設定ツールを起動します。

http://hw-02g.home

次に「設定」を開き、

「Wi-Fi設定」→「詳細設定」より「チャンネル」を「自動」から1〜11chいずれかにチェックを入れ、最後に「適用」します。

するとスマートフォン側で表示可能な1〜11chいずれかのチャンネルへ切り替わるため、接続できるようになります。

参考 ドコモ – HW-02G説明書

参考 Qiita – Nexus 5Xが自宅のWi-Fiに繋がらないときの解決法

スマートフォン側に日本のSIMカードを挿す

もし接続できないスマートフォンで使える日本のSIMカードがあれば、挿入すると端末側のWi-Fiチャンネル規制の仕様が”日本版”に切り替わります。

すると、たとえルーター側のチャンネルが12 / 13chでも、スマートフォン側でSSIDが表示されるようになります。

SIMを挿した状態でWi-Fi接続後、SIMを取り外すと(Wi-Fi情報は保存されたままですが)Wi-Fi接続も解除され、再びSSIDは見えなくなります。

もし一時的しかSIMを挿入できない場合、もう1つの方法でルーター側のチャンネル自体を変えるべきでしょう。

 

補足:そのほかWi-Fi関連エラー解決方法まとめ

Android側でSSIDは表示されても「認証に問題」や「IPアドレス取得中」など表示され、接続できないケースもあります。

この場合、パスコードの再入力やネットワーク設定のリセットで解決することが多いです。

[Android] Wi-Fiが「認証に問題 / IPアドレス取得中 / 保存済み / 制限付きアクセス」エラーでネット接続できない原因と解決策
Androidのスマートフォンやタブレットで無線接続する際、新しいWi-Fiのネットワーク名(SSID)設定で「認証に問題」と表示され、接続できないエラーが発生するケースがあります。 またそれ以外にも「IPアドレス取得中」・「保存済み...

そのほか、AndroidのWi-Fiにまつわる不具合と解決策は関連記事【[Android] Wi-Fi機能関連の便利な豆知識まとめ! 知ってると得する裏ワザ的な使い方】でまとめて解説しています。

[Android] Wi-Fi機能関連の便利な豆知識まとめ! 知ってると得する裏ワザ的な使い方
本ブログも記事数が増え、AndroidのWi-Fi機能にまつわる様々な情報を掲載してきました。 そこで本記事では、過去記事にしてきた「Wi-Fi関連の知ってると便利な豆知識」をまとめて紹介します。 よりWi-Fi機能を生産的に使...

 

〆:海外端末でも快適にWi-Fiへ接続しよう!

以上、[Android] 特定のWi-Fi SSIDが表示/接続できない原因! ルーターネットワークのチャンネル変更で解決しよう の説明でした。

今回紹介した症状は、Nexus系の端末を白ロム(SIMカードを挿さない状態)で使用する際に発生することが多く、ボクもNexus 6Pで同じ問題が起きて困っていました。

海外で認知度の高い端末であれば、Nexus系以外でも当てはまる可能性は高いため、ご参考下さい。

Android
スポンサーリンク
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント