[Android] アプリとして開けないGoogleストリートビューをGoogleマップから使う方法 [4.4 KitKat 未満]

スポンサーリンク

Googleストリートビューを利用していますか?

Googleの地図アプリ「Google マップ」と連携して全世界各地域の360°パノラマ写真を閲覧できるサービスで、PCはもちろんスマートフォンにも対応しているアプリです。

関連記事

[2016年版] Google マップのストリートビューが見れる国/見れない国

ただ古いAndroid OSバージョンの場合、「Googleストリートビュー」をアプリとして利用することができないケースがあります。

そこで本記事では、アプリ単体で「Googleストリートビュー」が用意されていないAndroidにおいて、代替手段として「Google マップ」アプリ上でストリートビューを表示させる方法を紹介します。

photo by Integrated Change

スポンサーリンク

アプリがないGoogleストリートビューの使い方

下記より「Googleストリートビュー」アプリの說明と、アプリ版がないAndroidにおける「Google マップ」アプリ使った表示方法を紹介します。

アプリ版は Android 4.4 KitKat 以降が要件

「Googleストリートビュー」のアプリ版は、Android OSが4.4 以上である必要があります。

iOS(iPhone / iPad)では、iOS 8.0 以上が要件となっています。

Googleストリートビュー

Googleストリートビュー
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

価格:無料

iOS 要件:8.0 以上

Android 要件:4.4 以上

Android OSが4.4 に満たない場合、Google Play ストア上で「Googleストリートビュー」を表示すると「インストール済」となっていますが、アプリを「開く」ボタンがなく、実際に本体にも「Googleストリートビュー」アプリがインストールされていません。

例えば、Android 4.0.4 搭載のGALAXY S II LTE(SC-03D)の場合、本来あるはずの「開く」ボタンがない。

一方、Android OSが4.4 以上であれば、アプリを「開く」ボタンも存在し、「Googleストリートビュー」単体アプリとして使用することができます。

例えば、Android 7.1.1 搭載のNexus 6Pの場合。

Android OS 4.4 未満はGoogle マップで代用できる

ではAndroid OSが4.4 に満たない場合は「Googleストリートビュー」を使えないかというとそうではなく、しっかりと代替手段として「Google マップ」アプリ上での利用が用意されています。

下記からはその使い方について紹介します。

手順①:Google マップを用意する

まず、まだ「Google マップ」アプリを入手していなければインストールします。

マップ - ナビ、乗換案内

マップ – ナビ、乗換案内
開発元:Google Inc.
無料
posted with アプリーチ

価格:無料

Android 要件:端末により異なる

手順②:目的の場所にピンを配置する

続いて「Google マップ」を起動し、Google ストリートビューを見たい場所で、地図上にピンを配置します。

ピンを配置する方法として、

地図上の検索窓から地名キーワードを入力して検索する

地図上をスワイプ移動させ目的の場所で長押しする

の2通りがあります。

手順③:ストリートビューを表示する

ピンの配置ができたらタップし、表示される場所の詳細情報の中にある「ストリートビュー」へ進むと、360°パノラマ写真を見ることができます。

例えば、京都御所の周辺のストリートビューを表示。

もしピンを配置した場所の詳細情報に「ストリートビュー」の項目がない場合、写真が用意されていない地域であるため見ることができません。

アプリ版と表示写真は大差ない

以上の方法で、アプリ版がない「Googleストリートビュー」でも「Google マップ」上で360°パノラマ写真を見ることができます。

もちろんアプリ版の「Googleストリートビュー」で表示される画像との差異もありません。

例えば、同じ京都御所の周辺地域をアプリ版で表示しても大差ない。

〆:アプリ版がなくてもストリートビューは見れる!

以上、[Android] アプリとして開けないGoogleストリートビューをGoogleマップから使う方法 [4.4 KitKat 未満] の說明でした。

長年同じAndroidスマートフォンを使っている場合は、OSをAndroid 4.4 KitKat 以上にアップデートすることができず、アプリ版「Googleストリートビュー」の要件を満たせないケースもあるでしょう。

それでも本記事で紹介した通り、「Google マップ」アプリがあれば代わりにストリートビューを表示させることができるので、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい