Super Status Barの使い方! Androidのステータスバーをカスタマイズする無料アプリ

スポンサーリンク
Android

本記事では、Androidのステータスバーをカスタマイズできる無料アプリSuper Status BarのアイコンSuper Status Barを紹介します。

このアプリを使えば、例えばステータスバーのアイコンデザインや色、配置を自由に変更できます。

Super Status Barの機能紹介

画面上部のステータスバーに注目。色やデザイン、配置が通常と異なる。

その他にも、新しいジェスチャーを追加したり、通知をティッカー表示したりと、ステータスバーに関わる様々な調整が可能です。

root化不要で、本格的な改造ができるオススメアプリですよ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Super Status Bar – 使い方

初期設定として START をタップした後、画面に従ってアクセス権限を許可して下さい。

Super Status Barの初期設定手順

STARTSTOP に変われば準備OK。

Super Status BarのアイコンSuper Status Barの設定項目は多岐にわたりますが、大きく3種別に分類できます。

種別カスタマイズ例
①:ステータスバーの
デザインをカスタマイズ
  • アイコンのデザインを変える
  • ステータスバーのカラーを変える
  • アイコンの位置を入れ替える
②:ステータスバーに
新しいジェスチャーを追加
  • ステータスバーをタップで
    好きなアプリを開く
  • ステータスバーをスライドで
    メディア音量を調整する
③:ステータスバーに
通知をティッカー表示
  • 通知内容がティッカー形式で表示される
Super Status Barトップ画面にある各メニューの説明

Super Status Barトップ画面にある各メニューの説明。

以降より、この3種別に分けて説明をします。

使い方①:ステータスバーのデザインをカスタマイズ

トップ画面の Status BarBattery Bar では、ステータスバーの見た目を劇的に変更できます。

Super Status Barトップ画面にあるデザインをカスタマイズするメニューの説明

特に Status Bar の設定項目が多いため、こちらを中心に解説します。

まずは Status Bar へ進み、「CUSTOM」設定で Enable custom status bar を有効にして下さい。

Super Status Bar - ステータスバーのデザインをカスタマイズする手順1

これでステータスバーのアイコンが、別のデザインに変化します。

Super Status Bar - ステータスバーのデザインをカスタマイズする手順2

(右)ステータスバーのアイコンが変化する。

さらに次の項目から、ステータスバーの見た目を細かく調整できます。

項目名内容
Styleステータスバーのアイコンを
別のデザインへ変更
Colorsステータスバーのアイコンと
背景のカラーを変更
System iconsアイコンの表示/非表示を切り替え
Items orderステータスバーのアイコン
位置を並び替え
Always replace
original status bar
全画面表示でも
ステータスバーを常に表示
Show AM/PMステータスバーの時刻を
午前/午後表記へ変える
Status bar heightステータスバーの高さを変える

それぞれカンタンに解説します。

Style – ステータスバーのアイコンを別のデザインへ変更

ステータスバーのアイコンを、好きなデザインへ切り替えできます。

Super Status Bar - Styleでステータスバーのアイコンを別のデザインへ変更する手順1

候補は6種類の中から選択でき、一部デザインは有償版のみ選べます。

Super Status Bar - Styleでステータスバーのアイコンを別のデザインへ変更する手順2

上からAndroid 10、iOS、One UI、MIUI、Android Pie、Outlinedのデザイン。

Colors – ステータスバーのアイコンと背景のカラーを変更

Accent color(アイコンの色)とBackground color(背景の色)を変更できます。

有償版のみ設定できます。またAndroid OS側の制約により、ステータスバーの背景を透明にはできません。

Super Status Bar - Colorsでステータスバーのアイコンと背景のカラーを変更する手順1

Super Status Bar - Colorsでステータスバーのアイコンと背景のカラーを変更する手順2

(右)アイコンを黄色、背景を白色にした例。

さらにアプリ別に指定することで、そのアプリ起動中のみ専用のカラーへ自動変更されます。

Super Status Bar - Colorsでステータスバーのアイコンと背景のカラーを変更する手順3

Chromeでアイコンをピンク・背景を白色にすると(左)、Chrome起動中のみ指定カラーへ変化する(右)。

System icons  – アイコンの表示/非表示を切り替え

ステータスバーに表示するアイコンのうち、不要なものを消去できます。

Super Status Bar - System iconsでアイコンの表示/非表示を切り替える手順

(右)Bluetoothや現在地アイコンを非表示にした例。ステータスバーがすっきりする。

Items order – ステータスバーのアイコン位置を並び替え

通常、ステータスバーのアイコンは左から「時間」→「通知」→「デバイスの状態」と並びます。

一般的なステータスバー上アイコンの並び順の説明

一般的なステータスバー上アイコンの並び順。

Super Status BarのアイコンSuper Status Barを使えば、この順番を自由に変更できます。

有償版のみ設定できます。
Super Status Bar - Items orderでステータスバーのアイコン位置を並び替える手順1

(右)ドラッグ&ドロップで位置の入れ替えができる。

Super Status Bar - Items orderでステータスバーのアイコン位置を並び替える手順2

(右)左端に「デバイスの状態アイコン」、中央に「時間」を並べた例。

Always replace original status bar – 全画面表示でもステータスバーを常に表示

通常、フルスクリーン中はステータスバーが非表示となります。

動画・本・ゲーム系のアプリは、フルスクリーン表示となるケースが多いです。
フルスクリーン中はステータスバーが非表示となる説明

(左)Kindle (右)マリオカートツアー

Super Status BarのアイコンSuper Status Barを使えば、フルスクリーン中も常にステータスバー表示へ切り替え可能です。

Super Status Bar - Always replace original status barで全画面表示でもステータスバーを常に表示する手順1

(右)フルスクリーンに切り替わるKindleアプリでも、ステータスバーを表示できる。

Super Status Bar - Always replace original status barで全画面表示でもステータスバーを常に表示する手順2

フルスクリーン&横画面のYouTubeでも、ステータスバーを表示できる。

Show AM/PM – ステータスバーの時刻を午前/午後表記へ変える

時刻を午前・午後表記へ切り替えます(24時間表記がオンだと選べません)。

Super Status Bar - Show AM/PMでステータスバーの時刻を午前/午後表記へ変える手順

(右)ステータスバーの時刻に午前・午後が表示される。

Status bar height – ステータスバーの高さを変える

ステータスバーの高さを調整できます。

高くしすぎると、画面内コンテンツが隠れるので注意。
Super Status Bar - Status bar heightでステータスバーの高さを変える手順

(右)ステータスバーの高さを大きくした例。背景色の領域が増える。

Battery Bar – バッテリーバーで充電残量の色を変える

バッテリー残量のデザインを変えたい場合は、トップ画面から Battery Bar へ進み、 Enable battery bar を有効にします。

Super Status Bar - Battery Barのバッテリーバーで充電残量の色を変える手順1

これでステータスバーに鮮やかなバッテリーバーを表示できます。

現在の電池残量に応じてバーも減っていき、一定の数値以下になるとカラーも変化するため、視覚的にバッテリー状態を把握できます。

基準となる数値とカラーは、それぞれカスタマイズ可能ですが、有償版の機能となります。
Super Status Bar - Battery Barのバッテリーバーで充電残量の色を変える手順2

バッテリーバーの例。通常は青色だが(左)、50%以下だとレッド(右)のカラーに変化する。

その他、次のようなメニューが用意されています。

メニュー ※一例機能
Heightバーの厚さ変更
Offsetバーの位置変更
Alignmentバーの向き変更
Animate while charging充電中のアニメーションを有効
Colorバーのカラー変更
Enable in fullscreenフルスクリーン中にバーを表示
Use low / high colors残量に応じてバーのカラー変更

なおバッテリーバーを表示するアプリは、PlayストアアプリのアイコンPlayストアにいろいろあるので、ぜひ試してみて下さい(例えばEnergy BarのアイコンEnergy Barなどオススメ)。

使い方②:ステータスバーに新しいジェスチャーを追加

トップ画面の GesturesMain slider では、ステータスバーをタップ・スワイプして、特定の操作を実行できるようになります。

Super Status Barトップ画面にあるステータスバーに新しいジェスチャーを追加するメニューの説明

以降より Gestures 項目と Main slider 項目、それぞれの設定内容を解説します。

Gestures – タップで好きな操作を設定する

Super Status BarのアイコンSuper Status Barのトップから Gestures へ進むと、次のジェスチャーに好きな機能を割り振ることが可能です。

項目名意味
Single tapステータスバーを1回タップ
Double tapステータスバーを2回タップ
Long pressステータスバーを長押し
Swipe leftステータスバーを左へスワイプ
Swipe rightステータスバーを右へスワイプ

Super Status Bar - Gesturesのタップで好きな操作を設定する手順1

例えばDouble tap(ステータスバーを2回タップ)で Turn off screen が設定されていると、ステータスバー2回タップでスリープへ切り替えできます。

Super Status Bar - Gesturesのタップで好きな操作を設定する手順2

ステータスバーを2回タップしてスリープ状態にする操作例。

割り振ることができる機能は次のとおり、様々です。

項目名意味
Disabled何も設定しない
Turn off screenスリープへ切り替え
Open app指定アプリを起動
Open shortcut指定ショートカットを起動
Screenshotスクリーンショットを撮影
Split screenマルチウィンドウへ切り替え
Power off dialog電源メニューを表示
Back◀戻るキーを実行
Home●ホームキーを実行
Recents■タスクキーを実行
Flashlightライトを点灯
Toggle rotation自動回転オン/オフ切り替え
Toggle Do Not Disturbマナーモードオンオフ切り替え
Expand notifications通知ドロワーを表示
Expand quick settingsクイック設定パネルを表示
Set brightness明るさを調整
Set media volumeメディア音量を調整
Set ring volume着信音量を調整
Set notification volume通知音量を調整
Set alarm volumeアラーム音量を調整
Set voice call volume通話音量を調整
一部機能は有償版のみ設定できます。
Super Status Bar - Gesturesのタップで好きな操作を設定する手順3

(左)割り当て可能な機能一覧 (右)各ジェスチャーに機能を割り当てた例

またQuick expand(ステータスバーを上から下へスワイプ)を設定すれば、クイック設定パネルをスワイプ1回で表示可能となります。

ステータスバーのうち反応させる場所を、Left(左)・Right(右)・Left & Right(両端)・All(すべて)から選びます。
Super Status Bar - Gesturesのタップで好きな操作を設定する手順4

(右)Quick expandの場所をRight右に設定した例。

▼通常(ステータスバーを上から2回スワイプでクイック設定パネルを表示)

ステータスバーを上から2回スワイプでクイック設定パネルを表示する例

通常はクイック設定を表示するのに2回スワイプが必要。

▼Quick expandを設定(ステータスバーを上から”1回”スワイプでクイック設定パネルを表示)

ステータスバーを上から1回スワイプでクイック設定パネルを表示する例

1回のスワイプで直接クイック設定を表示できる。

Main slider – スライドで明るさや音量を変える

Super Status BarのアイコンSuper Status Barのトップから Main slider へ進むと、ステータスバーを左右スライドで操作する内容を設定できます。

「MAIN」項目が、現在設定されている操作内容を示します。

Super Status Bar - Main sliderのスライドで明るさや音量を変える手順1

例えばBrightness(明るさ)が設定されている状態でステータスバーをスライドすると、明るさを調整可能です。

Super Status Bar - Main sliderのスライドで明るさや音量を変える手順2

ステータスバーを左右スワイプで明るさを変える操作例。

ドラッグで「MAIN」項目の操作内容を入れ替えれば、ステータスバースライドで別の機能を使えます。

割り振ることができる機能は次のとおり。

項目名意味
Brightness明るさを調整
Media volumeメディア音量を調整
Ring volume着信音量を調整
Notification volume通知音量を調整
Alarm volumeアラーム音量を調整
Voice call volume通話音量を調整
Super Status Bar - Main sliderのスライドで明るさや音量を変える手順3

例えばMedia volumeをドラッグすれば(左)、左右スワイプでメディア音量を調整できる(右)。

さらに Auto change main slider を有効にすると、状況に応じて最適な操作内容へ自動入れ替え可能です。

シーン例自動適用される操作内容
YouTube Musicのアイコン
YouTube Musicで楽曲再生中
メディア音量を変更
電話アプリのアイコン
電話の着信中
着信音量を変更
わざわざSuper Status BarのアイコンSuper Status Barの設定を変えずとも、シーンごと最適な操作内容を自動で判別してくれます。
Super Status Bar - Main sliderのスライドで明るさや音量を変える手順4

(左)楽曲再生中はメディア音量を自動調整 (右)電話がきたら着信音量を自動調整

使い方③:ステータスバーに通知をティッカー表示

トップ画面の Ticker Text では、ステータスバーにティッカー形式で通知を流すことが可能です。

Super Status Barトップ画面にあるステータスバーに通知をティッカー表示するメニューの説明

【ティッカー通知とは?】 – かつてAndroid 5.0まで採用されていた、通知内容がステータスバー上でスクロール表示される通知形式のこと。

現在ではヘッドアップ通知が主流となっていますが、Super Status BarのアイコンSuper Status Barを使えばティッカー表示へ戻すことが可能です。

ヘッドアップ通知とティッカー通知の比較

(右)ティッカー通知だと、ステータスバー上に通知内容が流れるように表示される。

が、設定手順が少し難しく、パソコンによるadbコマンド入力が必要です。

まずはSuper Status BarのアイコンSuper Status Barのトップから Ticker Text へ進み、 Status Bar Ticker Text を有効にして下さい。

Super Status Bar - ステータスバーに通知をティッカー表示する手順1

続けて Disable heads up notifications を選択します。ここでadbコマンドを入力します。

この操作をしないと、既存のヘッドアップ通知とティッカー通知がかぶって表示されてしまいます。

事前に、お使いのパソコンでadbコマンドを使用できる環境を用意して下さい。

Windows・Macそれぞれにおける手順は関連記事で解説しています。

Windowsでadbコマンドを使う方法! Android SDKを入れてパソコンのコマンドプロンプトから操作しよう
「Android Studio」をご存知でしょうか? Android Studio(アンドロイド スタジオ)は、Googleが提供するAndroidプラットフォームに対応する統合開発環境のこと。 引用 Wikipedia - And...
Macでadbコマンドを使う方法! Android Studioを入れてmacOSのターミナルから操作しよう
「Android Studio」をご存知でしょうか? Android Studio(アンドロイド スタジオ)は、Googleが提供するAndroidプラットフォームに対応する統合開発環境のこと。 引用 Wikipedia - And...

またパソコンとAndroidを接続するケーブルも必要です。

AndroidのUSB端子の形状(micro USB / Type C)に合わせ用意しましょう。

次にAndroidのAndroid設定アプリのアイコン設定で ビルド番号 を連続タップして 開発者向けオプション を有効にした後、USBデバッグ を有効にして下さい。

AndroidのUSBデバッグを有効にする手順

adbコマンドを使用する事前準備は以上です。

パソコンとUSB接続の上、下記のadbコマンドを実行します。

adb shell pm grant com.tombayley.statusbar android.permission.WRITE_SECURE_SETTINGS

Super Status Bar - ステータスバーに通知をティッカー表示する手順2

Disable heads up notifications を開き、「Permission granted!」と表示が出れば準備OK。

Super Status Bar - ステータスバーに通知をティッカー表示する手順3

(右)adbコマンド入力に成功すると「Permission granted!」と表示が出る。

アプリの通知が届くと、ステータスバーにティッカー形式で表示されます。

Super Status Bar - ステータスバーに通知をティッカー表示する手順4

LINE通知をティッカー表示した例。メッセージ内容までわかる。

その他、次のようなメニューが用意されています。

メニュー ※一例機能
Display under the status bar表示位置をステータスバーの下に変更
Styleティッカーのアニメーションを変更
Colorsティッカーのカラー変更
Speedティッカーの表示速度を変更
App blacklistティッカーを表示しないアプリを指定
Show in fullscreenフルスクリーン中にティッカーを表示

参考:Super Status Barの欠点

便利なSuper Status BarのアイコンSuper Status Barですが、あくまでサードパーティ製アプリという点より、次の弱点があります。

  • ロック画面や一部アプリでは反映されない
  • ステータスバーの背景を透明にできない

弱点①:ロック画面や一部アプリでは反映されない

ロック画面や一部アプリ(例:カメラアプリのアイコンカメラ)では、Super Status BarのアイコンSuper Status Barが機能しません。

Super Status Barはロック画面や一部アプリでは反映されない説明

ロック画面(左)やカメラアプリ(右)では、ステータスバーが元のまま変わらない。

そもそもSuper Status BarのアイコンSuper Status Barの仕組みとして、デフォルトのステータスバーはそのままで、新しいステータスバーを上から被せることで”変化させているように”見せています。

そのためロック画面のように、画面オーバーレイが制限されるところでは機能しません。

弱点②:ステータスバーの背景を透明にできない

Super Status BarのアイコンSuper Status Barは、ステータスバーの背景色を透明にできません。

アイコンと背景の色を変更できますが、透明ではないため、ステータスバーの帯が残ってしまいます。
Super Status Barはステータスバーの背景を透明にできない説明

通常のステータスバーと比べ(左)、背景色が残ってしまう(右)。

これはSuper Status BarのアイコンSuper Status Barの問題というより、Android OS側の制約となり、残念ながら解決策はありません。

補足:ステータスバーをカスタマイズする方法アレコレ

今回紹介したSuper Status BarのアイコンSuper Status Barは非常に多機能なため、一部機能だけで良いなら、逆に使いづらいという欠点も。

例えばステータスバーに表示されるアイコンを非表示にしたいなら、システムUI調整ツールを使えば実現できます。

【システムUI調整ツールとは?】 – 標準では表示されないAndroidの隠れ機能。ステータスバーやクイック設定の見た目や機能面をカスタマイズできる。
システムUI調整ツールでステータスバーのアイコンを隠す説明

通常時と比べて(左)、システムUI調整ツールを使えばステータスバーのアイコンを消せる。

AndroidにシステムUI調整ツールを追加/削除する方法! SystemUI Tunerでスマホの設定をカスタマイズしよう
この記事では、AndroidでシステムUI調整ツールを表示する方法を解説します。ステータスバーのアイコン表記等を自由にカスタマイズ可能となります。

またステータスバーのカラーを調整したいなら、Status Bar & Notch Custom Colors and BackgroundsのアイコンStatus Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsというアプリもオススメ。

Status Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsの機能説明

画面上部のステータスバーに注目。色やフレームが通常と異なる。

無料でステータスバーを好きなカラー・フレームへ変更できるほか、画像を背景として設定可能です。

ステータスバーのデザイン例1

色・フレームを変更した例。

ステータスバーのデザイン例2

画像を背景として設定した例。

Androidでステータスバーの色をカスタマイズする方法! クイック設定や通知ドロワーのカラーを変更しよう
この記事では、ステータスバーやクイック設定の色を変える方法を解説します。アプリを使えば、好きなカラーへ調整可能です。

このようなステータスバーをカスタマイズする様々な情報をまとめて、関連記事【Androidでステータスバーのカスタマイズ方法まとめ! スマホの通知バーを変更しよう】で解説しています。

Androidでステータスバーのカスタマイズ方法まとめ! スマホの通知バーを変更しよう
この記事では、スマホのステータスバーを改造する情報をまとめています。見た目を劇的に変化させるアプリや、機能を自由に拡張できるユーティリティーまで説明します。

 

〆:ステータスバーの見た目を自分好みに変えよう!

以上、Super Status Barの使い方! Androidのステータスバーをカスタマイズする無料アプリ の説明でした。

Super Status BarのアイコンSuper Status Barを使えば、標準設定では用意されない細かい部分までカスタマイズ可能です。

ぜひ一度お試しあれ。

参考 Super Status Bar – 開発者のサイト

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました