Androidで画面の明るさを限界よりさらに暗くする方法! ディスプレイ輝度を調整しよう

Androidアプリ

Androidはクイック設定より画面の明るさを変更できます。

関連記事

クイック設定(システムUI調整ツール)の使い方! 追加/変更方法のまとめ [Android 6.0/7.0/8.0対応]

が、真っ暗な状況下での利用や、長時間の作業で目が疲れている中での利用、などなど、利用状況によっては「もっと暗くしたいのに・・・」と思っても、標準機能の暗さには限界があります。

そこで本記事では、Androidのディスプレイ画面を限界を超えてさらに暗くできるアプリ「Screen Filter」を紹介します。

photo by LG전자(リンク切れ)

 

Android画面を限界を超えてさらに暗く!

Androidに「Screen Filter」をインストールします。

Screen Filter
Screen Filter
Developer: haxor industry
Price: Free

Android 要件:1.6 以上

価格:無料

 

Screen Filter – 使い方と特徴

インストール完了後に起動すると、さっそく若干画面が暗くなります。

左がアプリ起動前、右が起動後の画面の明るさ。

フィルターのオン/オフを切り替える

インストールされた「Screen Filter」アプリのアイコンをタップすると、機能のオン / オフを切り替えることができます。

また機能がオンになっている時は、通知領域に「Screen Filter」が表示され、タップするとアプリの設定画面に移ることができます(アプリ設定画面では自動で画面の暗さが元に戻ります)。

暗さのフィルターを調整する

設定画面では、現在の明るさ調整フィルダーの度合いが数値で表示され、「EDIT」より任意の数字を入力することで変更できます。

数字を調整した後、設定画面内で「ENABLE SCREEN FILTER」をタップすることで変更した内容が有効となった状態で明るさが変化します。

フィルターを約10%にした場合。かなり暗くなる。

もちろん「Screen Filter」が有効の状態でも、クイック設定の明るさ調整バーを動かすことで、画面さらに暗くできます。

例えばフィルターは同じ50.7%でもクイック設定の明るさ調整した内容はしっかり反映される(Androidの仕様上スクショ画像には反映されないため左右の画像は同じ明るさに見えるが…)

参考:真っ暗にしすぎて画面操作ができない時

「Screen Filter」であまりに暗いフィルターをかけると画面が見えなくなり操作不能となるため、一定数値以下で設定するとアラート画面が表示されます。

それでもフィルターを「1%」など限りなく0に近付け設定を適用すると、真っ暗となりほぼ何も見えなくなります。

この状態では「Screen Filter」をオフにするボタンすら探すのが困難となりますが、そんな時便利なのが「Googleアシスタント」機能。ホームボタン長押しで起動できます。

どうやら「Googleアシスタント」が表示される画面では独自の明るさ設定があり、かつ「Screen Filter」の設定より優先的に適用されるため、通知領域に常駐する「Screen Filter」をタップして明るさを元に戻すことができます。

 

補足:

夜間もっと健康に優しいスマホ画面へ変えるワザ

今回紹介した内容以外にも、Android使用にあたり「目の疲れやスマホ中毒を和らげる」ワザは色々とあります。

例えば、「Twilight」というアプリを使えば、Androidのディスプレイを暖色系に変更させてブルーライトを削減できます。

Twilight
Twilight
Developer: Urbandroid Team
Price: Free

関連記事

Androidにブルーライトカット機能を追加する方法! 時間帯に応じて自動でナイトモードを設定しよう

その他の内容含め、詳細は別記事でまとめているので合わせてどうぞ。

関連記事

[Android] 夜間もっと健康に優しいスマホ画面へ変える豆知識まとめ! シンプルな色でスマホ中毒を改善しよう

クイック設定のタイルを独自にカスタマイズする方法

クイック設定で追加できるタイル(機能)は予め決められており、標準機能の範囲で自由にカスタマイズするには限度があります。

ただ、実は個別の機能ごとにアプリをインストールすることで、標準では用意されていないタイルを追加できるようになります。

例えば、「Notedown」アプリを使えば、クイック設定にメモ機能を追加できます。

Notedown Tile
Notedown Tile

関連記事

Notedown – クイック設定からメモを保存/ツイートできるタイルを追加する方法 [Android 7.0]

また、特定の機能を持つ新しいタイルを少しだけ追加するのではなく、一括で沢山の新しいタイルを用意したいなら「Nougat / Oreo Quick Settings」というアプリで実現できます。

関連記事

[Android] クイック設定パネルの機能を自由にカスタマイズ! 好きなタイルを追加して超便利に

他にもクイック設定のタイルをカスタマイズする豆知識は別記事でまとめているので、ぜひどうぞ。

関連記事

Androidでクイック設定のタイルをカスタマイズする方法まとめ! 好きな機能や外観を追加しよう

 

〆:Androidの画面をさらに暗くしよう!

以上、Androidで画面の明るさを限界よりさらに暗くする方法! ディスプレイ輝度を調整しよう の說明でした。

事前に「Screen Filter」でフィルターの数値を調整しておけば、後はアプリをワンタップするだけでオン / オフを切り替え、画面をさらに暗くできます。

ぜひ、お試しあれ。

Androidアプリ
おるくす

会社員兼業ブロガー。ガジェットネタと旅ネタを中心としたブログ「あっとはっく」を主宰し、日々役立つ(?)情報やどうでもいい情報を発信中。夢は現代版スナフキン。横浜出身のO型。

おるくすをフォローする
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント