Screen Filter – ディスプレイ画面の明るさを限界よりさらに暗く調整できるアプリ [Android]

スポンサーリンク

Androidはクイック設定より画面の明るさを変更できます。

関連記事

クイック設定(システムUI調整ツール)の使い方! 追加/変更/並び替え方法 [Android 6.0/7.0対応]

が、真っ暗な状況下での利用や、長時間の作業で目が疲れている中での利用、などなど、利用状況によっては「もっと暗くしたいのに・・・」と思っても、標準機能の暗さには限界があります。

そこで本記事では、Androidのディスプレイ画面を限界を超えてさらに暗くできるアプリ「Screen Filter」を紹介します。

photo by LG전자(リンク切れ)

スポンサーリンク

Screen Filter – Android画面をさらに暗く!

手順①:アプリを入手する

まず、Androidに「Screen Filter」をインストールします。

Screen Filter
Screen Filter
Developer: haxor industry
Price: Free

Android 要件:1.6 以上

価格:無料

インストール完了後に起動すると、さっそく若干画面が暗くなります。

左がアプリ起動前、右が起動後の画面の明るさ。

手順②:フィルターのオン/オフを切り替える

インストールされた「Screen Filter」アプリのアイコンをタップすると、機能のオン / オフを切り替えることができます。

また機能がオンになっている時は、通知領域に「Screen Filter」が表示され、タップするとアプリの設定画面に移ることができます(アプリ設定画面では自動で画面の暗さが元に戻ります)。

手順③:暗さのフィルターを調整する

設定画面では、現在の明るさ調整フィルダーの度合いが数値で表示され、「EDIT」より任意の数字を入力することで変更できます。

数字を調整した後、設定画面内で「ENABLE SCREEN FILTER」をタップすることで変更した内容が有効となった状態で明るさが変化します。

フィルターを約10%にした場合。かなり暗くなる。

もちろん「Screen Filter」が有効の状態でも、クイック設定の明るさ調整バーを動かすことで、画面さらに暗くできます。

例えばフィルターは同じ50.7%でもクイック設定の明るさ調整した内容はしっかり反映される(Androidの仕様上スクショ画像には反映されないため左右の画像は同じ明るさに見えるが…)

補足:真っ暗にしすぎて画面操作ができない時

「Screen Filter」であまりに暗いフィルターをかけると画面が見えなくなり操作不能となるため、一定数値以下で設定するとアラート画面が表示されます。

それでもフィルターを「1%」など限りなく0に近付け設定を適用すると、真っ暗となりほぼ何も見えなくなります。

この状態では「Screen Filter」をオフにするボタンすら探すのが困難となりますが、そんな時便利なのが「Googleアシスタント」機能。ホームボタン長押しで起動できます。

どうやら「Googleアシスタント」が表示される画面では独自の明るさ設定があり、かつ「Screen Filter」の設定より優先的に適用されるため、通知領域に常駐する「Screen Filter」をタップして明るさを元に戻すことができます。

補足②:その他明るさに関わる記事

本記事で取り上げた「画面の明るさ」に関わる記事を紹介します。

Mac版は「Shady for Mac」がオススメ

本記事で紹介した「Screen Filter」はAndroid向けアプリですが、同様のMac版アプリとして「Shady for Mac」があります(Apple Storeにはないアプリとなるため、外部サイトからダウンロードが必要)。

サイト instinctive code – Shady for Mac

詳細は別記事でまとめています。

関連記事

Shady for Mac – ディスプレイ画面の明るさ(輝度)を限界よりさらに暗く調整できるアプリ

Galaxyならクイック設定の明るさ変更がより便利に

Android標準の明るさ変更はクイック設定より可能ですが、仕様上クイック設定を二段階開く必要があるため、頻繁に明るさを変更したい場合に少し面倒です。

ただ最新のGalaxyシリーズであれば、明るさ調整バーを1段階目の画面上に常時表示できるように設定変更ができます。

詳細は別記事でまとめています。

関連記事

[Android] 通知領域のクイック設定で画面の明るさ調整バーを常に表示する方法 [Galaxy限定]

〆:Androidの画面をさらに暗くしよう!

以上、Screen Filter – ディスプレイ画面の明るさを限界よりさらに暗く調整できるアプリ [Android] の說明でした。

事前に「Screen Filter」でフィルターの数値を調整しておけば、後はアプリをワンタップするだけでオン / オフを切り替え、画面をさらに暗くできます。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい