Chromeで保存したパスワード一覧を表示/抽出する方法! CSVでリストをエクスポートしよう [Android/iPhone]

Google Chrome

Chromeのパスワード保存機能は大変便利です。

  • ウェブサイトのフォームに入力したパスワードを保存できる
  • 同じアカウントでログインしている別端末で同期できる

各サイトで登録されたパスワード一覧はGoogleのパスワード管理サイトからも確認できますが、一覧をエクスポートしてCSV形式ファイルで保存も可能です。

そこで本記事では、Chromeで保存したパスワード一覧をCSVで抽出する方法を紹介します。

各デバイスごとの手順を解説しているので、ぜひご覧下さい。

Photo by Markus Spiske on Unsplash

 

パソコン版Chromeでパスワードをエクスポートする方法

記事中の内容は、macOS版Chrome(ver. 69.0.3497.92)で検証しています。

以前はChromeの「試験運用機能」を有効にする事前準備が必要でしたが、現在では標準機能としてパスワードのエクスポートが可能です。

まずChromeのメニューから「設定」を開き、

「パスワード」へ進むと、

各サイトで保存済みパスワード一覧が表示されます。

ここでメニューを開くと、

「パスワードをエクスポート…」を選択できます。

追加ダイアログでも「パスワードをエクスポート…」を選び、

ログイン中ユーザーのパスワードを認証します。

後は抽出するCSV形式ファイルの保存先を設定すれば、

パスワード一覧のCSV形式ファイルを保存・表示できます。

 

Android版Chromeでパスワードをエクスポートする方法

記事中の内容は、Android版Chrome(ver. 69.0.3497.91)で検証しています。

まずChromeのメニューから「設定」を開き、

「パスワード」へ進むと、

各サイトで保存済みパスワード一覧が表示されます。

ここでメニューを開くと「パスワードをエクスポート…」を選択できます。

端末ロック画面のパスワードを認証し、追加ダイアログでも「パスワードをエクスポート…」を選択します。

後は、抽出するCSV形式ファイルの保存先を設定すれば、

パスワード一覧のCSV形式ファイルを保存・表示できます。

 

 

iPhone版Chromeでパスワードをエクスポートする方法

記事中の内容は、iOS版Chrome(ver. 68.3440.83)で検証しています。

まずChromeのメニューから「設定」を開き、

「パスワード」へ進むと、

各サイトで保存済みパスワード一覧が表示されます。

ここでページ一覧下までスクロールすると「パスワードをエクスポート…」を選択できます。

追加ダイアログでも「パスワードをエクスポート…」を選択し、端末ロック画面のパスワードを認証します。

後は、抽出するCSV形式ファイルの保存先を設定すれば、

パスワード一覧のCSV形式ファイルを保存・表示できます。

 

〆:パスワードの管理に気をつけよう!

以上、Chromeで保存したパスワード一覧を表示/抽出する方法! CSVでリストをエクスポートしよう [Android/iPhone] の說明でした。

Chromeに保存されたパスワード一覧をCSVでエクスポートできる機能は便利ですが、逆に様々なサイトのログイン情報が集約されることになるため、くれぐれも扱いには気を付けましょう。

ぜひ、ご参考あれ。

参考 Chromeヘルプ – 保存したパスワードを管理する

Google Chrome
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント

  1. keke より:

    スペルミスがあります。
    Enable Material Deign setting → Enable Material Design setting

    ただ、自分環境では、Enable Material Design settingが見つからず。。

    • おるくす おるくす より:

      スペルミスのご指摘ありがとうございます。修正しました。「Enable Material Design settings」は「試験運用機能」の仕様変更があったかもしれませんね…

  2. 高木 より:

    Chrome69.0.3497.81です。
    この方法でエクスポートはできないのでしょうか?

    • おるくす おるくす より:

      >>記事の内容が古かったため、最新版の情報へ更新しました。”Chrome69.0.3497.81”でもエクスポート可能だと思いますので、お試し下さい。