Gifs.com – YouTube動画を直接GIFアニメーションに変換して保存!豊富な加工もできる無料サイト

スポンサーリンク

YouTubeの動画を友だちに共有する場合、動画ファイルとしてそのまま送るのは容量的にハードルがありますが、動画をGIFアニメーション形式のファイルに変換できれば、容量が減りメールやSNSでカンタンにシェアできます。

そこで本記事では、YouTube動画を直接GIFアニメーションに変換して保存、豊富な加工も用意されている無料サイト「Gifs.com」を紹介します。

サイト Gifs.com

動画ファイルからGIF形式ファイルへ変換するにあたり、一度YouTube動画をPCにダウンロードする手間が不要になるため、時間やデータ通信量の観点からも便利です。

本記事ではYouTubeを例に說明をしていますが、「Gifs.com」ではYouTube 以外にも、VineやInstagram の動画まで、GIFアニメーションへ変換処理ができます。

スポンサーリンク

Gifs.com – できるコト

YouTubeのURLを貼るだけで GIFへ変換できる

「Gifs.com」なら、YouTube動画のURLを貼るだけで、カンタンにGIFアニメーションを作成できます。

色々と加工もできる

さらに、サイト上でGIFアニメーションに色々と加工処理ができます。

テキストを追加

ステッカーを貼り付け

範囲を切り取り

パディング

各種エフェクト(一時停止・ぼかし等)

…etc

以上の処理を、すべて無料で実施できます。

共有もカンタン

生成されたGIFアニメーションは、そのままブログに貼り付けたり、SNSにシェアしたり、と各種導線まで用意されているため、ブログ読者や友だちに対しカンタンに共有できます。

YouTube動画をシェアする機会が多いならぜひ!

普段からYouTube動画を共有する機会が多いなら、「Gifs.com」は大変便利なサイトです。また豊富な加工処理まで無料で提供されているため、今までとは違ったGIFアニメーションを作ることもできます。

YouTubeを直接GIFアニメーションで保存する方法

手順①:YouTube動画をGIFへ変換する

まず、GIFアニメーションへ変換したい動画をYouTube上で探し、URLをコピーします。

例として、YouTubeにあったフリー動画を使って說明をする。

続いてWeb上の変換専用サイト「Gifs.com」へアクセスし、コピーしたURLをペーストしてから「Create」ボタンをクリックします。

サイト Gifs.com

するとGIFアニメーションへの変換が始まり、編集画面が表示されます。

手順②:GIF動画を編集する

下記より基本的な編集内容について紹介します。

Add Caption:テキストを追加する

Add Caption」より好きな文字をアニメーション内に追加できます。

「宇宙ってスゴイ!」と入れてみた。

最初は「CAPTION」という文字が追加されますが、下側に表示される編集項目で「Text」内を好きな文字へ変換できます。

その他、文字の位置についても「Align」より「Top(上側)」・「Center(中央)」・

「Bottom(下側)」と調整でき、文字の色は「Color」から変更可能です。

Add Sticker:ステッカーを貼る

Add Sticker」より用意されたステッカーをアニメーション上に貼ることができます。

例えば、ポケモンのステッカーも用意されている。

ステッカーはいくつもありますが、自身で用意した画像をアップロードして使うことも可能です。

Crop:アニメーションを切り取る

Crop」よりアニメーションの一部を切り取ることができます。

表示された点線の枠内をドラッグで範囲を変えるだけなので、カンタンに調整可能です。

その他:画面をぼかしたり アニメーションを止めたり・・・

他にもあ、画面全体をぼかしたり(=Blur)、アニメーションを一時的にストップさせたり(=Freeze Frame)、多用な加工を行うことができます。

手順③:GIF動画を保存する

編集が完了したら、下側にある「Create GIF」アイコンよりGIFアニメーションを生成します。

作成されたGIFアニメーションは表示されるリンクをコピーしてブログ等に載せることもできますし、SNSボタンから友だちに共有することもできます。

完成した動画の右下には「Gifs.com」のロゴが入ります。

〆:YouTubeを手軽にGIFでシェアしよう!

以上、Gifs.com – YouTube動画を直接GIFアニメーションに変換して保存!豊富な加工もできる無料サイト の說明でした。

「Gifs.com」は作業手順もシンプルで、かつ豊富なエフェクトをアニメーションに加えることもでき、便利なサイトです。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい