Amazonタイムセール会場  楽天タイムセール会場
スポンサーリンク

AndroidでYouTube広告を非表示にする方法! Adを自動でブロックしてアプリの宣伝をスキップしよう [root不要]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
YouTube
スポンサーリンク
スポンサーリンク

YouTubeアプリのアイコンYouTubeの基本機能は無料で使えますが、代わりに広告が表示されます。

広告には「スキップ」ボタンがありますが、数秒間は押せない仕様となっているため、待つのが面倒ですよね。

そこで本記事では、Android版YouTubeアプリのアイコンYouTubeで広告を非表示とする方法を3つ紹介します。

  • YouTube Premiumを使う
  • 改造版YouTubeを使う
  • その他サードパーティ製アプリを使う

どの方法もroot不要で導入できます。

YouTubeの広告にうんざりしている方は、ぜひご覧あれ。

photo by Wonder How To

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

AndroidでYouTube広告を非表示にする方法

YouTube Premiumで広告をスキップする手順

YouTube公式の有料サービス「YouTube Premium(旧称:YouTube Red)」を使えば、広告なしで動画を再生可能です。

この方法の特徴です。

メリット

  1. 難しい知識はいらない
  2. 広告カット以外の便利な機能も使える

デメリット

  1. 有料(月額1,180円)

「YouTube Premium」で提供される代表的な機能です。

  • バックグラウンドで動画を再生できる
  • 広告なしで動画を再生できる
  • 動画をオフライン再生(ダウンロード)できる
  • ピクチャーインピクチャー(PIP)で動画を再生できる
  • Google Play MusicやYouTube Music Premiumも使える
  • YouTubeのオリジナル作品(YouTube Originals)を視聴できる
YouTubeの視聴頻度が高いなら、月額1,180円の元が十分取れるくらい、便利な機能が盛りだくさんでオススメです。

具体的に、「YouTube Premium」を使って広告なしで動画再生する流れを解説します。

操作の流れ
  • 手順①
    YouTube Premiumに登録する
  • 手順②
    YouTube Premiumで動画を広告なし再生する

手順①:YouTube Premiumに登録する

「YouTube Premium」はYouTubeアプリのアイコンYouTubeアプリから登録できます。

iPhone版YouTubeアプリから登録すると、通常より高い月額1,550円となるため注意して下さい。

アカウントメニューより YouTube Premiumを購入 へ進み、

最初は無料トライアルからスタートできます。

決済画面となるため、金額を確認の上、Googleアカウントを通した支払い方法を選択します。

登録完了すると、GmailのアイコンGmailにメッセージが届き、「YouTube Premium」を利用開始できます。

手順②:YouTube Premiumで動画を広告なし再生する

「YouTube Premium」登録済みの状態だと、YouTubeアプリのアイコンYouTubeはデフォルトで広告がカットされています(特に追加設定は不要です)。

YouTube広告は複数種類がありますが(例:バナー広告 / 視聴前の動画広告)、すべて非表示となります。

もし相変わらず広告が表示される場合、次の2点を確認して下さい。

  • YouTube Premiumの登録が完了しているか
  • YouTube Premiumに登録したアカウントでログインしているか

「YouTube Premium」に登録されていれば、画面上に専用マークが出るので判別しやすいです。

“Premium”というキーワードの表示で判別できる例。

YouTube Vancedで広告をスキップする手順

改造版YouTubeアプリYouTube VancedアプリのアイコンYouTube Vancedを使えば、広告なしで動画を再生可能です。

この方法の特徴です。

メリット

  1. 無料
  2. YouTube Premiumと類似する機能を使える
  3. root化不要

デメリット

  1. 導入手順が難しい(上級者向け)
  2. 非公式アプリのためトラブルは自己責任で解決が必要

YouTube VancedアプリのアイコンYouTube Vancedで提供される代表的な機能です。アプリの操作性は、公式のYouTubeアプリのアイコンYouTubeアプリと同等です。

  • バックグラウンドで動画を再生できる
  • 広告なしで動画を再生できる
  • ピクチャーインピクチャー(PIP)で動画を再生できる
  • 動画をリピート再生できる
上級者向けのアプリですが、便利な機能も多くオススメです。

導入手順をカンタンに解説します。

まず、PlayストアアプリのアイコンGoogle Playで配布されない非公式アプリであるため、apkからインストールが必要です。

ダウンロード YouTube Vanced – apk(No Root)

後は、YouTube VancedアプリのアイコンYouTube Vancedで好きな動画を選べば、デフォルトで広告がカットされています(特に追加設定は不要です)。

YouTube広告は複数種類がありますが(例:バナー広告 / 視聴前の動画広告)、すべて非表示となります。

もしYouTube VancedアプリのアイコンYouTube Vancedで広告が表示される場合、偽サイトより誤ったapkをインストールしている可能性があります。公式サイトより再インストールして下さい。

ただ最近は対策が進んでおり、公式サイトのYouTube VancedアプリのアイコンYouTube Vancedであっても画像広告は表示される、という報告があるため消せない可能性もあります。。。

以上がYouTube VancedアプリのアイコンYouTube Vancedで広告をカットする説明でしたが、このアプリは他にも便利な機能が盛りだくさんです。

ログイン設定やアップデート方法の解説含め、より詳細な内容は関連記事【YouTube Vancedの使い方! ログイン設定やアップデート方法も解説 [Android]】で解説しています。

YouTube Vancedの使い方! ログイン設定やアップデート方法も解説 [Android]
この記事では、YouTube Vancedの使い方を解説します。YouTubeでバックグラウンド再生や広告なしを実現できます。ログイン設定やアップデート方法も説明しています。

Cygery AdSkipで広告をスキップする手順

「Cygery AdSkip for YouTube」を使えば、公式版YouTubeアプリで見たくない広告の音声をシャットアウトし、さらにスキップを自動的に行なってくれます。

公式版YouTubeアプリの使用にこだわりがある方にオススメです。

このアプリはGoogle Playで配布されないため、apkからアプリのインストールが必要です。

ダウンロード Cygery AdSkip – apk

ただapkは「XDA Labs」で配布されるため、XDAアカウントを事前に作成する必要があります。

事前準備:XDAアカウントを作成する

リンク「Cygery AdSkip – apk」を開き、ダウンロードボタンをタップすると、XDAアカウントへのログインが求められます。

初めて「XDA Labs」を利用するなら、「JOIN XDA DEVELOPERS」へ進んで下さい。

Cygery AdSkipで広告をスキップする手順のキャプチャ1

「Login with Google」よりGoogleアカウントを連携すればカンタンに登録できてオススメです。

Cygery AdSkipで広告をスキップする手順のキャプチャ2

適当に「Username(ユーザー名)」を決め、「Authorize」を選択。

Cygery AdSkipで広告をスキップする手順のキャプチャ3

これでXDAアカウントの登録が完了です。

改めてリンク「Cygery AdSkip – apk」を開き、ダウンロードボタンをタップするとapkファイルのダウンロードが始まります。

Cygery AdSkipで広告をスキップする手順のキャプチャ4

アプリを初期設定する

apkをダウンロードできたらインストールして下さい。

Cygery AdSkipで広告をスキップする手順のキャプチャ5

続いて初期設定を行います。

「Cygery AdSkip」を開き、画面遷移に従って「ユーザー補助」→「Cygery AdSkip Service」と進み、

Cygery AdSkipで広告をスキップする手順のキャプチャ6

権限を有効にします。

Cygery AdSkipで広告をスキップする手順のキャプチャ7

以上で初期設定は完了。

「Cygery AdSkip」の設定画面は、2項目トグルのオン / オフができますが、どちらもデフォルトのオンのままでOKです。

Cygery AdSkipで広告をスキップする手順のキャプチャ8

YouTube広告の自動スキップを検証する

後は、YouTubeアプリで動画を視聴して、実際に広告が自動スキップすることを確認できればOKです。

広告が表示される数秒の間、動画の音声がミュートとなり、広告内容が何も聞こえなくなります(広告の動画自体は進みます)。

そしてスキップできるようになると、ユーザー自身の操作不要で、自動でスキップが実行され、目的の動画が再生され始めます(ここでミュートも自動で解除されます)。

Cygery AdSkipで広告をスキップする手順のキャプチャ9

「Cygery AdSkip」有効中のYouTubeアプリの広告仕様。

欠点:成功率は100%ではない

「Cygery AdSkip」の欠点として、たまに広告を自動スキップしてくれないケースがあります。

その場合は、通常の手順で「スキップ」ボタンをタップする必要があります。

 

補足:YouTubeをリピート再生する方法

Android上でYouTubeを繰り返しリピート再生したい場合、2つの方法があります。

  • YouTube標準の「再生リスト」機能でリピート再生する
  • 外部サイト「LISTEN ON REPEAT」でリピート再生する

単純なループ再生なら前者の方法がオススメです。

一方、高度なループ機能(例:特定の尺のみリピート再生)も欲しいなら、後者の方法がオススメです。

詳細は関連記事【YouTubeをリピート再生する方法! iPhone/AndroidやChromeで繰り返しループしよう】で解説しています。

YouTubeをリピート再生する方法! iPhone/AndroidやChromeで繰り返しループしよう
この記事では、スマートフォンとパソコンでYouTubeをリピート再生する方法を解説します。合わせて、高度なループ機能(例:特定の尺のみ/指定した回数のみリピート)を実現する手順も説明しています。

 

〆:AndroidでYouTubeを視聴するなら必須アプリ

以上、AndroidでYouTube広告を非表示にする方法! Adを自動でブロックしてアプリの宣伝をスキップしよう [root不要] の説明でした。

今までYouTube広告がスキップできるまでイライラしていましたが、今回紹介したアプリのおかげでだいぶ改善されました。

Android上のYouTubeアプリを多用するなら、ぜひ導入を検討してみて下さい。

YouTube
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おるくすをフォローする
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました