Amazonタイムセール会場  楽天タイムセール会場
スポンサーリンク

AndroidでYouTubeをバックグラウンド再生する方法! 動画をBGMとして流し続けよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
YouTube
スポンサーリンク
スポンサーリンク

AndroidでYouTubeアプリのアイコンYouTubeをバックグラウンド再生する方法は5通りあります。

方法費用初期設定操作性再現性
①YouTube Premiumで再生する有料簡単簡単完璧
②ブラウザ版YouTubeで再生する無料簡単面倒普通
③マルチウィンドウ機能で再生する無料簡単少し面倒不完全
④改造版YouTubeで再生する無料難しい簡単完璧
⑤rootアプリで再生する無料とても難しい簡単完璧

それぞれ次のような人にオススメです

  • ①:YouTubeのヘビーユーザー(バックグラウンド再生以外の便利機能も使いたい)
  • ②・③:試しにバックグラウンド再生機能を使ってみたい
  • ④・⑤:無料でバックグラウンド再生を実現したい&ITの知識には自信がある

詳細について、以降より順番に解説します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

AndroidのYouTube Premiumでバックグラウンド再生する方法

YouTube公式の有料サービス「YouTube Premium(旧称:YouTube Red)」を使えば、動画をバックグラウンド再生できます。

この方法の特徴です。

メリット

  1. 難しい知識はいらない
  2. バックグラウンド再生以外の便利な機能も使える

デメリット

  1. 有料(月額1,180円)

「YouTube Premium」で提供される代表的な機能です。

  • バックグラウンドで動画を再生できる
  • 広告なしで動画を再生できる
  • 動画をオフライン再生(ダウンロード)できる
  • ピクチャーインピクチャー(PIP)で動画を再生できる
  • Google Play MusicやYouTube Music Premiumも使える
  • YouTubeのオリジナル作品(YouTube Originals)を視聴できる
YouTubeの視聴頻度が高いなら、月額1,180円の元が十分取れるくらい、便利な機能が盛りだくさんでオススメです。

具体的に、「YouTube Premium」を使ってAndroidでバックグラウンド再生する流れを解説します。

操作の流れ
  • 手順①
    YouTube Premiumに登録する
  • 手順②
    YouTube Premiumで動画をバックグラウンド再生する

手順①:YouTube Premiumに登録する

「YouTube Premium」はYouTubeアプリのアイコンYouTubeアプリから登録できます。

iPhone版YouTubeアプリから登録すると、通常より高い月額1,550円となるため注意して下さい。

アカウントメニューより YouTube Premiumを購入 へ進み、

最初は無料トライアルからスタートできます。

決済画面となるため、金額を確認の上、Googleアカウントを通した支払い方法を選択します。

登録完了すると、GmailのアイコンGmailにメッセージが届き、「YouTube Premium」を利用開始できます。

手順②:YouTube Premiumで動画をバックグラウンド再生する

YouTubeアプリのアイコンYouTubeで好きな動画を選んだ後、次の操作をしてアプリを閉じてもBGMは流れ続けます。

  • ホーム画面に戻る
  • 別のアプリを開く(例:InstagramアプリのアイコンInstagram / LINEアプリのアイコンLINE)
  • 画面をロックする

(右)アプリを閉じたロック画面でもバックグラウンド再生できる例。

ロック画面以外では、2通りの再生方法を選択できます。

「ピクチャーインピクチャーモード」はAndroid 8.0より搭載された機能となるため、Android 7.x以前のバージョンでは選べません。
  • ピクチャーインピクチャーモード:画面の端に小窓を出して動画とBGMを流す
  • 音楽視聴モード:バックグラウンドでBGMのみ流す

デフォルトではYouTubeアプリのアイコンYouTubeを閉じると「ピクチャーインピクチャーモード」となり、下記いずれかの手順で「音楽視聴モード」へ切り替えできます。

  • 方法①:小窓のアイコンをタップする
  • 方法②:小窓を下にドラッグして閉じる

なお「ピクチャーインピクチャーモード」が不要であれば無効化もできます。

アカウントメニューより 設定 を開き、

全般 より ピクチャー イン ピクチャー をオフにすればOK。

 

AndroidのブラウザアプリでYouTubeをバックグラウンド再生する方法

ブラウザアプリでWeb版YouTubeを開き、表示形式を”パソコン向け”へ変更すれば、動画をバックグラウンド再生できます。

この方法の特徴です。

メリット

  1. 無料
  2. 難しい知識はいらない
  3. 普段使っているブラウザだけで完結できる(追加アプリの用意不要)

デメリット

  1. バックグラウンド再生を開始するまでの手順がとても面倒
正直、動画を流すまでの手順は面倒ですが、無料かつ簡単に実行できるため、バックグラウンド再生を試してみたい方にオススメです。

本記事では具体的に、ブラウザChromeアプリのアイコンChromeとFirefoxアプリのアイコンFirefoxを使ってAndroidでバックグラウンド再生する流れを解説します。

ChromeでYouTubeをバックグラウンド再生する手順

記事中の内容は、Android 8.0で動かすChomeバージョン 77.0.3865.92で検証しています。

ChromeアプリのアイコンChromeでWeb版YouTubeサイトを開きます。

もしリンクをタップするとYouTubeアプリのアイコンYouTubeアプリが強制的に起動する場合、下記いずれかをお試し下さい。

  • ブラウザでYouTubeサイトのURLを直接入力する
  • リンクの長押しメニューで”新しいタブで開く”を選ぶ

ChromeでYouTubeをバックグラウンド再生する手順のキャプチャ1

次にページの表示形式を”パソコン向け”へ変更します。

メニューより PC版サイト にチェックを入れて下さい。

するとパソコン向けレイアウトでページが再表示されるので、このままバックグラウンド再生したい動画を流します。

ChromeでYouTubeをバックグラウンド再生する手順のキャプチャ3

(左)PCのレイアウト表示となった画面 (右)バックグラウンド再生したい動画を流す画面

この状態で動画をバックグラウンド再生できます。

次の操作をしてもBGMは流れ続けます。

  • ホーム画面に戻る
  • 別のアプリを開く(例:InstagramアプリのアイコンInstagram / LINEアプリのアイコンLINE)
  • 画面をロックする
ChromeでYouTubeをバックグラウンド再生する手順のキャプチャ4

左がLINE表示中、右がロック画面上でYouTubeをバックグラウンド再生している例。

バックグラウンド再生中は通知領域にコントローラーが表示されるので、一時停止 / 再開も調整可能です。

FirefoxでYouTubeをバックグラウンド再生する手順

記事中の内容は、Android 8.0で動かすFirefoxバージョン 68.1.1で検証しています。

FirefoxアプリのアイコンFirefoxでWeb版YouTubeサイトを開きます。

もしリンクをタップするとYouTubeアプリのアイコンYouTubeアプリが強制的に起動する場合、下記いずれかをお試し下さい。

  • ブラウザでYouTubeサイトのURLを直接入力する
  • リンクの長押しメニューで”新しいタブで開く”を選ぶ

FirefoxでYouTubeをバックグラウンド再生する手順のキャプチャ1

次にページの表示形式を”パソコン向け”へ変更します。

メニューより PCサイトモード にチェックを入れて下さい。

するとパソコン向けレイアウトでページが再表示されるので、このままバックグラウンド再生したい動画を流します。

FirefoxでYouTubeをバックグラウンド再生する手順のキャプチャ3

(左)PCのレイアウト表示となった画面 (右)バックグラウンド再生したい動画を流す画面

この状態で動画をバックグラウンド再生できます。

次の操作をしてもBGMは流れ続けます。

  • ホーム画面に戻る
  • 別のアプリを開く(例:InstagramアプリのアイコンInstagram / LINEアプリのアイコンLINE)
  • 画面をロックする
FirefoxでYouTubeをバックグラウンド再生する手順のキャプチャ4

左がInstagram表示中、右がロック画面上でYouTubeをバックグラウンド再生している例。

バックグラウンド再生中は通知領域にコントローラーが表示されるので、一時停止 / 再開も調整可能です。

FirefoxアプリのアイコンFirefoxは以前まで、表示形式を”パソコン向け”へ変えずともバックグラウンド再生できましたが、現在では不可能となっています。

Firefoxアプリの古いバージョン(50.0など)で試しても再現できなかったため、Android OS側かYouTube側の仕様変更が影響していると推測されます。

 

AndroidのマルチウィンドウでYouTubeをバックグラウンド再生する方法

Androidでは、画面上に複数アプリを表示するマルチウィンドウ機能が3種類あります。

名称機能1画面のアプリ数OS要件
分割画面モード画面を2つに分割してアプリを表示2つまでAndroid 7.0以上
ピクチャー イン ピクチャー モード画面の端に小窓を出してアプリを表示2つまでAndroid 8.0以上
フリーフォームモードアプリをウインドウ化して画面に複数表示制限なしAndroid 7.0以上

この機能を使ってYouTube専用の小型ウインドウを開き、動画を流し続けることで擬似的にバックグラウンド再生できます。

この方法の特徴です。

メリット

  1. 無料
  2. 難しい知識はいらない
  3. BGMだけでなく動画も楽しめる

デメリット

  1. 常にYouTubeを前面に表示する必要がある(=”バックグラウンドでの再生”ではない)
  2. 一部機能は追加アプリの用意が必要
  3. 一部機能はAndroid 7.0以降でないと使用できない
常にフローティングウィンドウが表示されるため、”バックグラウンド再生”ではありません。。。が、無料かつ簡単に実行できるため、何か作業中にYouTubeを流してみたい方にオススメです。

本記事では具体的に、3つのモードそれぞれを使ってAndroidでバックグラウンド再生する流れを解説します。

分割画面モードでYouTubeをバックグラウンド再生する手順

分割画面モード」とは、画面を分割してそれぞれに異なるアプリを同時に表示できる機能です。

別名「スプリットスクリーンモード」とも呼ばれ、Androidのマルチウィンドウ機能とは単にこのモードを指している場合も多いほど、最もメジャーな機能です。

この機能を応用して、常に片画面にYouTubeアプリのアイコンYouTubeアプリを表示させておけば、もう片方の画面上でアプリ操作中に動画を流し続けることができます。

Android 7.0以上でないとこの機能は使用できません。

まずYouTubeアプリのアイコンYouTubeアプリでバックグラウンド再生したい動画を流します。

次にタスクボタンを長押しで「分割画面モード」を起動し、2画面目に表示させたいアプリを選択します。

片方の画面でYouTubeアプリのアイコンYouTubeを開いているため、BGMを流した状態で2画面目のアプリを操作できます。

(左)片方にホーム画面を表示した例 (右)片方にChromeを表示した例

Androidの標準機能だけで完結できるため、追加アプリの用意不要な点が魅力的です。

が、大きな欠点が2つあります。

  • 画面が狭くて操作しずらい
  • 一部アプリは「分割画面モード」で表示できない

手軽に起動はできるため、何か作業中にYouTubeを流してみたい方はお試し下さい。

ピクチャーインピクチャーモードでYouTubeをバックグラウンド再生する手順

ピクチャー イン ピクチャー(PIP)モード」とは、1つのアプリウインドウを小さく表示したまま、他の作業を同時に操作できる機能です。

YouTubeアプリのアイコンYouTubeアプリの場合、有料の「YouTube Premium」へ登録しないとこの機能を使用できない制約があります(YouTube Premiumの詳細は先述の通り)。

が、サードパーティ製アプリを使えば、擬似的にYouTube動画を「ピクチャー イン ピクチャー モード」のように小型窓から流し続けることが可能です。

例えばStreamというアプリがその1つです。

StreamでYouTubeをバックグラウンド再生する手順のキャプチャ2

StreamでYouTubeをピクチャー イン ピクチャーした例。

少し説明が長くなるため、「ピクチャー イン ピクチャー(PIP)モード」でYouTubeをバックグラウンド再生する詳細は、関連記事【AndroidでYouTubeをピクチャーインピクチャーする方法! 動画をPIP再生するやり方で小窓表示しよう】で解説しています。

AndroidでYouTubeをピクチャーインピクチャーする方法! 動画をPIP再生するやり方で小窓表示しよう
Androidでは、画面上に複数アプリを表示するマルチウィンドウ機能が3種類あります。 名称 機能 1画面のアプリ数 OS要件 分割画面モード 画面を2つに分割してアプリを表示 2つまで Android ...

フリーフォームモードでYouTubeをバックグラウンド再生する手順

フリーフォームモード」とは、パソコンのようにアプリをウインドウ化する機能です。

この機能を応用して、常にウインドウ化したYouTubeアプリのアイコンYouTubeを前面表示させておけば、別のアプリ操作中に動画を流し続けることができます。

Android 7.0以上でないとこの機能は使用できません。

「フリーフォームモード」は、主に2パターンの手順で有効にできます。

方法メリット
PCのadbコマンドを使うアプリのインストールが要らない
Taskbarアプリを使うパソコンが要らない(Android 8以降は除く)
adbコマンドでAndroidのフリーフォームモードを有効にする手順4

(左)Chromeをウインドウ化した例 (右)Chrome・設定・Playストアを並べた例

「フリーフォームモード」の設定手順は説明が長くなるため、詳細は関連記事【AndroidのTaskbarでフリーフォームモードを設定する方法! フローティングウィンドウでアプリを独立表示しよう】で解説しています。

AndroidのTaskbarでフリーフォームモードを設定する方法! フローティングウィンドウでアプリを独立表示しよう
この記事では、Androidでフリーフォームモードを設定する方法を解説します。PCのadbコマンド or アプリTaskbarを使えば、アプリをウインドウ化して1画面に3以上のアプリを同時表示できます。

 

AndroidのYouTube Vancedでバックグラウンド再生する方法

改造版YouTubeアプリYouTube VancedアプリのアイコンYouTube Vancedを使えば、動画をバックグラウンド再生できます。

この方法の特徴です。

メリット

  1. 無料
  2. YouTube Premiumと類似する機能を使える
  3. root化不要

デメリット

  1. 導入手順が難しい(上級者向け)
  2. 非公式アプリのためトラブルは自己責任で解決が必要

YouTube VancedアプリのアイコンYouTube Vancedで提供される代表的な機能です。アプリの操作性は、公式のYouTubeアプリのアイコンYouTubeアプリと同等です。

  • バックグラウンドで動画を再生できる
  • 広告なしで動画を再生できる
  • ピクチャーインピクチャー(PIP)で動画を再生できる
  • 動画をリピート再生できる
上級者向けのアプリですが、便利な機能も多くオススメです。

導入手順をカンタンに解説します。

まず下記3アプリをインストールします。

アプリ機能配布元
YouTube Vancedアプリのアイコン
YouTube Vanced
YouTube Vancedの本体公式サイト
MicroGアプリのアイコン
MicroG
プラグイン(YouTube Vancedの動作に必須)公式サイト
Split APKs Installerのアイコン
Split APKs Installer
インストーラー(YouTube Vancedの導入に必須)Playストア
以前まではYouTube VancedアプリのアイコンYouTube Vancedだけでも動作しましたが、仕様が変わり他2アプリも必須となっています。
公式のYouTubeアプリのアイコンYouTubeアプリは消す必要ありません(残したままでOK)。

後は、YouTube VancedアプリのアイコンYouTube Vancedで好きな動画を選べば、次の操作をしてアプリを閉じてもBGMは流れ続けます。

バックグラウンド再生の仕様は、先述した「YouTube Premium」と同じです。
  • ホーム画面に戻る
  • 別のアプリを開く(例:InstagramアプリのアイコンInstagram / LINEアプリのアイコンLINE)
  • 画面をロックする

(右)アプリを閉じたロック画面でもバックグラウンド再生できる例。

ロック画面以外では、2通りの再生方法を選択できます。

「ピクチャーインピクチャーモード」はAndroid 8.0より搭載された機能となるため、Android 7.x以前のバージョンでは選べません。
  • ピクチャーインピクチャーモード:画面の端に小窓を出して動画とBGMを流す
  • 音楽視聴モード:バックグラウンドでBGMのみ流す

本来「ピクチャーインピクチャーモード」は「YouTube Premium」限定機能ですが、YouTube VancedアプリのアイコンYouTube Vancedでは標準搭載されます。

デフォルトではYouTube VancedアプリのアイコンYouTube Vancedを閉じると「ピクチャーインピクチャーモード」となり、下記いずれかの手順で「音楽視聴モード」へ切り替えできます。

  • 方法①:小窓のアイコンをタップする
  • 方法②:小窓を下にドラッグして閉じる

なお「ピクチャーインピクチャーモード」が不要であれば無効化もできます。

YouTube VancedアプリのアイコンYouTube Vancedでアカウントメニューより 設定 を開き、

全般 より ピクチャー イン ピクチャー をオフにすればOK。

以上がYouTube VancedアプリのアイコンYouTube Vancedでバックグラウンド再生する説明でしたが、このアプリは他にも便利な機能が盛りだくさんです。

  • 広告なしで動画を再生できる
  • ピクチャーインピクチャー(PIP)で動画を再生できる
  • 動画をリピート再生できる

より詳細な内容は、関連記事【YouTube Vancedの使い方! ログイン設定やアップデート方法も解説 [Android]】で解説しています。

YouTube Vancedの使い方! ログイン設定やアップデート方法も解説 [Android]
この記事では、YouTube Vancedの使い方を解説します。YouTubeでバックグラウンド再生や広告なしを実現できます。ログイン設定やアップデート方法も説明しています。

 

YouTube公式アプリでバックグラウンド再生する方法(要root)

Xposed導入済みAndroidであれば、モジュールYouTube background playbackのアイコンYouTube background playbackを使って、YouTube公式アプリでバックグラウンド再生を実現できます。

この方法の特徴です。

メリット

  • YouTube公式アプリで”完全な”バックグラウンド再生できる

デメリット

  • Xposed導入が必要でハードルが非常に高い

Xposedの説明や導入手順の詳細は、関連記事【AndroidにXposedを導入する方法! フレームワークとモジュールでスマホを超強化しよう [要root]】で解説しています。

AndroidにXposedを導入する方法! フレームワークとモジュールでスマホを超強化しよう [要root]
この記事では、AndroidにXposedを導入する方法を解説します。Xposedの基本からオススメのモジュールまで説明しています。

Xposedの導入はAndroidのroot化が前提となるため、手順が難しい上に様々なリスクが存在します。

もしXposed導入済みAndroidを用意できれば、以降で紹介するモジュール「YouTube background playback」の使い方をご覧下さい。

YouTube background playback – 使い方

「YouTube background playback」のapkファイルをXDAサイトよりダウンロードします。

ダウンロード YouTube background playback.apk

YouTube background playbackでバックグラウンド再生する手順のキャプチャ1

続いてXposed導入済みAndroidで「YouTube background playback」をインストールします。

提供元不明アプリとなるため、個別に許可が必要です。

[Android] 提供元不明アプリのインストール方法! Google Playにない非公式apkを楽しもう
Android向けアプリはGoogle公式の「Google Play」よりインストールするのが基本です。 ただ様々な事情で、Google Playで配布されないアプリ(=提供元不明アプリ)を導入したい場合、次のような流れで実現できます...

YouTube background playbackでバックグラウンド再生する手順のキャプチャ2

その後、「Xposed Installer」を起動してモジュールを有効にした後、Androidを再起動します。

YouTube background playbackでバックグラウンド再生する手順のキャプチャ3

以上で準備OK。

YouTube公式アプリで動画再生中に画面を閉じると、自動でPIP(ピクチャ・イン・ピクチャ)のように小窓表示されます。

YouTube background playbackでバックグラウンド再生する手順のキャプチャ4

小窓をドラッグ&ドロップで消すと、通知領域に再生中の動画が表示され、バックグラウンドで流れ続けます。

YouTube background playbackでバックグラウンド再生する手順のキャプチャ5

もちろん、ロック画面や任意のアプリ上でも、YouTubeは止まらずにBGMは流れ続けます。

YouTube background playbackでバックグラウンド再生する手順のキャプチャ6

左がロック画面、右がInstagram上でバックグラウンド動作し続ける例。

まさに”完全な形”でYouTubeのバックグラウンド再生ができます。

 

補足:YouTubeをリピート再生する方法

Android上でYouTubeを繰り返しリピート再生したい場合、2つの方法があります。

  • YouTube標準の「再生リスト」機能でリピート再生する
  • 外部サイト「LISTEN ON REPEAT」でリピート再生する

単純なループ再生なら前者の方法がオススメです。

一方、高度なループ機能(例:特定の尺のみリピート再生)も欲しいなら、後者の方法がオススメです。

詳細は関連記事【YouTubeをリピート再生する方法! iPhone/AndroidやChromeで繰り返しループしよう】で解説しています。

YouTubeをリピート再生する方法! iPhone/AndroidやChromeで繰り返しループしよう
この記事では、スマートフォンとパソコンでYouTubeをリピート再生する方法を解説します。合わせて、高度なループ機能(例:特定の尺のみ/指定した回数のみリピート)を実現する手順も説明しています。

 

〆:好きな方法でYouTubeをバックグラウンド再生しよう!

以上、AndroidでYouTubeをバックグラウンド再生する方法! 動画をBGMとして流し続けよう の説明でした。

AndroidでYouTubeアプリのアイコンYouTubeをバックグラウンド再生する様々な方法を取り上げましたが、YouTubeの視聴頻度が高いなら「YouTube Premium」が最もオススメです。

それ以外の方法はすべて無料ですが、不便な点も多いため、試しにバックグラウンド再生機能を使ってみたいユーザー向けです。

ぜひ、ご参考あれ。

スポンサーリンク
YouTube
スポンサーリンク
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました