[iPhone/iPad] パスコードを忘れたor電源が入らないiOSデバイスを初期化のため iTunesで強制復元する方法

スポンサーリンク

iPhoneやiPadのパスコードを忘れてしまったり、電源が入らなくなってしまったり、など様々な理由でホーム画面まで開くことができない場合、本体を初期化するしかありません。

ただし画面の操作ができないため、通常の「設定」からリセットする方法は使えません。

関連記事

スマートフォンやタブレットの個人情報を完全に消去する方法 [iPhone/iPad/Android】

そこで本記事では、PCにインストールされたiTunesを使って、iPhoneやiPadを強制的に初期化(復元)する方法を說明します。

本記事ではiPhoneを例に說明をしていますが、iPadでも手順は同様です。

スポンサーリンク

iTunesで強制的に初期化(復元)する方法

事前準備

今回の方法で必要となるモノを事前に準備します。

初期化したいiPhoneやiPad

PC

最新版iTunes

Lightningケーブル

PCには最新版のiTunesをインストールしておいて下さい。

ダウンロード iTunes

また最初の時点では、まだiPhoneとPCを接続しないで下さい。

手順①:iPhoneの電源をオフにする

まず、初期化したいiPhoneの電源を落とします。

通常通りスリープボタンを長押しするか、反応がない場合は「スリープボタンとホームボタンを長押し」で強制的に電源を落とします。

この時点で、PC側ではiTunesを起動しておきます(iPhoneとの接続はまだしないで下さい)。

手順②:ホームボタンを押しながら PCとiPhoneを接続

続いて、iPhoneのホームボタンを押しながら、iTunesを起動しているPCへLightningケーブルを使って接続します。

4207_02

ホームボタンはiPhoneにiTunesアイコンが表示されるまで押し続ける。

手順③:iTunesで復元作業を実施

PCのiTunes上で、「アップデートまたは復元を必要としている iPhone“iPhone”に問題があります。」と表示が出るので、「復元」を選択します。

上記ポップ以外が表示される場合(例:「iPhoneがリカバリーモードになっています…」)も、「iPhoneの復元」を選択して下さい。

続いて「 iPhoneを工場出荷時の設定に戻してよいか?」というアラートが出るので、「復元とアップデート」を選択します。

この選択により、「iPhoneの初期化」と「最新iOSへアップデート」が行われます。

すでにiOSが最新の場合、初期化のみ実施されます。
4207_05

例えば「iOS 9.1」にアップデートされる場合はこのような画面となる。

以上で作業は完了。

「初期化」と「iOSのダウンロード&インストール」が開始されます。気長に待ちましょう。

しばらく待つと、初期化は完了します。

手順④:iPhoneを再設定する

初期化が完了したら、再びiPhoneの設定をし直します。

もし写真やLINEデータをバックアップしていたら、復元する作業をして元のiPhoneに近い状態に戻します。

関連記事

iPhoneとAndroidで写真(画像)や動画(映像/ムービー)を移行(共有)する方法

関連記事

【Android】LINE トーク履歴のバックアップ・移行方法

まとめ:強制初期化の注意点

以上、強制初期化により再びiPhoneを使えるようになりますが、下記2点が注意点となります。

本体のデータ(写真やLINE)が消える

強制的に最新のiOSバージョンになる

パスコードを忘れてしまった場合は思い出さない限り強制初期化以外に選択肢がないため、受け入れるしかないのが辛いところです。

日頃の対策として、定期的にiPhoneのデータをバックアップしておくことをオススメします。

関連記事

iPhone/iPadをiCloudへバックアップする方法

〆:強制初期化となるケースは多い

以上、[iPhone/iPad] パスコードを忘れたor電源が入らないiOSデバイスを初期化のため iTunesで強制復元する方法 の説明でした。

今回例に挙げた「パスコードを忘れた」・「電源が入らなくなった」以外にも、「機能制限パスコードを忘れた」・「脱獄(改造)したら動かなくなった」なども強制初期化が解決策となるケースとしてあります。

もしiPhoneを初期化することになれば、本記事の内容をぜひご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする