Androidをパソコンで操作する方法! スマートフォンをPCへミラーリングして画面表示できる

Google Chrome

Androidは画面が小さいのでパソコンのディスプレイに表示して操作できたら便利ですよね。

そこで本記事では、Androidをパソコンで操作できるChrome拡張機能「Vysor(バイザー)」を紹介します。

スマートフォンをPCへミラーリングして、画面操作できるようになります。

パソコン側の要件は「Chromeが使えること」なので、WindowsとMac両方に対応してますよ。

photo by Scott Akerman

 

パソコンからAndroidをコントロール!

今回紹介するVysorの主な特徴です。

Android画面をパソコンにミラーリングできる

パソコンからAndroidのスクリーンショットを撮影できる

パソコンからAndroidを操作できる

「大きなパソコンの画面でAndroidを映したい」・「Androidが壊れたのでパソコンで操作したい」というシーンで活躍します。

さっそく下記よりその使い方を解説します。

 

Vysorの使い方 – ①:事前準備を行う

Vysorを動かすために必要な事前準備を説明します。

パソコンにVysorをインストールする

パソコン側にChrome拡張機能「Vysor」をインストールします。

Vysor
Vysor
Developer: vysor.io
Price: Free

まだブラウザ「Google Chrome」がパソコンに入っていなければ、準備して下さい。

ダウンロード パソコン版Chrome

AndroidでUSBデバッグを有効にする

USB接続したAndroidをパソコンで認識するために、Android側で事前に「USBデバッグ」を有効にしておきます。

Androidの「設定」上で「開発者向けオプション」を表示させ、

関連記事

Androidで「開発者向けオプション」を表示する方法! デベロッパーモードで隠れ機能を使おう

開発者向けオプション一覧より「USBデバッグ」トグルをタップして有効にします。

パソコンとAndroidを繋ぐUSBケーブルを用意する

VysorではUSBケーブルでAndroidとパソコンを接続しミラーリングを実施します。

もしケーブルを持っていなければ、AndroidのUSB端子の形状(micro USB / Type C)に合わせ、ご準備下さい。

パソコンと接続してAndroidをミラーリングする

以上ここまでの手順で下記3点を準備できればOK。

パソコンにVysorをインストールする

AndroidでUSBデバッグを有効にする

パソコンとAndroidを繋ぐUSBケーブルを用意する

さっそくAndroidとパソコンを接続しましょう。

Androidでダイアログが表示されたら「このパソコンからのUSBデバッグを常に許可する」にチェックを入れます。

次にパソコンに入れた「Vysor」を起動し「Find Devices」をクリック。

USB接続中のAndroidを選択します。

その後しばらく待つと、パソコン側にAndroidの画面がミラーリングされます。

 

Vysorの使い方 – ②:パソコンからAndroidを操作する

Vysorの基本的な操作内容を解説します。

画面を操作する基本手順

Androidの基本動作はパソコン側の下記操作で代替されます。

タップ:クリック(左クリック)

戻る:右クリック

スワイプ:ドラッグ

スクロール:ホイール

タップ・スクロール・戻るの操作例。

ナビゲーションバーの基本3ボタン(ホーム / 戻る / タスク)をクリックして操作も可能です。

アプリアイコンをクリックすれば、パソコンの画面でAndroidアプリを動かすこともできます。

twitterアプリを表示した例。

文字入力では、キーボードの変更より「Vysor」を選べば、パソコンのキーボード入力が使えます。

物理キーを代替する操作手順

Androidでスクリーンショットや画面ロックをする時は「電源ボタン」や「音量ボタン」などの物理キーを押下しますが、パソコンから遠隔で押すことはできません。

この代替手段として用意されたのが、Vysorミラーリング画面上部に出る各種アイコンで、クリックすれば本来物理キーが必要な機能を使えます。

画面ロック / ロック解除

画面向き変更

音量変更

スクリーンショット撮影

画面を動画でキャプチャ(有償版のみ可能)

以上の通り、Vysorを使えばパソコンからAndroidの(ほぼ)全ての操作が可能です。

欠点としては「ミラーリングされる画面が粗い」・「無償版では広告が表示される」などでしょうか。

パソコンからスマートフォンをコントロールしたい方は、試す価値アリなアプリです。

 

補足:その他Androidをパソコンから操作できるアプリ

Androidをパソコンから操作できるアプリは他にも色々とあります。

Android Tool for Mac

Mac向けアプリ「Android Tool for Mac」を使うことで、USBケーブルで接続したAndroidの画面を撮影できます(画像はMac側に保存)。

静止画に加え動画も撮影でき、さらにapkファイルを流し込むことも可能です。

Android画面をパソコンにミラーリングする必要がなければオススメです。

関連記事

MacからAndroidのスクリーンショット撮影をする方法! PC上で画面キャプチャや録画もできる

AirMore

ミラーリングアプリ「AirMore」を使えば、ワイヤレスにAndroid画面をMacへ遠隔で投影できます。

Androidの画面操作がリアルタイムにパソコン側へ投影される。

同じWi-Fiネットワークへ接続していればワイヤレス接続できるのが魅力となっています。

関連記事

AirMore – AndroidをPCへ遠隔ミラーリング! ワイヤレスにWindows/Macへ映してみよう

BlueStacks

Androidアプリのエミュレータ「BlueStacks」を使えば、パソコン上でAndroid向けアプリを動かすことができます。

目的が「パソコンの大きな画面でAndroidアプリを楽しみたい」であれば、オススメの方法です。

関連記事

BlueStacks – MacでAndroidを動かそう! Google PlayアプリをPCで動かすエミュレータ

 

〆:パソコンからAndroidを投影&操作できて便利!

以上、Androidをパソコンで操作する方法! スマートフォンをPCへミラーリングして画面表示できる の說明でした。

USBケーブルで物理的にAndroidとパソコンを繋ぐ必要がありますが、画面のミラーリングはもちろん、パソコンから操作指示を出すこともできるので、色々と応用的できます。

ぜひ、お試しあれ

Google Chrome
おるくす

会社員兼業ブロガー。ガジェットネタと旅ネタを中心としたブログ「あっとはっく」を主宰し、日々役立つ(?)情報やどうでもいい情報を発信中。夢は現代版スナフキン。横浜出身のO型。

おるくすをフォローする
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント

  1. 司馬 梁 より:

    スマホの音をPC側に流すことはできないのでしょうか?