Vysor – AndroidをPCへミラーリング! USBケーブルでChrome画面上に投影&遠隔操作できる

スポンサーリンク

Androidで日々できるコトは増えていますが、PCと比較した際のデメリットとして画面の小ささがあります。

特に写真アプリやゲームアプリは、パソコンのより大きなスクリーンで閲覧 / 操作ができたら魅力的ですよね。

そこで本記事では、Android上の画面をPCスクリーンへミラーリングするGoogle Chrome拡張機能「Vysor」を紹介します。

Chromeが使えるPCで動くため、WindowsとMac両方に対応しており、USBケーブル経由でAndroid画面をPCに映すことができるほか、カンタンな操作指示をPCから送ることも可能です。

Android側にアプリをインストールする必要がない点も魅力なので、ぜひご覧あれ。

Android画面をワイヤレスにPCへミラーリングしたい場合は、「AirMore」アプリを使った方法がオススメです。

関連記事

AirMore – AndroidをPCへ遠隔ミラーリング! ワイヤレスにWindows/Macへ映してみよう

photo by Scott Akerman

スポンサーリンク

Vysor – AndroidをPCへミラーリング!

手順①:拡張機能を入手する

まず、Android画面をミラーリングしたいPCにChrome拡張機能「Vysor」をインストールします。

Vysor
Vysor
Developer: vysor.io
Price: Free

もしPCにブラウザ「Google Chrome」がまだ入っていなければ、まずはChromeを準備する必要があります。

ダウンロード パソコン版Chrome

手順②:AndroidのUSBデバッグを有効にする

本記事の手法では、USBケーブルでAndroidとPCを接続しミラーリングを実施するため、Android側で事前に「USBデバッグ」を有効にする必要があります。

まずAndroidの「設定」上で「開発者向けオプション」を表示させます。

関連記事

「開発者向けオプション」を表示してデベロッパーモードになる方法 [Android 6.0/7.0対応]

次にオプション一覧より「USBデバッグ」トグルをタップして有効にします。

手順③:USBケーブル経由でミラーリング!

続いて、Android本体とChrome拡張機能を用意したPCとをUSBケーブルで接続します。

最初にAndroid側でダイアログが表示されるので、「このパソコンからのUSBデバッグを常に許可する」にチェックを入れOKを選択。

次にPC側で用意したChrome拡張機能「Vysor」を起動し、「Find Devices」をクリック。

ミラーリングさせるAndroidか確認し選択します。

その後しばらく待つと、PC側にAndroidの画面がミラーリングされます。

手順④:PC側からAndroidを操作する

以上がミラーリングに関する說明ですが、「Vysor」ではさらにPC側からAndroidを操作する機能も搭載されています。

基本3ボタンや画面を操作する

「Vysor」でミラーリングした画面上でホームボタンや戻るボタンをクリックすると、Android側でもその内容が反映され操作可能です。

また、マウスポインタをドラッグで左右に動かすと、Androidの画面も左右へ切り替えることができます。

さらに画面上のアプリアイコンをクリックすれば起動もできます。

画面ロックや音量変更もできる

「Vysor」でミラーリングした画面上部に出る各種アイコンをクリックすることで、Androidの画面ロックや音量変更、スクリーンショット撮影なども可能です。

〆:PC上からAndroidを投影&操作できて便利!

以上、Vysor – AndroidをPCへミラーリング! USBケーブルでChrome画面上に投影&遠隔操作できる の說明でした。

USBケーブルで物理的にAndroidとPCを繋ぐ必要がありますが、Android画面のミラーリングはもちろん、PCから操作指示を出すこともできるので、色々と応用的な使い道がありそうです。またAndroid側に追加アプリを入れる必要がない点も魅力ですね。

ぜひ、お試しあれ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい