M1 MacでiPhoneアプリを動かす方法! App Storeからゲームをインストールしよう

スポンサーリンク
iOS

本記事では、Mac上でiPhoneアプリを楽しむ方法を紹介します。

いわゆるiPhoneエミュレータをお探しであれば、ぜひどうぞ。

Appleシリコン搭載のM1・M2 Mac向けの内容となります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

M1 MacでiOSアプリをインストールする方法

Appleシリコン搭載のM1・M2 Macであれば、Mac上のApp StoreのアイコンApp StoreでiPhone・iPadアプリを検索、インストールが可能です。

App StoreでiPhoneアプリをダウンロードする手順

Mac上でApp StoreのアイコンApp Storeを開き、iPhone・iPadアプリをインストールしましょう。

探し方は、主に3パターンあります。

  1. アプリ名で検索する
  2. Macで動作するiPhone・iPadアプリの特集から入手する
  3. サインイン中のApple IDのアプリ履歴から入手する
M1 MacのApp StoreでiPhoneアプリをダウンロードする手順1

Mac版App Storeのトップページ。

1. アプリ名で検索する

入手したいアプリ名を検索、「iPhoneおよびiPad App」フィルタをかければ見つけられます。

M1 MacのApp StoreでiPhoneアプリをダウンロードする手順2

“チャリ走”で検索した例。

M1 MacのApp StoreでiPhoneアプリをダウンロードする手順3

元祖チャリ走アプリを遊ぶ例。

2. Macで動作するiPhone・iPadアプリの特集から入手する

App StoreのアイコンApp Storeの左ペインに並ぶ各カテゴリより、入手可能なiPhone・iPadアプリの特集が表示される場合もあります。

M1 MacのApp StoreでiPhoneアプリをダウンロードする手順4

“見つける”カテゴリで表示されるiPhone/iPadアプリ。

M1 MacのApp StoreでiPhoneアプリをダウンロードする手順5

“楽しむ”カテゴリで表示されるiPhone/iPadアプリ。

3. サインイン中のApple IDのアプリ履歴から入手する

左下のアカウントメニューを開くと、サインイン中のApple IDで履歴のあるアプリ一覧が表示されます。

ここで対象を「iPhoneおよびiPad App」へ切り替えれば、これまで入手したアプリのうち、Macで動作するアプリを表示できます。

M1 MacのApp StoreでiPhoneアプリをダウンロードする手順6

注意点①:Intelプロセッサ搭載のMacは非対応

現在、世の中には2種類のMacが存在します。

  • Appleシリコン搭載のMac
  • Intelプロセッサ搭載のMac

うち、App StoreのアイコンApp StoreでiPhone・iPadアプリを探せるのは、Appleシリコン搭載のM1・M2 Macのみです。

Appleシリコンは、2020年後期に発売された一部のモデルから導入されています。

メニューの このMacについて で表示される内容で、判別できます。

▼Appleシリコン搭載のMac

Appleシリコン搭載のMacを判別する説明

Appleシリコンの場合、チップ名称が表示される。

▼Intelプロセッサ搭載のMac

Intelプロセッサ搭載のMacを判別する説明

Intelの場合、プロセッサ名称が表示される。

Intelプロセッサ搭載のMac上のApp StoreのアイコンApp Storeでは、iPhone・iPadアプリを表示することができません。

Intelプロセッサ搭載のMacのApp Storeの表示例。

Intelプロセッサ搭載のMacのApp Storeの表示例。

注意点②:すべてのiPhone/iPadアプリは使えない

iPhone・iPadアプリによっては、開発者によってMac上で非公開とされるアプリもあります。

Mac上での動作保証まで手をまわすことが難しく、このような対応をしているのでしょう。

特に日本で有名なゲームアプリは、このケースが多いです。
MacのApp Storeで公開されないiPhoneアプリの説明

例えば、パズドラはヒットしない。

なお一時期、非正規の方法でipaファイルを入手すれば、無理やりアプリをインストール(サイドロード)可能でした。

例えば、iMobie M1 App CheckerのアイコンiMobie M1 App Checkerなど有名です。

【ipaファイルとは?】 – iOS Application Archiveの略。iPhone向けアプリを構成するパッケージを指す。

ただ現在、この手法はAppleによってブロックされており、試そうとしても以下メッセージが出て失敗します。

"●●(アプリ名)"をインストールできません
このAppは、デベロッパによってこのプラットフォームで実行することが想定されていないため、インストールできません。
ipaファイルからアプリのサイドロードに失敗する説明

ipaファイルから強制的にインストールすると、表示されるメッセージ。

 

参考:XcodeでiPhoneシミュレーターを使う方法

Apple公式のiPhoneシミュレーターXcodeのアイコンXcodeを使えば、Mac上でiPhoneを動かせます。

Intelプロセッサ搭載のMacにも対応します。
XcodeでiPhoneシミュレーターを使う方法1

シミュレートしたiPhoneのホーム画面。

ただ一般的にイメージするエミュレータとは異なり、利用できる機能はかなり限定的です。

例えばApp StoreのアイコンApp Storeは搭載されないため、自由にアプリをインストールできません。

XcodeでiPhoneシミュレーターを使う方法2

シミュレートしたiPhoneの設定画面。かなり機能が削られている。

ただSafariのアイコンSafariは使えるので、用途がiPhoneでの表示確認であれば、それなりに活躍します。

XcodeでiPhoneシミュレーターを使う方法3

Safariで当サイトを表示した例。

参考までに、導入手順を紹介します。

まずXcodeのアイコンXcodeをインストールしましょう。

‎Xcode
‎Xcode
Developer:Apple
Price:Free
容量が大きく、時間がかかります。
XcodeでiPhoneシミュレーターを使う方法4

最初に起動すると表示される画面。

あとはメニューバー「Xcode」より Open Developer ToolSimulator と起動すればOK。

XcodeでiPhoneシミュレーターを使う方法5

iPhoneシミュレーターが表示されます。

XcodeでiPhoneシミュレーターを使う方法6

DockにSimulatorのアイコンSimulatorを追加すれば、次回以降、1クリックですぐ起動できて便利です。

XcodeでiPhoneシミュレーターを使う方法7

Dockに追加したSimulatorアイコン。

 

補足:MacでAndroidアプリを動かす方法

MacでAndroidアプリを使いたい場合、3パターンの方法がオススメです。

エミュレーターAppleシリコン
(M1・M2)の対応
BlueStacksのアイコン
BlueStacks(ブルースタックス, ブルスタ)
NoxPlayerのアイコン
NoxPlayer(ノックスプレイヤー)
Android Studioのアイコン
Android Studio
Macで動かすAndroidエミュレータの説明

BlueStacksでウマ娘をプレイした例。

iPhoneと比較して、Androidエミュレーターの方ができるコトが多いです。

詳しい説明は、関連記事【MacでAndroidアプリを動かす方法! エミュレータでGoogle Playのゲームを遊ぼう】で解説しています。

MacでAndroidアプリを動かす方法! エミュレータでGoogle Playのゲームを遊ぼう
この記事では、MacでAndroidアプリを動かす方法を解説します。Appleシリコン(M1・M2)にも対応した内容です。

 

〆:macOSでiPhoneアプリを動かそう!

以上、M1 MacでiPhoneアプリを動かす方法! App Storeからゲームをインストールしよう の説明でした。

最新のAppleシリコン搭載のMacであれば、簡単な操作でApp StoreのアイコンApp StoreからiPhoneアプリを入手できます。

一方、以前のIntelプロセッサ搭載のMacの場合、安定してオススメできる手段がありません。

代替策として「iPhoneの画面をMacにミラーリングする」・「Androidアプリのエミュレータを使う」など、検討してみて下さい。

参考 Apple Developer – Appleシリコン搭載のMacでのiPhoneおよびiPad向けAppの提供

参考 Appleサポート – MacのApp StoreからAppをダウンロードする

iOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました