BlueStacks - パソコン向けAndroidエミュレータ! Windows/MacでGoogle Playのゲームアプリを動かそう

Android

Androidのゲームアプリをパソコンでプレイしたいなら、専用のエミュレータソフト「BlueStacks」がオススメです。

通常のスマートフォンを操作しているのと同じ感覚で、WindowsとMac上でAndroidアプリをエミュレートできますよ。

photo by BlueStacks

 

スポンサーリンク

BlueStacks – 使い方

記事中ではMac版BlueStacks(バージョン 2.0.1)を例に説明しています。

インストールの手順

BlueStacksの公式サイトの「ダウンロード」より最新版のエミュレータを入手します。

dmgイメージファイルのダウンロードが始まるので、完了後にインストーラーを起動させアプリを導入します。

もし途中でインストールが止まったら、「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」よりソフトウェア読込を許可して下さい。

しばらく待つとインストールが完了し、Androidの初期設定画面となります。

Google Playを設定する手順

初期設定画面に従い、Googleアカウントの設定を行います。

言語は「日本語」を選択し、

Googleアカウントの追加をします。

すでにアカウントがあれば「はい」、まだ持っていなければ「いいえ」を選択します。

なおデフォルトでは日本語のIME設定が有効となっていないため、メールアドレスの一部分「@」をうまく入力できません。

ただ「@gmail.com」部分は自動的に挿入がされるので、その前の文字列だけ入力すればOKです。

例えばGmailアドレスが「abc@gmail.com」なら、「abc」とだけ入力すればOK。

その後の画面で「お支払い情報の設定」が表示されますが、「スキップ」を選んで下さい。

「日付と時刻」や「ユーザー名」を決めた後、「セットアップ完了」が表示されればOK。

「BlueStacks」のトップ画面が表示されます。

「BlueStacks」上ではブラウザのタブ機能のようにウインドウが表示されます。

デフォルトでは3つのタブが表示されます。

  • アプリセンター:BlueStacksで動くおすすめゲームアプリをまとめたページ
  • Google Playストア:AndroidのGoogle Playと同じ
  • マイアプリ:Androidのホーム画面と同じで新規導入したアプリが表示される

日本語入力の設定をする手順

デフォルトでは日本語入力に対応していないため、日本語タイトルのアプリを検索するのに苦労します。

設定を変更して、日本語のIME設定を有効にしましょう。

「マイアプリ」タブよりアプリランチャーを開き、

「設定」へ進みます。

「IMEを選択」をクリックし、

一覧から「Japanese(=Google日本語入力)」を見つけます。

Google日本語入力のセットアップが開始されるので「インストール」を選び、

Google Playより「Google日本語入力」をインストールします。

インストール完了後にアプリを開き「設定で有効にする」をクリック。

「キーボードと入力方法」より「Google日本語入力」を選択します。

後はデフォルトの入力方法設定で、

「Google日本語入力」にチェックを入れればOK。

その後「Google日本語入力」アプリのカンタンなチュートリアルや初期設定が続きます。

設定完了後、アプリ検索で日本語入力ができていれば設定は成功です。

新しいアプリをインストールする手順

新しいアプリは基本的に次の2パターンで導入できます。

  • アプリセンターから見つける
  • Google Playから検索する

例えばアプリセンターにある「モンスターストライク」を選ぶと、

Google Play上で表示されるので、後はインストールを実行するだけ。

スマートフォン向けアプリならウインドウが縦長となり、ゲームをプレイできます。

 

補足:

Androidの画面をパソコンにミラーリングする方法

もしすでにAndroidをお持ちで、パソコンの画面に投影したいなら、「AirMore」というアプリがオススメです。

Wi-Fi経由でAndroidをWindowsやMacの画面へミラーリングできます。

「AirMore」でAndroidをパソコンにミラーリングした画面例。

詳細は関連記事【AirMore – Androidの画面をパソコンへ無線でミラーリングする方法! ワイヤレスに遠隔でWindows/Macへ映そう】で解説しています。

AirMore - Androidの画面をパソコンへ無線でミラーリングする方法! ワイヤレスに遠隔でWindows/Macへ映そう
Androidをもっと大きな画面で操作したい場合、パソコンのディスプレイに投影(ミラーリング)できたら便利ですよね。 そこで本記事では、Androidの画面をパソコンへ無線でミラーリングできる無料アプリ「AirMore」を紹介します。...

パソコンからAndroidを操作する方法

もしすでにAndroidをお持ちで、パソコンから操作指示を出したいなら、「Vysor」というChrome拡張機能がオススメです。

Vysor
Vysor
Developer: vysor.io
Price: Free

USBケーブル経由でパソコンからAndroidの画面操作が可能です。

「Vysor」でパソコンからAndroidを操作する画面例。

詳細は関連記事【Vysor – Androidをパソコンで操作する方法! 画面をUSB接続でPCにミラーリングしよう】で解説しています。

Vysor - Androidをパソコンで操作する方法! 画面をUSB接続でPCにミラーリングしよう
Androidをもっと大きな画面で操作したい場合、パソコンのディスプレイに投影(ミラーリング)できたら便利ですよね。 そこで本記事では、Androidの画面をパソコンへUSB接続でミラーリングできるChrome拡張機能「Vysor」を...

そのほかスマートフォンのおすすめミラーリングアプリまとめ

iPhoneとAndroidで目的別におすすめのミラーリングアプリをまとめて、関連記事【スマートフォンをPCにミラーリングする方法とおすすめアプリまとめ! iPhoneやAndroidの画面をパソコンに映して操作しよう】で解説しています。

スマートフォンをPCにミラーリングする方法とおすすめアプリまとめ! iPhoneやAndroidの画面をパソコンに映して操作しよう
本記事では、スマートフォンとパソコン間で画面を共有(ミラーリング)できるオススメアプリをまとめています。 アプリによって「対応するデバイス種別」と「ミラーリングできる内容」が異なるため、自身の目的に合わせた最適なアプリを探してみて下さ...

そのほかGoogle Playの便利な情報まとめ

海外限定のアプリを日本から入手する方法」や「Google Play配布アプリをダウングレードする方法」など、Google Play関連の便利情報をまとめて、関連記事【[Android] Google Playの便利な情報まとめ! 知ってると得する裏ワザ的な使い方】で解説しています。

[Android] Google Playの便利な情報まとめ! 知ってると得する裏ワザ的な使い方
本ブログも記事数が増え、Android向けアプリを入手できる「Google Play」にまつわる様々な情報を掲載してきました。 そこで本記事では、過去記事にしてきた「Google Play関連の知ってると便利な豆知識」をまとめて紹介し...

 

〆:AndroidアプリをPC上で楽しもう!

以上、BlueStacks – パソコン向けAndroidエミュレータ! Windows/MacでGoogle Playのゲームアプリを動かそう の說明でした。

「BlueStacks」を使えば、たとえAndroidを持っていなくてもアプリをPC上で楽しむことができます。

が、もちろん完全にエミュレートできるわけではなく、例えばAndroid版「Pokémon GO」や「Super Mario Run」あたりの人気ゲームアプリは起動すらうまくできませんでした。

このようにGPS設定や改造防止のシステムが働いているアプリは、エミュレータでプレイする難易度が高いです。

少し設定は面倒ですが無料で行えるので、興味のある方はぜひ一度お試しあれ。

Android
スポンサーリンク
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント