iPhoneのウィジェット名を消す方法! ホーム画面ウィジェットの名前を非表示にしよう

スポンサーリンク
iOS

この記事では、iPhoneホーム画面に表示される、ウィジェットの名前を消す方法を解説します。

ラベル名を空白にして、おしゃれなデザインにしたい方は、ぜひどうぞ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウィジェットのラベルを消去する方法

iPhoneの標準機能として、ホーム画面のウィジェット名称を非表示にはできません。

ただ名前が空白のアプリを使うことで、ラベルのないウィジェットを追加できます。

本記事ではその中でも、WidgetyのアイコンWidgety(ウィジェッティ)というアプリを紹介します。

3種類のウィジェットを作成できます。いずれも下の文字が消えています。

  • 写真
  • デジタル時計
  • アナログ時計
ウィジェットのラベルを消去する手順1

作成したウィジェットイメージ。いずれも名前は非表示となる。

WidgetyのアイコンWidgetyを開き、追加したいウィジェットのサイズを選択、+ボタンをタップします。

ウィジェットのラベルを消去する手順2

(左)サイズを選ぶ (右)+をタップ

ウィジェット種別を選び、画面にしたがって設定を進めます。

ウィジェットのラベルを消去する手順3

写真を選択した例。カメラロールから好きな画像を指定する。

広告を視聴して、ウィジェットを用意できれば準備OK。

ウィジェットのラベルを消去する手順4

(左)何度か広告が表示される (右)ウィジェットができる

ホーム画面にウィジェット追加する通常の手順で、WidgetyのアイコンWidgetyを選択します。

ウィジェットのラベルを消去する手順5

(左)①ホーム画面の空きスペースを長押し→②+をタップ (右)Widgetyを選択

用意しておいたウィジェットサイズを選べば、ホーム画面に名前なしのウィジェットが追加されます。

ウィジェットのラベルを消去する手順6

(左)用意したウィジェットを選択 (右)名前のつかないウィジェットが追加される

以上、WidgetyのアイコンWidgetyの説明でした。

欠点として、1つのウィジェットを作成するのに、何度も広告視聴が求められます。また選べるウィジェット種別も限定的です。

名前が空白のアプリであれば、同じ仕組みで実現できるため、App StoreのアイコンApp Storeで探してみるとよいでしょう。

 

補足:アプリやフォルダのラベルを消去する方法

ホーム画面のラベル名に関連する情報を補足します。

説明の流れ
  • 補足①
    アプリ名を空白にする
  • 補足②
    フォルダ名を空白にする

アプリ名を空白にする

プリインストールアプリショートカットのアイコンショートカットを使えば、アプリアイコンの名前を非表示にできます。

‎ショートカット
‎ショートカット
開発者: Apple
金額: 無料
アプリアイコンのラベルを消去する説明

Chromeのアイコン名を空白にした例。

説明が長くなるため、詳細は関連記事【iPhoneのアプリ名を消す方法! ホーム画面のアイコンの名前を変更しよう】で解説しています。

iPhoneのアプリ名を消す方法! ホーム画面のアイコンの名前を変更しよう
この記事では、iPhoneアプリのアイコン名を非表示にする/変更する方法を解説します。ショートカットアプリで、アプリの下の文字を消せます。

フォルダ名を空白にする

ユニコードの点字空白である「⠀」をフォルダ名称にすれば、名前を非表示にできます。

フォルダアイコンのラベルを消去する説明

フォルダ名を空白にした例。

詳しい説明は、関連記事【iPhoneのフォルダ名を消す方法! ホーム画面でフォルダの名前を空白にしよう】で解説しています。

iPhoneのフォルダ名を消す方法! ホーム画面でフォルダの名前を空白にしよう
この記事では、iPhoneのフォルダ名を空白にする方法を解説します。簡単なコピペだけで、フォルダ下の文字を消せます。

 

〆:ウィジェットの下の文字を消してスッキリしよう!

以上、iPhoneのウィジェット名を消す方法! ホーム画面ウィジェットの名前を非表示にしよう の説明でした。

ホーム画面の壁紙やアイコンの雰囲気に合わせて、ウィジェット下の名前を空白にすると、より統一感のあるデザインになりますよ。

ぜひ、お試しあれ。

参考 Appleサポート – iPhoneでウィジェットを追加・編集する方法

iOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました