iPhone/iPadのYouTubeを無料でピクチャインピクチャする方法! ユーチューブを見ながら他アプリを起動しよう

スポンサーリンク
iOS

この記事では、iPhone/iPadのYouTubeを小さな画面で視聴しながら、別アプリを表示する方法を解説します。

いわゆるピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)と呼ばれる機能ですが、無料で実現できます。

またYouTube以外の動画(例:ニコニコ動画/インスタ)にも対応してます。

関連記事 AndroidでYouTubeをピクチャーインピクチャーする方法

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピクチャインピクチャを無料で再生する方法

iOS 17で検証しています。またiPhoneの画面で説明しますが、iPadも同様です。

X.appのアイコンX.appというアプリをインストールします。

‎X.app
‎X.app
開発者: X.app
金額: 無料

あとはYouTubeのアイコンYouTubeアプリで目的の動画を選択、共有メニューから X: Video > Picture-in-Picture を選択。

次の画面で、もう一度 Picture-in-Picture をタップします。

ピクチャインピクチャを無料で再生する方法1

(左)共有 (右)その他

ピクチャインピクチャを無料で再生する方法2

(左)X: Video > Picture-in-Picture (右)Picture-in-Picture

動画が小さなプレーヤーに切り替わり、ピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)状態となりました。

このままホーム画面に戻っても、小さなプレーヤーは残り、YouTubeの視聴を続けられます。

ピクチャインピクチャを無料で再生する方法3

(左)小さなプレーヤーに切り替わる (右)ホーム画面に戻っても残り続ける

別アプリへ切り替えても、小さなプレーヤーで再生されます。

プレーヤーの位置は、ドラッグして自由に調整可能です。

ピクチャインピクチャを無料で再生する方法4

(左)Safari起動中 (右)Pokemon GO起動中

もちろんiPadでも同じ流れです。

ピクチャインピクチャを無料で再生する方法5

iPadでもYouTubeでピクチャインピクチャできる

ちなみに共有メニューの並び順は、アクションを編集 より調整可能です。

X: Video > Picture-in-Picture をよく使う項目に追加しておくと、便利ですよ。

ピクチャインピクチャを無料で再生する方法6

(左)アクションを編集 (右)+ボタン

ピクチャインピクチャを無料で再生する方法7

よく使う項目に追加すると、タップしやすい

またYouTube以外の動画も、ピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)へ切り替え可能です。

動画アプリによって共有メニューの位置が異なりますが、それ以外は同じ手順です。

▼ニコニコ動画の例

ピクチャインピクチャを無料で再生する方法8

(左)赤枠部分から共有メニューを開く (右)PiPできた

▼Instagramの例

ピクチャインピクチャを無料で再生する方法9

(左)赤枠部分から共有メニューを開く (右)PiPできた

 

〆:動画を再生しながら別アプリを操作しよう!

以上、iPhone/iPadのYouTubeを無料でピクチャインピクチャする方法! ユーチューブを見ながら他アプリを起動しよう の説明でした。

今回紹介した方法なら、無料で動画をピクチャインピクチャ(PiP)できます。

また小さなプレーヤーを画面の隅へスワイプすれば、ウィンドウは閉じつつBGMは流れ続けるため、バックグラウンド再生としても活用できます。

バックグラウンド再生できる説明

画面の端へスワイプすると(左)、小ウィンドウは閉じて音楽だけ流れる(右)。

ぜひ、お試しあれ。

関連記事 Safari上でYouTubeをピクチャインピクチャする方法

iOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました