AndroidでYouTubeをピクチャーインピクチャーする方法! 動画をPIP再生するやり方で小窓表示しよう

スポンサーリンク
Android

この記事では、AndroidのYouTubeを小さな画面で視聴しながら、別アプリを表示する方法を解説します。

いわゆるピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)と呼ばれる機能ですが、やり方によっては無料で実現できますよ。

関連記事 iPhoneでYouTubeをピクチャーインピクチャーする方法

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

YouTubeをピクチャインピクチャする方法

4パターン紹介します。

  1. YouTube Premiumを使う
  2. ブラウザ上で再生する
  3. YouTube ReVancedを使う
  4. Floating Appsを使う
1は有料、2〜4は無料です。

①:YouTube Premiumを使う

公式の有料サービスYouTube Premiumを使えば、動画をピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)再生可能です。

この方法の特徴です。

メリット デメリット
  • 難しい知識はいらない
  • PiP再生以外の便利な機能も使える
  • 有料(月額1,280円)

PiP再生以外の便利な機能です。

  • バックグラウンドで動画を再生できる
  • 広告なしで動画を再生できる
  • 動画をオフライン再生(ダウンロード)できる
  • YouTube Music Premiumも使える
YouTubeの視聴頻度が高いなら、月額料金の元が十分取れるくらい、便利な機能が盛りだくさんでオススメです。

まずはYouTube Premiumに登録しましょう。

YouTubeアプリのアイコンYouTubeで好きな動画を選んで、ホーム画面に戻ると、動画が小さなプレーヤーに切り替わり、ピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)状態となります。

YouTube Premiumでピクチャインピクチャする手順1

YouTube再生後、ホーム画面にもどっても動画が流れ続ける。

別アプリへ切り替えても、小さなプレーヤーで再生されます。

プレーヤーの位置は、ドラッグして自由に調整可能です。

YouTube Premiumでピクチャインピクチャする手順2

(左)Chrome起動中 (右)Instagram起動中

ウィンドウをタップすると、コントロール(例:一時停止 / 曲送り)が表示されます。

YouTube Premiumでピクチャインピクチャする手順3

シングルタップで(左)、コントロールが表示される(右)。

またAndroid 12より機能が改善されており、ダブルタップで現在のサイズと最大サイズを切り替え可能となりました

Android 12未満の場合、ダブルタップでPIPモードから全画面モードに切り替わります。
YouTube Premiumでピクチャインピクチャする手順4

ダブルタップで(左)、ウィンドウが拡大される(右)。

もしYouTubeアプリのアイコンYouTubeアプリを閉じてもピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)ならない場合、設定を確認しましょう。

マイページから 設定全般 と開き、ピクチャー イン ピクチャー をオンのアイコンオンにします。

ピクチャインピクチャのメニューが表示されない場合、YouTube Premiumに加入済みかチェックしてください。
YouTube Premiumでピクチャインピクチャする手順5

(左)マイページから「設定」→「全般」 (右)オンにする

②:ブラウザ上で再生する

ブラウザ上でYouTubeを再生すれば、動画をピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)再生可能です。

公式の有料サービスYouTube Premiumへ加入する必要もありません。

この方法の特徴です。

メリット デメリット
  • 無料
  • PIP再生を開始する手順が面倒

まずブラウザでYouTubeサイトを開きます。

YouTubeのアイコンYouTubeアプリで起動してしまう場合、「https://www.youtube.com/」を長押しで、新しいタブで開いてください。

ブラウザ上でピクチャインピクチャ再生する手順1

(左)リンクを長押し (右)新しいタブ(をグループ)で開く

YouTubeサイトを開いたら、ページの表示形式をPC版に変更後、目的の動画を再生します。

ブラウザ上でピクチャインピクチャ再生する手順2

(左)メニューを開く (右)PC版サイトにチェック

ブラウザ上でピクチャインピクチャ再生する手順3

(左)PC版で表示される (右)動画を再生する

あとはフルスクリーン再生に切り替えるだけ。

ホーム画面に戻ると、動画が小さなプレーヤーに切り替わり、ピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)状態となります。

ブラウザ上でピクチャインピクチャ再生する手順4

(左)フルスクリーン再生する (右)ホームに戻るとPiPに切り替わる

ピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)に切り替わらない場合、使用しているブラウザの権限を確認しましょう。

アプリ情報を開き、ピクチャーインピクチャーを許可 がオンのアイコンオンになっているかチェックします。

ブラウザ上でピクチャインピクチャ再生する手順5

(左)①アイコン長押し→②アプリ情報 (右)アプリ情報が開く

ブラウザ上でピクチャインピクチャ再生する手順6

ピクチャーインピクチャーを許可する

③:YouTube ReVancedを使う

YouTube ReVancedとは、Android向け改造版YouTubeアプリです。

この方法の特徴です。

メリット デメリット
  • 無料
  • YouTube Premiumの
    類似機能を使える
  • root化不要
  • 導入手順が難しい(上級者向け)
  • 非公式のためトラブルは
    自己責任で解決が必要

YouTube ReVancedで提供される代表的な機能です。アプリの操作性は、公式のYouTubeアプリのアイコンYouTubeアプリと同等です。

  • 広告なし
  • バックグラウンド再生
  • ピクチャーインピクチャー(PIP)
  • 動画をダウンロード
  • 不要な機能(例:コメント欄/YouTubeショート…etc)を非表示
  • 低評価の表示
上級者向けのアプリですが、PiP以外にも便利な機能も多くオススメです。

YouTube ReVancedで再生する動画は、ホーム画面に戻ると、動画が小さなプレーヤーに切り替わり、ピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)状態となります。

YouTube ReVancedでピクチャインピクチャする説明

YouTube ReVancedで再生後、ホーム画面にもどっても動画が流れ続ける。

YouTube ReVancedの導入手順は、説明がかなり長くなるため、関連記事【YouTube ReVancedの使い方! apkからインストールして広告ブロックやオフライン再生しよう】で解説しています。

YouTube ReVancedの使い方! apkからインストールして広告ブロックやオフライン再生しよう
この記事では、YouTube ReVancedの使い方を解説します。apkから簡単にインストールして、YouTubeの広告ブロックやバックグラウンド再生できます。

④:Floating Appsを使う

Floating Apps (multitasking)
Floating Apps (multitasking)
開発者: LWi s.r.o.
金額: 無料

この方法の特徴です。

メリット デメリット
  • 無料
  • 古いAndroid(7.x以前)でも使える
  • PIP再生を開始する手順が面倒
PIP再生を体験してみたい方にオススメです。

導入手順をカンタンに解説します。

Floating AppsアプリのアイコンFloating Appsをインストールした後、画面にしたがって初期設定をします。

Floating Appsでピクチャインピクチャする手順1

アクセス権の付与が求められるので、許可する。

初期設定が終わると、画面に常駐型アイコンが表示されます。

タップして、メニューより「YouTube」を選択します。

Floating Appsでピクチャインピクチャする手順2

(左)常駐型アイコンを開く (右)YouTubeを選択

ピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)のようにYouTubeの小型ウインドウが表示され、そのまま動画を流すことができます。

Floating Appsでピクチャインピクチャする手順3

(左)小型のYouTubeが出る (右)動画を流し続けられる

任意のアプリやロック画面上でも小型ウインドウは表示され、YouTubeのBGMも流れ続けます。

また小型ウインドウの大きさや位置は、指定箇所をドラッグして調整できます。

  • 枠の右下をドラッグ:大きさを変更
  • 枠の上部をドラッグ:位置を変更
Floating Appsでピクチャインピクチャする手順4

ウインドウの大きさや位置は、自由に調整できる。

Floating AppsアプリのアイコンFloating Appsでは他にも40種類以上のフローティングアプリが含まれ、複数ウインドウを同時に表示できます。

開きすぎると画面がごちゃごちゃしますが、マルチタスクが向上する便利機能です。
Floating Appsでピクチャインピクチャする手順5

(左)フローティングアプリ一覧 (右)YouTube・ストップウォッチ・電卓をPIPのように表示した例

 

〆:YouTubeを画面に常駐させよう!

以上、AndroidでYouTubeをピクチャーインピクチャーする方法! 動画をPIP再生するやり方で小窓表示しよう の説明でした。

YouTubeをピクチャ・イン・ピクチャ表示できれば、作業中のBGM代わりにもなって便利ですよ。

ぜひ、お試しあれ。

関連記事 AndroidでYouTubeをバックグラウンド再生する方法

関連記事 Androidのマルチタスク機能まとめ

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました