iPhoneでアプリのアンインストールを防止する方法! iOS設定に制限をかけて勝手な削除を禁止しよう

iOS

iPhoneやiPadを友人や子供に渡したりすると、勝手に意図しない操作をしないか心配ですよね。

特にホーム画面上に並んでいるアプリのアンインストール(削除)をされると、大切なデータ消失のリスクもあり、取り返しの付かないケースになることもあり得ます。

そこで本記事では、iOS(iPhone / iPad)上のアプリ削除を制限して、勝手にアンインストールされるのを防ぐ方法を紹介します。

photo by ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

 

スポンサーリンク

iOSでアプリ消去を制限する方法

本記事ではiOSの標準機能の1つ「機能制限」を設定することで、アプリのアンインストールを規制します。

iOSの「機能制限」は「ペアレンタルコントロール」とも呼ばれ、iPhone / iPad / iPod touchで特定のアプリや機能を使えないようにブロック(制限)することができます。

本記事で取り上げる「アプリの削除」を制限できるほか、特定アプリの起動を禁止したり、特定サイトのみ閲覧を許可する設定なども用意されています。

引用 Apple – 機能制限を使う

[iOS] Safariで特定Webサイトのみ閲覧を許可する方法! iPhoneのブラウザで指定URL以外のアクセスを制限しよう
お子様がいらっしゃる家庭だと、自分のiPhoneを子供に貸して、ゲームをさせたりすることもあるでしょう。 が、目を離したスキに、予期せぬ使い方をされて問題になることもしばしば。例えば、Amazonはオートコンプリート機能がオンになって...

下記より「機能制限」をオンにして、「アプリの削除」を制限する手順を說明しています。

まず「設定」→「一般」→「機能制限」と進み、

「機能制限を設定」をタップして、専用のパスコードを設定します。

このパスワードはセキュリティを考慮すると、iPhone本体のロック画面解除時のパスワードとは別の組み合わせが理想ですが、万が一忘れてしまうとiOSを初期化するしか解決方法がなくなってしまうため注意が必要です。

iOSで機能制限パスコードをリセットする方法! もし忘れたらiPhone/iPadを強制初期化しよう
iPhoneの「機能制限」パスコードは本体ロック画面のパスコードとは別で設定されるため、忘れしまった方もいるでしょう。 そこで本記事では、iOSで機能制限パスコードをリセットする方法を紹介します。 「機能制限」専用のパスコードを...

後は機能制限リストの中から「Appの削除」を見つけ、トグルをオフにすればOK。

通常はホーム画面上のアプリアイコン長押しで「ぷるぷるモード」になり削除を選択できますが、「Appの削除」をオフにすることで「ぷるぷるモード」でも削除ができなくなります。

 

〆:削除されては困るアプリがあればぜひ!

以上、iPhoneでアプリのアンインストールを防止する方法! iOS設定に制限をかけて勝手な削除を禁止しよう の説明でした。

「機能制限」では、このように特定のアプリや機能を使えないよう様々な設定ができるので、iPhoneやiPadを第三者に貸す際に大活躍します。

また高度なカスタマイズの一種であるiOSの「脱獄」を施せば、ゲストモードを追加して起動できるアプリを制限することもできます。

詳細は関連記事【GuestMode – iPhone/iPadを友人や子供に安心して貸せるゲストモードを追加するJB App [要脱獄]】で解説しています。

GuestMode - iPhone/iPadを友人や子供に安心して貸せるゲストモードを追加するJB App [要脱獄]
家族や友人に自身のiPhoneを貸した際、勝手にアプリの操作をされて設定が変わってしまったり、プライバシーに関わる情報が流出してしまったりと、トラブルに遭った経験はないでしょうか? そこで本記事では、iPhoneやiPadにPCのよう...
iOS
スポンサーリンク
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント