iPhoneのディスプレイ画面を白黒モノクロに変化させる方法! iOSのショートカット3回でグレイスケールへ切り替えよう

スポンサーリンク

近年、社会問題化している「スマホ中毒」は、ディスプレイ画面を白黒のモノクロにすれば軽減できる可能性があります。

そこで本記事では、iPhoneのディスプレイ画面を白黒モノクロに変化させる設定方法を紹介します。

具体的にはiOS標準機能「アクセシビリティ」を用いるため、アプリは不要です。

さらにホームボタンを3回連続クリックですぐにモノクロ画面へ切り替える追加設定も存在するので、合わせてご覧あれ。

Androidの場合、機種によって手順は異なりますが同様のモノクロ画面機能が存在します。

関連記事

[Android] ディスプレイ画面を白黒モノクロに変化させる設定方法 [Xperia/Galaxy/Nexus]

photo by Kumar’s Edit

スポンサーリンク

iPhoneの画面を白黒に変更!

近年、常にスマートフォンのことを考えてしまう「スマホ中毒」が深刻になっていますが、この依存症はディスプレイ画面を白黒のモノクロにすれば軽減できる可能性があります。

記事 ライフハッカー – 画面をモノクロにするだけでスマホ中毒は軽くなる

あえてカラフルな画面を魅力に欠ける白黒にすることで、スマートフォンへの興味を減らすという面白い考えです。

そこで今回はiOS標準の「アクセシビリティ」設定より、iPhoneのディスプレイを白黒(モノクロ)状態に変化させる設定方法を紹介しています。

アクセシビリティで「カラーフィルタ」を有効にする方法

ホームボタンのトリプルクリックですぐ切り替える方法

それぞれ順番に解説します。

記事中の内容は、iPhone 8 Plus(iOS 11.0.3)で検証をしています。

アクセシビリティで「カラーフィルタ」を有効にする方法

「カラーフィルタ」設定を有効にする、一般的な手順です。

「設定」→「一般」より「アクセシビリティ」へ進み、

「ディスプレイ調整」から「カラーフィルタ」をタップします。

後は「カラーフィルタ」トグルをタップして有効にすればOK。

「グレースケール」にチェックが入っていることも確認する。

スクリーンショットではカラーフィルタ効果が反映されないため、上記画像では有効後も白黒へ変化していませんが、実際の画面はこの通りモノクロとなっています。

ホームボタンのトリプルクリックですぐ切り替える方法

画面をモノクロにしたい都度「アクセシビリティ」を開くのが面倒な場合、「ショートカット」設定がオススメです。

先ほど同様に「設定」→「一般」より「アクセシビリティ」へ進み、「ショートカット」から「カラーフィルタ」にチェックを入れます。

すると、任意の画面上でホームボタンを3回連続でクリックすると白黒画面へ切り替えができ、もう一度クリックで元に戻すことが可能になります。

頻繁に切り替え操作をしたいなら便利ですよ。

〆:iOSならカンタンにモノクロ画面へ変更できる!

以上、iPhoneのディスプレイ画面を白黒モノクロに変化させる方法! iOSのショートカット3回でグレイスケールへ切り替えよう の說明でした。

Androidと違ってiOSなら、基本機能である「アクセシビリティ」よりモノクロ画面へ切り替えができて便利です。

「スマホ中毒に悩んでいる人」が周囲にいたら、ぜひ本記事の手法を紹介してみて下さい。

お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい