スマホの画面を白黒にする方法! Androidのグレースケールでディスプレイをモノクロにしよう

スポンサーリンク
Android

本記事では、Androidの画面を白黒に変化させる機能、グレースケールを紹介します。

グレースケール機能の紹介

グレースケールを適用した画面。

スマートフォンの使いすぎに悩んでいる場合、有効な解決策となるので、ぜひどうぞ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Androidの画面をモノクロ表示にする方法

本パートでは、具体的に画面を白黒に変化させる手順を解説します。

最初にモノクロ表示の特徴も説明しているので、合わせてどうぞ。

説明の流れ
  • 前提
    グレースケールとは? -スマホ中毒に有効な対策-
  • 方法①
    Digital Wellbeingで画面を白黒に変える
  • 方法②
    開発者向けオプションで画面を白黒に変える
  • 方法③
    アプリGray-Switchで画面を白黒に変える

前提:グレースケールとは? -スマホ中毒に有効な対策-

グレースケールを有効にすると、画面の配色が白黒へ変化します。

グレースケールの特徴を説明1

Chromeアプリの例。左が通常、右がグレースケール適用時。

グレースケールの特徴を説明2

設定アプリの例。左が通常、右がグレースケール適用時。

このような画面のモノクロ表示は、スマホ中毒対策として有効です。

【スマホ中毒とは?】 – 常にスマートフォンのことを考えてしまう依存症のこと。近年、社会問題となっている。

あえてカラフルな画面を魅力に欠ける白黒にすることで、スマートフォンへの興味を減らせる、という考えです。

白黒表示はスマホ中毒に有効という説明

Instagramの例。配色がモノクロになるだけで、写真の魅力が落ちる。

また「スマートフォンを見る時間が減る」・「フルカラーと比べグレーの配色が増える」点より、次の副次効果もあります。

  • 目に優しい
  • バッテリーの節電になる
  • 画面の焼き付き対策となる
後者2つは、有機ELディスプレイが前提です。ただしグレースケール中も白系の配色は残るので、過度な期待な禁物です。。。
グレースケールのメリット説明

シンプルで美しい、というメリットもある(好みの問題だが)。

以上、グレースケールの特徴でした。

スマートフォンの使いすぎにお悩みがあれば、試す価値アリな機能ですよ。

以降より、具体的に白黒画面へ変化させる方法を3パターン紹介します。

方法①:Digital Wellbeing
のおやすみ時間モード
方法②:
開発者向けオプション
方法③:
アプリGray-Switch
クイック設定パネル対応非対応対応
自動切り替え機能対応(少しだけ)非対応対応(たくさん)
常に白黒モード非対応対応対応
対応機種普通多い多い
初期設定の難易度カンタンカンタン難しい
まずは切り替えがラクで、操作もカンタンな方法①がオススメです。機種が対応していない場合、方法②をどうぞ。方法③なら①・②双方のメリットを併せ持ちますが、初期設定の難易度が高く、上級者向けです。

方法①:Digital Wellbeingで画面を白黒に変える

Android 9よりDigital WellbeingのアイコンDigital Wellbeingという、OS標準の端末管理機能が導入されました。

その一部機能「おやすみ時間モード」を有効にすれば、画面がモノクロ表示に切り替わります。

Pixel 3a XL(Android 11)の画面を例に説明します。

クイック設定パネルの編集画面を開き、クイック設定のおやすみ時間モードのタイルアイコンおやすみ時間モードを見つけ、タイルを追加して下さい。

Digital Wellbeingで画面を白黒に変える手順1

クイック設定のおやすみ時間モードのタイルアイコンおやすみ時間モードをオンにすれば、画面の配色が白黒へ変わります。

Digital Wellbeingで画面を白黒に変える手順2

(左)おやすみ時間モードがオンだと、画面が白黒になる。

さらに、あらかじめスケジュールを設定すれば、決められた時間帯でおやすみ時間モードを自動で切り替え可能です。

Android設定アプリのアイコン設定より Digital Wellbeingと保護者による使用制限 から「Digital Wellbeingツール」の データを表示 へ進み、

Digital Wellbeingで画面を白黒に変える手順3

おやすみ時間モード で切り替えたい曜日と時間帯を決めればOK。

同時に グレースケール がオンになっていることも確認して下さい(オフになっていると、おやすみ時間モードが起動しても画面が白黒に変化しません)。

Digital Wellbeingで画面を白黒に変える手順4

また アプリの一覧にアイコンを表示 をオンにしておけば、ホーム画面でDigital WellbeingのアイコンDigital Wellbeingアイコンが表示され、すぐにおやすみ時間モードの設定画面を開くことも可能です。

Digital Wellbeingで画面を白黒に変える手順5

以上、Digital WellbeingのアイコンDigital Wellbeingのおやすみ時間モードを使う手順の説明でした。

OS標準の機能として組み込まれているため、最も使いやすい方法の1つです。

一方、主な欠点は2つです。

  • 対応機種は多くない
  • 常に白黒表示したいニーズに向かない

まず、機種によって対応状況は異なり、Android 9以降であっても搭載されないケースがあります。

Android設定アプリのアイコン設定の検索より、”おやすみ”・”digital”などキーワードを入れて、ヒットするか確認して下さい。

残念ながら見つからない場合、本記事で紹介する別の方法をどうぞ。
Digital Wellbeingで画面を白黒に変える手順6

AQUOS sense3の例。”おやすみ”と検索するとヒットする。

また、あくまで就寝中の機能ということで、スケジュールを設定しても、1日のうちどこかで機能がオフに戻る瞬間があります。

常時グレースケールを有効にしたいなら、方法②で紹介する開発者向けオプションがオススメです。
Digital Wellbeingで画面を白黒に変える手順7

最長で23時間59分をONにできるが、一時的にOFFとなる時間が生まれる。

方法②:開発者向けオプションで画面を白黒に変える

Androidの隠れ機能「開発者向けオプション」を使えば、画面がモノクロ表示に切り替わります。

Pixel 3a XL(Android 11)の画面を例に説明します。

Android設定アプリのアイコン設定より 開発者向けオプション を開き、色空間シミュレート より 全色盲 にチェックを入れます。

開発者向けオプションで画面を白黒に変える手順1

これで画面全体が白黒へ変化します。

開発者向けオプションで画面を白黒に変える手順2

アプリドロワーの例。右が色空間シミュレート適用時。

もし頻繁にオン/オフを切り替える場合、ショートカットを設定すると便利です。

Android設定アプリのアイコン設定より ユーザー補助色補正 と進み、

開発者向けオプションで画面を白黒に変える手順3

色補正のショートカット をオンにすると、ナビゲーションバーにユーザー補助のアイコンユーザー補助機能ボタンが表示されます。

開発者向けオプションで画面を白黒に変える手順4

(右)ナビゲーションバーにショートカットアイコンが出る。

これをタップするだけで、すぐにグレースケールのオン/オフ切り替えが可能となります。

開発者向けオプションで画面を白黒に変える手順5

ユーザー補助機能ボタンをタップすると、すぐ白黒に切り替わる。

さらに 色補正のショートカット メニュー自体をタップすれば、音量キーを長押し など、別のショートカットを割り当てできます。

開発者向けオプションで画面を白黒に変える手順6

ただ、このあたりは機種によって用意されるメニューが異なります。

例えばAQUOS sense3の場合、Android設定アプリのアイコン設定より ユーザー補助音量キーのショートカット より、ショートカットサービスとして「色補正」を選択する必要があります。

お使いの機種で該当メニューが見つからない場合、Android設定アプリのアイコン設定の検索より、”色補正”・”ショートカット”などキーワードを入れて、ヒットするか確認して下さい。
開発者向けオプションで画面を白黒に変える手順7

これで音量上下キー同時押しで、グレースケールのオン/オフ切り替えが可能となる。

以上、開発者向けオプションを使う手順の説明でした。

隠れ機能であるものの、手順はカンタンで対応機種も多く、汎用性が魅力です。

一度オンにすれば、手動で切り替えない限り白黒表示を維持できる点もポイント。

一方、自動切り替え機能に対応していないため、毎回決まった時間帯にオン/オフする場合も、すべて手動操作が必要という欠点があります。

スケジュール機能をお探しであれば、方法①または③で紹介する手順を参照下さい。

方法③:アプリGray-Switchで画面を白黒に変える

サードパーティ製アプリGray-SwitchのアイコンGray-Switchを使えば、画面がモノクロ表示に切り替わります。

機能面では、方法①で紹介したDigital WellbeingのアイコンDigital Wellbeing「おやすみ時間モード」の上位互換となり、豊富な自動切り替え条件が魅力です。

  • スケジュールに応じて切り替え
  • バッテリー残量に応じて切り替え
  • 指定アプリで切り替え

ただし初期設定のハードルが高く、パソコンによるadbコマンド入力が必要です。

事前に、お使いのパソコンでadbコマンドを使用できる環境を用意して下さい。

Windows・Macそれぞれにおける手順は関連記事で解説しています。

Windowsでadbコマンドを使う方法! Android SDKを入れてパソコンのコマンドプロンプトから操作しよう
「Android Studio」をご存知でしょうか? Android Studio(アンドロイド スタジオ)は、Googleが提供するAndroidプラットフォームに対応する統合開発環境のこと。 引用 Wikipedia - And...
Macでadbコマンドを使う方法! Android Studioを入れてmacOSのターミナルから操作しよう
「Android Studio」をご存知でしょうか? Android Studio(アンドロイド スタジオ)は、Googleが提供するAndroidプラットフォームに対応する統合開発環境のこと。 引用 Wikipedia - And...

またパソコンとAndroidを接続するケーブルも必要です。

AndroidのUSB端子の形状(micro USB / Type C)に合わせ用意しましょう。

次にAndroidのAndroid設定アプリのアイコン設定で ビルド番号 を連続タップして 開発者向けオプション を有効にした後、USBデバッグ を有効にして下さい。

AndroidのUSBデバッグを有効にする手順

adbコマンドを使用する事前準備は以上です。

Gray-SwitchのアイコンGray-Switchをインストール後、パソコンとUSB接続の上、下記のadbコマンドを実行します。

adb shell pm grant com.vegardit.grayswitch android.permission.WRITE_SECURE_SETTINGS

アプリGray-Switchで画面を白黒に変える手順1

これでGray-SwitchのアイコンGray-Switchのトップページより、機能をオンに切り替えできれば成功です。

アプリGray-Switchで画面を白黒に変える手順2

(右)Grayscale mode ONと表示が出ればOK。

なお、次のメッセージが表示される場合、adbコマンドがうまく実行されていません。入力内容を再度ご確認下さい。

Additional permission required!
アプリGray-Switchで画面を白黒に変える手順3

(右)このメッセージが出ると、初期設定に失敗している。

Gray-SwitchのアイコンGray-Switchはクイック設定パネルに専用タイルを追加できます。

クイック設定パネルの編集画面を開き、クイック設定のGray-SwitchタイルのアイコンGrayscaleを見つけて下さい。

アプリGray-Switchで画面を白黒に変える手順4

クイック設定のGray-SwitchタイルのアイコンGrayscaleをオンにすれば、画面の配色が白黒へ変わります。

アプリGray-Switchで画面を白黒に変える手順5

(左)Grayscaleがオンだと、画面が白黒になる。

さらに、あらかじめ決めたルールに従い、グレースケールを自動で切り替え可能です。

▼指定したバッテリー値未満でグレースケールをオン

アプリGray-Switchで画面を白黒に変える手順6

(右)一定の電池残量を下回ると、自動でONになる。

▼指定した時間帯でグレースケールをオン

アプリGray-Switchで画面を白黒に変える手順7

(右)決められた時刻になると、自動でONになる。

またGray-SwitchのアイコンGray-Switchならではの機能として、グレースケールを除外するアプリを指定可能です。

アプリGray-Switchで画面を白黒に変える手順8

(右)除外したいアプリを一覧から選択する。

アプリGray-Switchで画面を白黒に変える手順9

Chromeを指定した例。Chrome起動時にグレースケールが自動でオフになる。

以上、Gray-SwitchのアイコンGray-Switchを使う手順の説明でした。

「バッテリー残量に応じて切り替え」・「指定アプリで切り替え」など、多様な切り替え条件が魅力です。

また対応機種も多く、方法①で紹介したDigital WellbeingのアイコンDigital Wellbeing「おやすみ時間モード」を使えない場合の代替手段にもなります。

大きな欠点として、最初のadbコマンドを使った初期設定が難しいです。が、手間をかける価値はあるので、ぜひお試しあれ。

 

補足:スマホの白黒反転に関するアレコレ

本パートでは、グレースケールに関連する細かい情報を補足します。

マニアックな内容も含まれるため、興味があればどうぞ。

説明の流れ
  • 補足①
    ダークテーマ・ナイトモード・グレースケールの違い
  • 補足②
    おかしい画面の色を元に戻す方法
  • 補足③
    開発者向けオプションのオススメ機能まとめ

ダークテーマ・ナイトモード・グレースケールの違い

本記事で取り上げたグレースケールと混同しやすいワードとして、ダークテーマナイトモードがあります。

キーワード機能別名
ダークテーマ画面を黒基調のデザインに変える
  • ダークモード
ナイトモード画面を目に優しい暖色系に変える
  • 夜間モード
  • ナイトシフト
  • 読書灯
  • ブルーライトフィルター
グレースケール画面を白黒のモノクロ表示に変える
  • 白黒モード
  • モノクロモード

▼ダークテーマ

ダークテーマの機能説明

(右)ダークテーマでは、画面が黒基調のデザインに変わる。

▼ナイトモード

ナイトモードの機能説明

(右)ナイトモードでは、暖色系の赤みがかったようにディスプレイが変化する。

特にダークテーマとナイトモードがややこしく、ネットで検索するとサイトによっては、同じ意味として扱っているケースもあります。

もしお探しの機能がダークテーマ or ナイトモードの場合、設定手順はそれぞれ関連記事で紹介しているので、合わせてどうぞ。

おかしい画面の色を元に戻す方法

もしスマートフォン画面の色がいつもと変わってしまった場合、次の設定を確認してみて下さい。

症状原因
①:
白黒のモノクロ表示となる
  • グレースケールがオンになっている
②:
画面全体が黒基調のデザインとなる
  • ダークテーマがオンになっている
  • バッテリーセーバーがオンになっている
  • 色反転がオンになっている
③:
画面全体が黄みがかったセピア色となる
  • ナイトモードがオンになっている

症状①:白黒のモノクロ表示となる

画面が勝手に白黒のモノクロ表示となる原因と解決策1

いつの間にかモノクロ表示となったら…

本記事で取り上げた通り、Androidのグレースケール機能がオンになっています。

設定した覚えはないのに、いつの間にか適用されている場合、Digital WellbeingのアイコンDigital Wellbeing「おやすみ時間モード」のスケジュール機能が原因かもしれません。

Android設定アプリのアイコン設定より Digital Wellbeingと保護者による使用制限 から「Digital Wellbeingツール」の データを表示 へ進み、

画面が勝手に白黒のモノクロ表示となる原因と解決策2

おやすみ時間モード でスケジュールを オフ にすればOK。

これで勝手に設定が有効となり、白黒画面へ切り替わることはなくなります。

画面が勝手に白黒のモノクロ表示となる原因と解決策3

もしおやすみ時間モードのスケジュール設定を残したい場合、「カスタマイズ」より グレースケール のみオフにすることも可能です。

画面が勝手に白黒のモノクロ表示となる原因と解決策4

症状②:画面全体が黒基調のデザインとなる

ダークテーマの説明

いつの間にか画面全体がブラックとなったら…

主な3つの原因を紹介します。

  • 原因①:ダークテーマがオンになっている
  • 原因②:バッテリーセーバーがオンになっている
  • 原因③:色反転がオンになっている
Pixel 3a XL(Android 11)の画面を例に説明します。
原因①:ダークテーマがオンになっている

夜間向けの機能「ダークテーマ」が有効になっていると、画面全体が黒系に変化します。

クイック設定パネルのタイルでダークテーマのタイルアイコンダークテーマを見つけ、オフにして下さい。

Androidのダークテーマをオフにする手順1

もしタイルの中で見当たらない場合、Android設定アプリのアイコン設定の ディスプレイ より ダークテーマ をオフにすればOK。

Androidのダークテーマをオフにする手順2

原因②:バッテリーセーバーがオンになっている

電池残量を節約する機能「バッテリーセーバー」が有効になっていると、画面全体が黒系に変化します。

クイック設定パネルのタイルでバッテリーセーバーのタイルアイコンバッテリーセーバーを見つけ、オフにして下さい。

Androidのバッテリーセーバーをオフにする手順1

もしタイルの中で見当たらない場合、Android設定アプリのアイコン設定の 電池 より バッテリーセーバー をオフにすればOK。

Androidのバッテリーセーバーをオフにする手順2

原因③:色反転がオンになっている

画面の色を反転させる機能「色反転」が有効になっていると、画面全体が黒系に変化します。

クイック設定パネルのタイルで色反転のタイルアイコン色反転を見つけ、オフにして下さい。

色反転はスクリーンショットに反映されないため、下記画像では確認できませんが、実際の画面上は黒系に変化しています。

Androidの色反転をオフにする手順1

もしタイルの中で見当たらない場合、Android設定アプリのアイコン設定の ユーザー補助 より 色反転 をオフにすればOK。

Androidの色反転をオフにする手順2

症状③:画面全体が黄みがかったセピア色となる

ナイトモードの説明

いつの間にか赤みがかった画面となったら…

ブルーライトカット機能がある「ナイトモード」が有効になっていると、画面全体が赤みがかった(黄みがかった)色に変化します。

クイック設定パネルのタイルで夜間モードのタイルアイコン夜間モードを見つけ、オフにして下さい。

“ナイトモード“・”夜間モード“・”ナイトシフト“・”読書灯“などなど、、メーカーによって呼称が異なります。

ナイトモードをオフにする手順1

もしタイルの中で見当たらない場合、Android設定アプリのアイコン設定の ディスプレイ より 夜間モード をオフにすればOK。

ナイトモードをオフにする手順2

開発者向けオプションのオススメ機能まとめ

開発者向けオプションには、便利な機能がたくさんあります。

例えば ウィンドウアニメスケール 等の設定値を変えるだけで、Androidの体感速度を上げることができます。

開発者向けオプションでAndroidの体感速度を上げる手順

Androidで操作の体感速度を向上する方法! アニメーションをオフにして電池持ちも改善できる
スマートフォンには様々なアニメーション効果があります。 例えば、画面切り替え時の動きやポップアップ表示の動きに対し、アニメーションでカッコイイエフェクトや可愛いらしい効果を加えることができます。 もちろんAndroidにも当該機...

このような情報をまとめて、関連記事【開発者向けオプションのおすすめ設定まとめ! Androidの開発者モードでできるコト】で解説しています。

開発者向けオプションのおすすめ設定まとめ! Androidの開発者モードでできるコト
この記事では、開発者向けオプションのおすすめ設定をまとめています。Androidの開発者モードでは、体感速度の向上/位置情報の偽装など、様々な隠れ機能を解放することができます。

 

〆:スマホとの付き合い方を見直そう!

以上、スマホの画面を白黒にする方法! Androidのグレースケールでディスプレイをモノクロにしよう の説明でした。

実際に使用してみるとわかりますが、鮮やかなフルカラーから、地味なモノクロ表示へ変わるだけで、ゲームやSNSの魅力が半減します。

スマートフォンへの依存度にお悩みであれば、気軽に試すことができるので、ぜひどうぞ。

参考 Pixel Phoneヘルプ – 夜間に画面の色を変更する

参考 Androidヘルプ – Digital WellbeingでAndroidスマートフォンの使用パターンを管理する

参考 Androidのユーザー補助機能ヘルプ – ユーザー補助のショートカットを使用する

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

  1. mikky より:

    当方AndroidのmotoG4plusですが、開発者オプションから
    【ハードウェアアクセラレーテッドレンダリング】ー【色空間シミュレート】ー【全色盲】を選択

    で、可能になりました。
    XperiaとNexusでの検証も、ぜひお願いします。

    • >> mikkyさん

      コメントありがとうございます。

      XperiaとNexusで検証した結果、ご指摘の通り「色空間シミュレート」で画面モノクロ化に成功しました。記事中にも追記させて頂きます。

  2. かわうそ より:

    Android One S3 を白黒画面にするにはどの手順を使えば良いのですか?

    • おそらく方法①Digital Wellbeingのおやすみ時間モードに対応してそうなので、お試し下さい。

      もし該当機能が見当たらない場合、方法②の開発者向けオプションをどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました