Wifi Passwords List – iOS(iPhone)で接続済みWi-Fiパスワードを調べるJB App [要脱獄]

スポンサーリンク

iPhoneやiPadで様々なWi-Fiへ接続していると、種類によってパスワードが異なるため「このネットワーク名(SSID)のパスワードは何だっけ?」と分からなくなることがあります。

特に家族や友人に自分が接続しているWi-Fiを使わせたい時、パスワードを教えてあげられないと困りますよね。

そこで本記事では、iOS(iPhone / iPad)で過去に接続したことのあるWi-Fiのパスワード一覧を表示してくれる脱獄アプリ「Wifi Passwords List」を紹介します。

本記事ではiOSの脱獄について扱っています。脱獄行為はあくまで自己責任のもと、お楽しみ下さい。

photo by Alan Levine

スポンサーリンク

Wifi Passwords List – 使い方と特徴

「Wifi Passwords List」を使えば、過去にiOSで接続したことのあるネットワーク名(SSID)とパスワードの組み合わせを一覧表示できます。

黒塗りの部分が、過去接続したWi-FiのSSIDとパスワードを示す。

下記より「Wifi Passwords List」の使い方について說明をします。

アプリを入手する

まず、Cydiaより「Wifi Passwords List」を検索、インストールし、リスプリングまで行います。

価格:無料

レポジトリ:BigBoss(Cydia標準レポジトリ)

インストール後、ホーム画面にアイコンが追加されます。

過去接続したSSIDとパスワードを確認する

「Wifi Passwords List」アプリを開くと、過去に接続したことのあるネットワーク名(SSID)とパスワードの組み合わせがずらっと表示されます。

さらに、ネットワーク名(SSID)をタップすると「最後に接続し始めた日時」や「自動接続か手動接続か」も表示されます。

また、画面下部の「View Other Info」をタップすると、より詳しい情報までチェックができます。

専門的な情報を知りたい方にとってはメリットがあるかもしれませんが、一般的な使い方をするなら、Wi-FiのSSIDとパスワードの組み合わせをチェックできる最初の画面だけで十分でしょう。

また、アプリトップ画面左下の「i(インフォ)」アイコンをタップし、

「More Info」画面内で中部の「Show networks without passwords」をタップすると、

「接続時にパスワード入力が必要ないWi-Fi(=公共無料Wi-Fi)で、過去に接続したことのあるリスト」も表示されるようになります。

ボクの場合、過去に利用したファミリーマートのWi-FiやローソンのWi-Fiが表示されました。

〆:iPhone上でWi-Fiパスワードを確認できる!

以上、Wifi Passwords List – iOS(iPhone)で接続済みWi-Fiパスワードを調べるJB App [要脱獄] の説明でした。

友人に自宅のWi-Fiパスワードを教えたり、自分の別の端末でWi-Fiに接続したい時などに、カンタンにWi-Fiパスワードを調べられるので便利です。

また、Macでも同様に、過去接続した履歴があるWi-Fiのネットワーク名(SSID)とパスワードの組み合わせを調べる方法があります。詳細は別記事でまとめているので合わせてご覧あれ。

関連記事

[Mac] 過去接続した履歴があるWi-Fiルーター(SSID)のパスワードを確認する方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい