Androidで過去接続したWi-Fiパスワードを調べる方法! スマホの保存済みネットワークを確認しよう

スポンサーリンク
root

この記事では、Androidで接続したことのあるWi-Fiのパスワードを調べる方法を解説します。

「パスワードを忘れてしまった」・「家族や友人に教えてあげたい」という方は、ぜひどうぞ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Androidで接続済みWi-Fiパスワードを調べる方法

Androidの標準機能として、Wi-Fiパスワードを調べることが可能です。

Xperia 10 II(Android 12)を例に説明します。

設定のアイコン設定アプリから ネットワークとインターネット を開き、パスワードを表示したいWi-Fiの歯車アイコン歯車アイコンをタップします。

Androidで接続済みWi-Fiパスワードを調べる手順1

(右)赤枠の歯車アイコンをタップ

共有 を選択して、端末パスワードを入力すれば、パスワードが表示されます。

Androidで接続済みWi-Fiパスワードを調べる手順2

(左)赤枠をタップしてパスワードが要求される (右)赤下線にパスワードが表示される

 

そのほか接続済みWi-Fiパスワードを調べる方法いろいろ

古いAndroidの場合、前パートの手順に対応していない場合があります。

代わりの手段として、3パターンあります。

  1. ブラウザ上のルーター設定画面で確認する
  2. 専用アプリで確認する(要root)
  3. 端末内部のパスワード保存場所より直接確認する(要root)

方法①:ルーター設定画面より確認する

パスワードを調べたいWi-Fiに接続中であれば、ブラウザ上で無線LAN親機のルーター設定画面へアクセスして、確認できる可能性があります。

記事中の内容は「BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WHR-1166DHP4」で検証しています。

まず親機のIPアドレスをAndroidのブラウザで開きます。

192.168.11.1
ルーター設定画面よりAndroidのWi-Fiパスワードを確認する手順1

(左)ChromeでIPアドレスを入力 (右)ログイン画面が開く

もし「192.168.11.1」で表示できない場合、AndroidのWi-Fi設定画面から親機のIPアドレスを確認しましょう。

ルーター設定画面よりAndroidのWi-Fiパスワードを確認する手順2

(左)赤枠のWi-Fi名をタップ (右)赤枠で確認

次に、ログインして設定画面を表示します。

例えばBUFFALOの場合、ログイン情報の初期値は下記2パターンいずれかです。

ユーザー名 パスワード
admin password
root (空白)

「無線LAN」情報を開くと、各SSID(ネットワーク名)と暗号化キー(パスワード)を確認できます。

ルーター設定画面よりAndroidのWi-Fiパスワードを確認する手順3

もし暗号化キー(パスワード)が伏せ字になっていて分からない場合、パスワードの上書きができないかお試しください。

パスワードを上書きすると、接続済みの全端末で新しいパスワードの再入力が必要となります。

参考までに、各メーカーのIPアドレス・ログイン情報の例です。

メーカー IPアドレス ユーザー名 パスワード
BUFFALO 192.168.11.1 admin(またはroot) password(または”なし”=空白)
NEC 192.168.0.1 admin 初回に設定
エレコム 192.168.2.1 admin admin
I-O DATA 192.168.0.1 admin なし(空白)

ルーターの機種によっては上記と異なる可能性があります。

うまくログインできなければ、各メーカーのHPで機種名を検索してみてください。

方法②:専用アプリより確認する(要root)

rootアプリ「WiFi Password Viewer」を使えば、過去接続したWi-Fiのパスワードを表示できます(パスワードを調べたいWi-Fiに接続中でなくてもOK)。

WiFi Password Viewer [ROOT]
WiFi Password Viewer [ROOT]
開発者: SimoneDev
金額: 無料

まだrootアプリの使用環境がなければ、準備してください(関連記事)。

root化したAndroidは”メーカー保証の対象外となる”など、様々なデメリットがあります。また予期せぬエラーが発生し、最悪の場合、動かなくなる恐れもあります。くれぐれも自己責任でお試しください。

最初にスーパーユーザー権限を許可しましょう。

次に英語でアプリ紹介文が表示されます。ざっくり説明すると、下記3点が記載されています。

  • 接続履歴のあるWi-Fiのパスワードを表示できる
  • 接続したことのないWi-Fiパスワードを解析することはできない
  • アプリの使用にはrootが必須

WiFi Password ViewerでAndroidのWi-Fiパスワードを表示する手順1

トップ画面では、保存済みWi-FiアクセスポイントのSSID一覧と各パスワードが表示されます。

それぞれタップすれば、パスワードのコピーもできます。

WiFi Password ViewerでAndroidのWi-Fiパスワードを表示する手順2

うまく動作しない場合、次の2点を確認ください。

  • スーパーユーザー権限を許可しているか
  • root済みの端末か

▼スーパーユーザー権限を許可しているか

root環境があっても、このアプリに対してスーパーユーザー権限が付与されていないと動作しません。もし「スーパーユーザー権限を拒否されました」と表示される場合、権限状況を確認しましょう。
WiFi Password Viewerがうまく動作しない原因と解決策1

「Magisk」でスーパーユーザー権限状況を確認した例。

▼root済みの端末か

このアプリはroot環境が前提となるため、非root端末にインストールしても動作しません。もし「Root unavailable(=root環境がありません)」と表示される場合、端末の環境を確認しましょう。
WiFi Password Viewerがうまく動作しない原因と解決策2

非root端末にインストールした際のアプリ表示。

方法③:端末内部の保存場所より確認する(要root)

システム領域まで表示できるファイルマネージャーを使えば、Android内部に保存されるWi-Fiパスワードを調べることができます。

パスワードを調べたいWi-Fiに接続中でなくてもOKです。

本記事では例としてファイルマネージャーX-plore File ManagerのアイコンX-plore File Managerを使用します。

X-plore File Manager
X-plore File Manager
開発者: Lonely Cat Games
金額: 無料

システム領域まで表示するにはroot必須となるため、まだ使用環境がなければ準備してください(関連記事)。

root化したAndroidは”メーカー保証の対象外となる”など、様々なデメリットがあります。また予期せぬエラーが発生し、最悪の場合、動かなくなる恐れもあります。くれぐれも自己責任でお試しください。

まず「X-plore File Manager」のメニューから「設定」を開き、

X-plore File ManagerでAndroidのWi-Fiパスワードを表示する手順1

「Rootディレクトリへのアクセス」で「superuserとしてアクセス可能」となっているか確認します。

X-plore File ManagerでAndroidのWi-Fiパスワードを表示する手順2

次にRoot領域を選択して、スーパーユーザー権限を許可してください。

X-plore File ManagerでAndroidのWi-Fiパスワードを表示する手順3

後はシステム領域トップより下記ディレクトリを開き、

/data/misc/wifi/

X-plore File ManagerでAndroidのWi-Fiパスワードを表示する手順4

下記いずれかのファイルを表示します。

  • wpa_supplicant.conf
  • WifiConfigStore.xml
海外サイトなど調査しましたが、Androidの環境によって表示されるファイルが異なるようです。

X-plore File ManagerでAndroidのWi-Fiパスワードを表示する手順5

ファイルを選択するとテキストビューアが開き、各SSIDとPSK(Pre-Shared Key)を確認できます(PSK=Wi-Fiのパスワード)。

長押しでコピーも可能です。

X-plore File ManagerでAndroidのWi-Fiパスワードを表示する手順6

うまく動作しない場合、次の2点を確認ください。

  • スーパーユーザー権限を許可しているか
  • root済みの端末か

▼スーパーユーザー権限を許可しているか

root環境があっても、このアプリに対してスーパーユーザー権限が付与されていないとシステム領域を表示できません。もし「スーパーユーザー権限を拒否されました」と表示される場合、権限状況を確認しましょう。
X-plore File Managerがうまく動作しない原因と解決策1

「Magisk」でスーパーユーザー権限状況を確認した例。

▼root済みの端末か

root環境がなくても通常のファイルマネージャーとして機能しますが、非root端末にインストールしてもシステム領域を表示できません。

端末の環境を確認ください。

 

補足:AndroidのWi-Fiパスワードに関するアレコレ

本パートでは、細かい情報を補足します。

説明の流れ
  • 補足①
    AndroidのWi-Fiパスワード共有機能を使う方法
  • 補足②
    Wi-Fiルーターに貼られたシールからパスワードを確認する方法

AndroidのWi-Fiパスワード共有機能を使う方法

もしAndroidで接続中のWi-Fiを、別のスマートフォンでも繋ぎたい場合、Wi-Fiパスワード共有機能が便利です。

すでに接続済みのAndroidの設定のアイコン設定アプリで、Wi-Fiの共有画面を開くと、QRコードが表示されます。

AndroidのWi-Fiパスワード共有機能を使う手順1

(左)対象のWi-Fiを共有する (右)赤枠にQRコードが表示される

これを共有先のスマートフォンのカメラで読み取るだけで、Wi-Fiへ接続されます。

AndroidのWi-Fiパスワード共有機能を使う手順2

(左)カメラで読み取り赤枠メッセージが出るのでタップ (右)自動で接続される

Wi-Fiルーターに貼られたシールからパスワードを確認する方法

どのメーカーのWi-Fiルーターでも、本体にSSIDとパスワードの初期情報がシールで貼られているケースが多いです。

BUFFALO製ルーターの底面に貼られたシールに記載されたパスワード

BUFFALO製ルーターの底面に貼られたシールに記載されたパスワードの例。

また個別にパスワードが記載されたカードが同梱される製品もあります。

BUFFALO製ルーターに同梱されるセットアップカードに記載されるパスワード

BUFFALO製ルーターに同梱されるセットアップカードに記載されるパスワードの例。

アナログな方法ですが、このシールを見ればWi-Fiのパスワードを確認できます。

もしパスワードを初期値から変更している場合、シールに記載されるパスワードは参考になりません。

 

〆:保存済みWi-Fiパスワードを再確認しよう!

以上、Androidで過去接続したWi-Fiパスワードを調べる方法! スマホの保存済みネットワークを確認しよう の説明でした。

パソコンがなくても今回紹介した方法なら、Androidだけで保存済みWi-Fiパスワードをチェックできます。

ぜひ、ご参考ください。

参考 Androidヘルプ – AndroidデバイスをWi-Fiネットワークに接続する

▼Wi-Fiルーターの主要メーカー別の参考ページ

参考 BUFFALO – 無線LAN親機のSSIDと暗号化キー(Wi-Fiパスワード)の確認方法

参考 NEC – ネットワーク名(SSID)と暗号化キーは、どこに記載されていますか?

参考 エレコム – 【Wi-Fiルーター】ルーターの無線接続に使用する初期SSID/暗号キー(パスワード)がわかりません

参考 I-O DATA – Wi-Fi接続に必要な、パスワードを知りたい

root
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました