[iPhone]「MMS機能を有効にする必要があります」でメッセージを送信できない原因 [ドコモ]

ドコモ

iPhoneで「メッセージ」アプリを使っていると「送信するには、MMS機能を有効にする必要があります。」と表示され、メッセージを送信できなかった経験はないでしょうか?

これはドコモ版iPhoneにおいて特に多い事象で、大きく2つのケースで表示される場合があります。

そこで本記事では、このような事象が出る原因と解決方法を紹介します。

photo by motointermedia

 

スポンサーリンク

表示されるエラーメッセージについて

iPhoneの「メッセージ」アプリを使っていると、様々なエラー表示が出ます。

例えば次のようなメッセージや、

  • メッセージを送信できません
  • メールアドレス宛に送信するにはMMS機能を有効にする必要があります。

次のようなメッセージが表示されます。

  • メッセージを送信できません
  • 送信するには、MMS機能を有効にする必要があります。

いずれのパターンでも、結果的にメッセージを送信することができません。

 

エラー原因→ドコモ版iPhoneはMMSに非対応

このようなメッセージが表示されるのはドコモ版iPhoneに多く、その原因としてドコモのiPhoneではMMS(マルチメディア メッセージング サービス)機能に対応してない点が挙げられます。

MMSとは?

iPhoneの「メッセージ」アプリでは「MMS」の他、「iMessage」や「SMS」といった類似サービスを使い分けることができます。

これら3つのメッセージ機能は違いが非常にややこしいのですが、「MMS」機能を使えば「メッセージ」アプリ上でも、メールアドレスを宛先としたメッセージや件名を入れたメッセージを送信できるようになります。

参考 APPBANK – 「iMessage」「SMS」「MMS」の違いとは?

イメージとしては、「メッセージ」アプリ上でも通常のEメールに近い機能を実現できるのが「MMS」の特徴となります。

MMSでしか送れないメッセージでエラーは起きている

本記事で取り上げる「MMS機能を・・・」エラーは、「メッセージ」アプリ上で「MMS」機能を使わないと送れないメッセージを作成すると発生します。

そしてドコモ版iPhoneでは先述の通り、そもそも「MMS」に非対応であるため、「メッセージ」アプリ上で「MMS」機能を使うことができません。

それにも関わらず、iPhoneの画面上では、

  • 送信するには、MMS機能を有効にする必要があります。

とエラーメッセージが表示されるため、ユーザーの混乱を招いています。

下記より本エラーメッセージが表示される代表的なケースを2つ紹介します。

 

ケース①:宛先がメールアドレスの場合

iPhoneの「メッセージ」アプリで、宛先にメールアドレスを設定して送信したい場合、「MMS」機能を使わないとメッセージを送ることができません。

厳密には、iMessageに登録してあるメールアドレスが宛先になっていれば、「iMessage」機能を使って送ることもできますが、今回は除外しています。

よくある例

「メッセージ」アプリの仕様で、宛先にメールアドレスを入力しても、それが連絡先に登録されている場合、画面上にはメールアドレスではなく連絡先登録名で表示されます。

こうして宛先がメールアドレスであることに気付かずにメッセージを作成し、エラー画面が表示されることになります。

画面上からは宛先がメールアドレスかすぐに確認はできない。

解決策:メーラーアプリから送る

ドコモ版iPhoneで宛先がメールアドレスのメッセージを送りたい場合は、「MMS」機能が使えないため、「メッセージ」アプリの代わりに「メール」アプリから送信する必要があります。

「メール」アプリでドコモメールを設定すれば、ドコモメールから送信しても良いですし、GmailやYahooメールを設定していれば、それらアドレスを使えばOK。

もちろん、標準の「メール」アプリに限らず、他のメーラーアプリ(例:Gmailアプリ)でも問題ありません。

 

ケース②:件名を入れている場合

iPhoneの「メッセージ」アプリで、メッセージに件名を入れて送信したい場合、「MMS」機能を使わないとメッセージを送ることができません。

厳密には、「iMessage」機能を使っても件名入りのメッセージを送ることもできますが、今回は除外しています。

よくある例

「メッセージ」アプリでは「設定」から変更することで、メッセージ本文に加え「件名」を入力できるようになります。

こうして件名が入ったメッセージであることに気付かずに送信すると、エラー画面が表示されることになります。

「件名」の表示は、「設定」→「メッセージ」より「件名欄を表示」トグルから有効となり、

メッセージ本文の上に「件名」欄が追加されます。

解決策:件名を外す / メーラーアプリから送る

まず手っ取り早い解決策としては、件名を外したメッセージであればSMSで送信できます。先述した通り「設定」より「件名欄を表示」トグルをオフにすればOK。

一方、件名を入れたメッセージを送りたい場合は、「MMS」機能が使えないため、「メッセージ」アプリの代わりに「メール」アプリから送信する必要があります。

こちらもケース①で記載した通り、標準の「メール」アプリでも、それ以外のメーラーアプリでもOK。

 

補足:

その他ドコモ版iPhoneで表示されるエラーメッセージについて

ドコモ版iPhoneには他にも見られぬメッセージが表示されることがあり、別記事でも紹介しています。

例えば、ドコモメールを使っていると表示される「メールを取得できません。ユーザー名またはパスワードが間違っています。」通知はプロファイルの入れ直しで解決できるケースが多いです。

例えばメッセージR/Sに関して、エラーが出るときがある。

詳細は関連記事【[iOS] iPhoneで「メールを取得できません。ユーザー名またはパスワードが間違っています」と表示される原因と解決方法】で解説しています。

[iOS] iPhoneで「メールを取得できません。ユーザー名またはパスワードが間違っています」と表示される原因と解決方法
ドコモのiPhoneでドコモメールを利用していると「メールを取得できません。ユーザー名またはパスワードが間違っています。」と表示され、メールの送受信がうまくできないことがあります。 本記事では、その原因と解決方法を紹介します。 記事...

また、SMSで届く「新着メッセージがあります」通知は「新着メールお知らせ設定」をオフにすれば解決できます。

詳細は関連記事【iPhoneに届くドコモメール着信のSMS通知「新着メッセージがあります」を消す方法 [iOS]】で解説しています。

iPhoneに届くドコモメール着信のSMS通知「新着メッセージがあります」を消す方法 [iOS]
ドコモでiPhoneを利用していると、たまにSMSで「新着メッセージがあります」という通知が届きます。 中には「メールが届いていないのに、SMSは通知される」という事例も報告されています。 そこで本記事では、この通知をオフにする...

さらに「VM:00」や「VM:01」というメッセージがSMSで届くことがあり、これは「Voice Message(=留守番電話)」の略で、後ろの数字は現在保存されている留守番電話の件数を示します。

詳細は関連記事【ドコモ携帯に届くSMS「VM:00/VM:01」の意味! docomoスマホの謎のメッセージ [iPhone/Android]】で解説しています。

ドコモ携帯に届くSMS「VM:00/VM:01」の意味! docomoスマホの謎のメッセージ [iPhone/Android]
ドコモの携帯(iPhoneやAndroidスマートフォン)を使っていると、たまに「VM:00」や「VM:01」というメッセージがSMSで届きます。 そこで本記事では、それぞれの意味と、メッセージの対処法について紹介します。 ...

iPhoneのメールアプリ関連記事

「メッセージ」アプリの代わりに「メール」アプリを使う場合、ドコモメールを複数端末で設定すると便利です。

詳細は関連記事【2台持ち必須! ドコモのキャリアメールを他端末で確認する方法 [Android / iPhone]】で解説しています。

2台持ち必須! ドコモのキャリアメールを他端末で確認する方法 [Android / iPhone]
スマートフォンやタブレットを複数台を持っていて、1台目でドコモメール(@docomo.ne.jp)を利用している場合、2台目からでも同じドコモメールの内容を確認できたら便利ですよね。 そこで本記事では、ドコモメールを他の端末(スマート...

またYahoo!メールアドレスを使用する場合、Yahoo!メール側で転送設定をしている状態だとiPhoneでYahoo!メールを使用することはできません。

詳細は関連記事【[iOS] メール設定で「yahoo.co.jpは現在使用できません。」の原因と解決策 [iPhone/iPad]】で解説しています。

[iOS] メール設定で「yahoo.co.jpは現在使用できません。」の原因と解決策 [iPhone/iPad]
先日、iPhoneでYahoo!メールの設定をしたところ、「yahoo.co.jpは現在使用できません。」というアラートが出て、設定ができませんでした。 その原因を調べ、無事解決できたので、本記事ではその内容について紹介します。 本...

 

〆:MMSが使えなければ「メール」アプリを使おう!

以上、[iPhone]「MMS機能を有効にする必要があります」でメッセージを送信できない原因 [ドコモ] の說明でした。

ドコモのiPhoneで「MMS機能を・・・」エラーが表示された場合は、代わりに「メール」アプリを使うことでメッセージを送ることができます。

同様のお悩みのお抱えの方は、ぜひご参考あれ。

ドコモ
スポンサーリンク
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント

  1. 匿名 より:

    悩んでいたMMS機能が使えるようになりました。
    有難うございます。

    ドコモ、アイフォン

  2. 塩原一興 より:

    メールができません

  3. フジヤ より:

    件名欄表示をオフにして送信出来ました。

  4. フェストゥム より:

    こんにちは。
    iPhone7、Safariでの閲覧です。
    よくまとめられているはずなのに、とても読みづらかったです。
    要約と結論のない論文のような印象でした。
    問題が何もない時に自発的に勉強していくためのゆとりのある文章だと感じます。
    こういうものを読む人は、まず急ぎ足なので、初めに簡潔に問題と対応をまとめ、その後にプラスアルファで原理を述べ、欲を言えば見る人に共感することが大切だと思います。
    たくさんの方が訪れるサイトだと思うので、その人達の時間もある程度は預かっているという感覚を持っていただけたらと思います。
    失礼します。

  5. 金井直美 より:

    mmsとかmsmとかsmsとかそれぞれがつかめません。なんせメールアドレス教えてくれない人に知らせる唯一の方法で貴重な物です。自分のメルアドわからないという人が多くて電話だと場所、日時が通じない事が多いし通じても聞き間違えが多いのて文字での連絡は必需品です。送信させてください。