ドコモ携帯に届くSMS「VM:00 / VM:01」メッセージの意味 [docomo iPhone / Androidスマートフォン]

スポンサーリンク

ドコモの携帯(iPhoneやAndroidスマートフォン)を使っていると、たまにドコモから「VM:00」や「VM:01」というメッセージがSMSで届きます。

本記事では、それぞれの意味と、メッセージの対処法について紹介します。

スポンサーリンク

ドコモから届くSMS「VM:00 / VM:01」について

VMは「Voice Message」の略

まず、それぞれ数字の前に付いているVMは「Voice Message」の略で、ドコモの留守番電話サービスを指しており、携帯電話の留守番電話機能に関わる通知があると「VM:〇〇」というメッセージが届きます。受信料は無料です。

逆に言えば、ドコモで留守番電話サービスを契約していなければ届くことのないSMSです。

参考 ドコモ – 留守番電話

届いた留守番電話は「1417」センターへダイアルするか、通知領域に表示される留守番電話のアイコンを開くことで確認できます。

下記よりそれぞれの数字が意味する内容を說明します。

数字は届いた留守番電話の件数を示す

VMの後ろに付いている「00」や「01」などの数字は、現在保存されている留守番電話の件数を示します。

ドコモの留守番電話サービスの仕様は下記のようになっており、

録音時間:最長3分

保存件数:最大20件

保存期間:72時間

届いたメッセージは72時間(=3日間)保存されます。

つまり、例えば「VM:01」は現在1件留守番電話メッセージが保管されていることを示しており、「VM:00」は保存期間である72時間が経過し自動消去となったメッセージがある場合に通知されます。

ドコモからのSMSを受け取らない方法

以上の通り、「VM:00」や「VM:01」などのメッセージはあくまで現在の留守番電話サービスの状態を通知するため、無視していても問題ないのですが、いくら受信は無料とはいえ不要な人にとっては煩わしい機能とも言えます。

ただしドコモ HPに記載の通り、これらSMSについて配信停止や拒否設定を行うことはできない仕様となっています。

参考 ドコモ – 留守番電話サービス ご注意事項

どうしてもドコモからのSMSを拒否したい場合、スマートフォン側でSMSアプリの通知を一切表示しない設定を行うことで、ドコモからのSMSを非表示とできます。

ただしこの方法の場合、通常のSMSも含め、すべてのSMSが通知されなくなるため、注意が必要です。

下記よりiPhoneとAndroid別に、SMSの通知を非表示とする手順を說明します。

SMS通知を非表示とする方法:iPhone

iPhoneの場合、「設定」→「通知」より「メッセージ」アプリを探し、

「通知を許可」トグルをオフにすればOKです。

SMS通知を非表示とする方法:Android

Androidの場合、「設定」→「通知」より「SMS」アプリを探し、トグルをオフにすればOKです。

参考:最新機種なら さらに便利に留守番電話を使える

通常、ドコモの携帯で保存されている留守番電話の内容は、「1417」センターへダイアルするか、通知領域に表示される留守番電話のアイコンを開くことで確認するため、いずれの方法も、ドコモのネットワーク上までメッセージを見に行く必要があります。

一方、最近のiPhoneやAndroidスマートフォンであれば、スマートフォン側に留守電メッセージをダウンロードして管理できるようになるため、電波状況に関わらず、好きな順番でメッセージを再生できるなど、大変便利に使うことが可能となっています。

iPhoneなら「ビジュアルボイスメール」、Androidなら「ドコモ留守電アプリ」というサービスが提供されています。

参考 iPhone – ビジュアルボイスメール

参考 Android – ドコモ留守電アプリ

〆:ドコモの留守番電話を使いこなそう!

以上、ドコモの携帯(iPhone / Androidスマートフォン)に届くSMS「VM:00 / VM:01」メッセージの意味 [docomo] の說明でした。

突然「VM:01」などメッセージが届くと驚くかもしれませんが、本記事で說明したような意味なので、特に気にする必要はありません。

むしろ現在の留守番電話の保存件数を確認できる便利な機能でもあるので、ぜひご活用下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい