Amazonタイムセール会場  楽天タイムセール会場
スポンサーリンク

IFTTTとLINEを連携させてtwitterのエゴサーチ結果を自動化に通知する方法 [iPhone/Android]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
LINE
スポンサーリンク
スポンサーリンク

twitterアプリのアイコンtwitterでエゴサーチをしたことはありますか?

エゴサーチとは、インターネット上で、自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名を検索エンジンを使って、自分自身の評価を確認する行為のことである。略してエゴサともいう。

引用 Wikipedia

最近では芸能人でなくても、個人名を公表したり顔出しで活動する人も多く、ネット上の評価を気にしてtwitterアプリのアイコンtwitterで検索(=エゴサーチ)する声をよく耳にします。

ただ、毎回決まったキーワードで検索をしているなら、わざわざ手動で行わずとも自動化できる便利な方法があります。

そこで本記事では、自動化アプリIFTTTアプリのアイコンIFTTT(イフト)LINEアプリのアイコンLINEを連携させて、twitterのエゴサーチ結果を自動化にLINEで通知する設定方法を紹介します。

iOS(iPhone / iPad)とAndroidに共通した内容となっているので、ぜひご覧あれ。

photo by NeuPaddy

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

twitterのエゴサーチ結果を自動で通知する方法

手順①:アプリとレシピを入手する

IFTTTアプリのアイコンIFTTTをインストールしてから、アカウントを作成します。

IFTTT

IFTTT

IFTTT無料posted withアプリーチ

初期設定でアクセス権限も許可して下さい。

IFTTTのアカウントを作成する手順

(左)アカウント作成画面 (右)アクセス権限許可画面

もし普段LINEアプリのアイコンLINEを使っていないなら、同じくインストールをして下さい。

LINE

LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

続いてIFTTTアプリのアイコンIFTTT側で、下記のようなレシピを作成します。

  • トリガーチャンネル:Twitter
  • トリガー:New tweet from search
  • Search for:検索語句 -from:@アカウントID
  • アクションチャンネル:LINE
  • アクション:Send message

が、これらをすでに作成してレシピを公表されている方がいるので、ありがたく利用させてもらいましょう!

参考 ましろぐ – Twitterのエゴサーチ結果をリアルタイムでLINEに通知させてみると凄く便利でした

コチラをクリックして、IFTTTのエゴサーチのレシピページより「Get Started」を選択して設定を始めます。

手順②:レシピの設定を行う

開いているブラウザ上で、まだIFTTTにログインしていなければ、自身のアカウントを設定し、レシピページ上で「Turn On」をタップして有効にします。

次に、まだIFTTTでtwitterやLINEと連動したレシピを使っていなければ、それぞれ連携の許可が必要となります。

twitterでは、ブラウザ上でtwitterアカウントにログインした後、「連携アプリを認証」を設定し、

LINEでは、「同意して連携する」を選ぶと「LINE Notify」アカウントと自動的に友だち登録がされ、

個別トークも届きます。

以上、twitterとLINEとの連携が完了したら、最後に「Save」を選択することで、IFTTTにレシピが登録されます。

手順③:エゴサーチする条件を決める

ここまででエゴサーチするためのレシピがIFTTTで有効になりましたが、まだエゴサーチの条件を決めていないため、この状態では動作しません。

IFTTTアプリを開き、トップページ下のタブから「My Applets」を選択。先ほど設定したエゴサーチのレシピをタップします。

レシピの概要ページとなるので、右上歯車アイコンをタップし、「Configure(=詳細設定)」画面にてエゴサーチの条件を決めます。

「Search for」の部分に、「検索語句(=エゴサーチしたいキーワード)」と、「@アカウントID(=除外したいtwitterアカウントID)」を入力します。

例えば、自分が運営しているブログがtwitter上でどのような評価を受けているかエゴサーチしたいなら、「検索語句」が「自サイトのURL」、「@アカウントID」が「自分のtwitterID」となります。

ボクの場合、「検索語句」が「sp7pc.com」、「@アカウントID」が「@tomo_hack」とした。

設定できたら右上チェックアイコンをタップして保存すればOK。

以後、twitter上で第三者が指定したキーワードをつぶやくと、自動的にLINEで通知されるようになります。

個別トークに届く内容は、「つぶやいたtwitterアカウント名」・「つぶやきの内容」・「つぶやいた日時」が標準で表示され、IFTTTレシピの「Configure(=詳細設定)」画面内「Message」項目にてカスタマイズも可能です。

 

補足:

そのほかLINEとIFTTTの連携例

LINEアプリのアイコンLINEとIFTTTアプリのアイコンIFTTTの連携は、他にも便利な使い方があります。

2台持ちで不在着信をLINEに通知する方法

下記リンクをタップすれば、自動でこのレシピを設定できます。

レシピ IFTTT – 不在着信があったらLINEに通知する

Androidの不在着信がiPhoneのLINEへ通知される

Android(サブ端末)の不在着信がiPhone(メイン端末)のLINEへ通知される例。

詳細は関連記事【IFTTT – 2台持ちの着信通知を統一する方法! AndroidからiPhoneへ電話やSMSの知らせを転送するアプリ】で解説しています。

IFTTT - 2台持ちの着信通知を統一する方法! AndroidからiPhoneへ電話やSMSの知らせを転送するアプリ
この記事では、2台持ちのスマホで不在着信やSMSの通知をまとめる方法を解説します。アプリIFTTTでAndroidからiPhoneへお知らせを統一できます。

Gmailで受信したメールをLINEに転送する方法

Google Apps ScriptのアイコンGAS(Google Apps Script)とLINE Notifyを連携させれば、新着メールをLINEに届ける仕組みを構築できます。

以前までならIFTTTアプリのアイコンIFTTTと連携すればカンタンに実現できましたが、2019年3月末でサポート終了となったため、現在では対応していません。参考 IFTTT – Gmailサービスとの連携終了について

Gmailで受信したメールをLINEに転送する方法

内容が長くなるため、詳細は関連記事【メールをラインに転送する方法! iPhone/AndroidのGmailを自動でLINEに通知しよう】で解説しています。

メールをラインに転送する方法! iPhone/AndroidのGmailを自動でLINEに通知しよう
この記事では、Gmailに届く新着メールをLINEへ自動転送する方法を解説します。Google Apps ScriptとLINE Notifyを連携させれば実現できます。また他メールアドレスもGmailへ転送させることで、全メールをLINEへ通知可能です。

雨の天気予報をLINEに通知する方法

雨の天気予報をLINEに通知する手順

明日の天気情報が届く。

詳細は関連記事【雨の天気予報をLINEに通知する方法! IFTTTと連携して天候の変化を自動で知らせる [iPhone/Android]】で解説しています。

雨の天気予報をLINEに通知する方法! IFTTTと連携して天候の変化を自動で知らせる [iPhone/Android]
この記事では、IFTTTを使って天気予報をLINEに通知する設定を解説します。「天気が雨に変わりそうなとき」・「明日の天気予報が雨のとき」、自動でLINEにメッセージを届けることが可能です。

IFTTTで連携アプリを解除&アカウントを削除する方法

IFTTTアプリのアイコンIFTTTで設定したレシピは、設定メニューより削除できます。

IFTTTで連携アプリを解除する方法

またIFTTTアプリのアイコンIFTTTを退会したい場合、アカウントメニューで Delete my account を選択すればOK。

IFTTTでアカウントを削除する方法

詳細は関連記事【IFTTTで連携アプリを解除&アカウントを削除する方法! 接続サービスや機能を確認して許可を取り消そう】で解説しています。

IFTTTで連携アプリを解除&アカウントを削除する方法! 接続サービスや機能を確認して許可を取り消そう
この記事では、IFTTTの連携を解除する方法を解説します。レシピやアカウントを削除すれば、自動化ルールも消えます。

その他LINE関連の便利な豆知識まとめ

本ブログでは他にもLINEをもっと上手に使う情報を沢山掲載しています。

例えば、LINEには下記原則がありますが、

  • 同じ端末で複数LINEアカウントを運用できない

LINEアプリのバックアップ機能を応用すれば、トーク履歴を維持したまま同スマートフォン上で複数アカウントを切り替えることができます。

同じ端末で複数LINEアカウントを切り替える方法! 1台のiPhone/Androidで2つのIDを同時に使おう
この記事では、1台のスマートフォンで複数のLINEアカウントを切り替える方法を解説します。強制ログアウトや専用アプリを使って、異なるアカウントを使い分けることが可能です。

同様の裏ワザ的な豆知識をまとめて、関連記事【LINE関連の便利な豆知識まとめ! 裏ワザ的な方法でiPhone/Androidのラインを使いこなそう】で解説しています。

LINE関連の便利な豆知識まとめ! 裏ワザ的な方法でiPhone/Androidのラインを使いこなそう
本ブログでも過去、「LINE」アプリに関わる豆知識を色々と紹介してきました。 最早スマートフォンで必須ともいえる同アプリですが、他SNSサービス(例:twitter / facebook)と比較してアカウント管理やファイルバックアップ...

 

〆:エゴサーチも自動化しよう!

以上、IFTTTとLINEを連携させてtwitterのエゴサーチ結果を自動化に通知する方法 [iPhone/Android] の說明でした。

普段から日常的にtwitterでエゴサーチしているなら、本記事の手法で自動化することで大変ラクになります。

ぜひ、お試しあれ。

LINE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おるくすをフォローする
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました