「LINEにアクセスできません。インターネット接続を確認してください」エラーの原因と解決方法 [iPhone/Android]

スポンサーリンク

スマートフォンでLINEを使っていると、下記のようなエラーが出ることがあります。

サーバーへ接続ができません。

LINEにアクセスできません。

インターネット接続を確認してください。

エラーの傾向として、他のアプリではインターネット接続に問題がないにも関わらず、LINEだけ調子が悪いケースが多いです。

そこで本記事では、「LINEにアクセスできません。インターネット接続を確認してください。」エラーの原因と解決方法を紹介します。

iPhoneとAndroidそれぞれの手順を解説しているので、ご覧あれ。

photo by Pixabay

スポンサーリンク

「LINEにアクセスできません…」エラーを改善する!

LINEを使っていると「LINEにアクセスできません。インターネット接続を確認してください。」とエラー表示が出ることがあります。

Android版LINEの例。

エラーの特徴として、他のアプリではインターネット接続に問題がなく、なぜかLINEのみ調子が悪い症状となります。

主な原因として下記4点が考えられます。

ネットワークに問題がある

LINEアプリに問題がある

スマートフォン本体に問題がある

LINEサーバーに問題がある

各原因を解決する手順を解説するので、順番に切り分けを実施して下さい。

ネットワークに問題がある

スマートフォンのネットワーク接続状態に何らかの問題があるかもしれません。

下記2点をチェックして下さい。

Wi-Fiの接続状態を確認する

モバイルデータ通信の接続状態を確認する

Wi-Fiの接続状態を確認する

まずWi-Fiのネットワーク環境を見直して下さい。

Wi-Fiを一度オフ→再びオン

一度端末のWi-Fi機能自体をオフにした後、再度オンにして下さい。

手順は色々ありますが、例えばiPhoneならコントロールセンターより、Androidならクイック設定より実行するのがラクです。

それぞれWi-Fiアイコンをタップしてオフにした後、再びオンにする。

接続先のWi-Fiを切り替える

もし周囲に別のWi-Fiがあれば、接続先のネットワーク名(SSID)を変更して下さい。

手順は色々ありますが、例えばiPhone / AndroidそれぞれのWi-Fi設定より別の接続先を選択できます。

もし別のWi-Fi環境がなく、かつモバイルデータ通信の使用ができない場合、現在のWi-Fi接続状況を改善することで解決するかもしれません。

Wi-Fi親機側の問題を確認(例:再起動する / 最新のファームウェアへアップデートする)する他、スマートフォン側のネットワーク設定のリセットも試して下さい。

関連記事

iOSのネットワーク設定を一括リセットする方法! iPhoneのWi-FiやBluetoothの情報を初期化しよう

関連記事

Androidのネットワーク設定を一括リセットする方法! Wi-FiやBluetoothの情報を初期化しよう

iPhoneとAndroidそれぞれのネットワーク設定をリセットする手順は、関連記事を参照下さい。

モバイルデータ通信の接続状態を確認する

次にモバイルデータ通信(4G / LTE)のネットワーク環境を見直して下さい。

Wi-Fi専用のタブレットやSIM無しスマートフォンなど、モバイルデータ通信の契約が元々ない場合は、このステップを飛ばして構いません。
機内モードを一度オン→再びオフ

一度端末の機内モードをオンにした後、再度オフに戻して下さい。

手順は色々ありますが、例えばiPhoneならコントロールセンターより、Androidならクイック設定より実行するのがラクです。

それぞれ機内モードアイコンをタップしてオンにした後、再びオフに戻す。

モバイルデータ通信の設定を確認する

iOS / Androidそれぞれで個別アプリごとモバイルデータ通信の接続設定を調整できます。

LINEアプリに対し制限がかかっていないか確認して下さい。

iPhoneなら「設定」→「モバイル通信」にてLINEのトグルがオンになっていればOK。

個別アプリでLTEを制限する方法は関連記事で詳細を解説しています。

関連記事

[iOS] 個別アプリごとLTE(4G)を禁止する方法! iPhoneの指定機能でモバイルデータ通信を自動でオフに

AndroidならLINEのアプリ情報を開き、「データ使用量」にて「バックグラウンドデータ」のトグルがオンになっていればOK。

Androidのこの設定は、あくまで「バックグラウンドでのモバイルデータ通信」に限るため影響は考えにくいですが、念の為チェックしましょう。

個別アプリでLTEを制限する方法は関連記事で詳細を解説しています。

関連記事

[Android] 個別アプリごとLTE(4G)を節約する方法! 指定機能でモバイルデータ通信を自動でオフに

LINEアプリに問題がある

LINEアプリそのものに何らかの問題があるかもしれません。

下記4点をチェックして下さい。

LINEを再起動する

LINEをアップデートする

マイ着せかえを基本に戻す

LINEのデータを削除する

LINEを再起動する

LINEアプリを一度終了し、再度起動してエラーが発生するか確認します。

iPhoneの手順

ホームボタンを連続2回押しでマルチタスク(アプリスイッチャー)を表示し、LINEを上へスワイプして一度終了させ、その後再びアプリを起動します。

ホームボタンが廃止されたiPhone Xではアプリを終了する手順が異なります。

まず画面下部の中央から上にスワイプし、そのまましばらく指を放さず、アプリスイッチャーが表示されたら放します。

その後LINEを長押しし、削除ボタンをタップするか、上にスワイプすれば終了できます。

参考 Appleサポート – iPhoneでAppを切り替える

Androidの手順

ナビゲーションバーの「マルチタスク」ボタンより最近開いたアプリ一覧を表示し、LINEを左へスワイプして一度終了させ、その後再びアプリを起動します。

LINEを最新バージョンにアップデートする

LINEのアプリバージョンが古い場合、最新化してエラーが解消するか確認します。

iPhoneのApp StoreやAndroidのGoogle Playより、アップデートが可能かチェックして下さい。

またネット上で特定バージョン特有のバグ(不具合)が報告されている場合、現在のアプリバージョンを確認する方法を知ってると便利です。

関連記事

[iOS] インストール中のアプリバージョンを確認する方法! iPhoneで使っているソフトver.をチェックしよう

関連記事

[Android] インストール中のアプリバージョンを確認する方法! 使っているソフトver.をチェックしよう

iPhoneとAndroidそれぞれの確認手順の詳細は、関連記事を参照下さい。

マイ着せかえを基本に戻す

LINE画面の雰囲気をカスタマイズする「着せかえ」機能を初期状態に戻して下さい。

iPhone版もAndroid版も手順はほぼ同じです。

iPhoneの手順

友だちタブの左上「設定」より「着せかえ」へ進み、

「マイ着せかえ」で「基本」が適用中であればOK。

Androidの手順

友だちタブの右上「設定」より「着せかえ」へ進み、

「マイ着せかえ」で「基本」が適用中であればOK。

LINEのデータを削除する

LINEアプリを初期化し、再度起動してエラーが発生するか確認します。

iPhoneの手順

LINEを初期化するとトーク履歴が消えるため、可能な限りバックアップを実施して下さい。

関連記事

[iOS] LINEの全トークルームの履歴をiCloudに一括バックアップする方法! 新iPhoneに引き継ごう

ホーム画面上のLINEアプリを長押しタップで✕ボタンから削除し、

再び同アプリをインストールします。

LINE
LINE
Developer: LINE Corporation
Price: Free+
Androidの手順

LINEを初期化するとトーク履歴が消えるため、可能な限りバックアップを実施して下さい。

関連記事

[Android] LINEの全トークルームの履歴をGoogleドライブに一括バックアップ/復元する方法

Androidの場合、LINEを初期化する手順が2通りあります。

LINEを削除→再インストールする

設定からアプリのデータを消去する(=アプリの初期化)

前者はiPhoneのケース同様に、一度LINE自体を削除(アンインストール)し、再インストールする方法です。

関連記事

Androidで不要アプリを削除(アンインストール)する方法! 標準プリインソフトも無効にできる

後者はLINEアプリ自体のパッケージは残したまま、内部データのみ初期化する方法です。

LINEのアプリ情報から「ストレージ」を開き、「データを削除」を実行すればOK。

アプリ自体は削除されないため、再インストールする手間要らずでオススメです。

関連記事

アプリを削除せずデータを初期化する方法! アンインストール不要で最初の状態に戻す [Android]

スマートフォン本体に問題がある

スマートフォンのOS側に何らかの問題があるかもしれません。

下記2点をチェックして下さい。

スマートフォンを再起動する

OSのアップデートを行う

スマートフォンを再起動する

スマートフォンで何らかの問題が発生した際の伝家の宝刀「再起動」です。

iPhoneの手順

サイドボタンの長押しでiPhoneを再起動し、事象が回復しないか確認して下さい。

関連記事

[iOS] 電源を落とす方法まとめ! iPhoneのシステム終了と起動を様々な手順でオンオフしよう

何らかの理由で再起動がうまくいかない場合、強制再起動も試しましょう。

iPhone XやiPhone 8シリーズの強制再起動の手順例。

関連記事

[iOS] 強制的に再起動する方法まとめ! iPhoneを強制終了で電源を落としてリセットしよう

Androidの手順

電源ボタン長押しで「再起動」を選択することができます。

左:Nexus 6P(Android 7.1.2) / 右:Xperia X Performance(Android 7.0)

ただ、機種やOSバージョンによって電源ボタン長押しで「再起動」が表示されないケースもあり、その場合は「電源を切る」選択後、再び電源ボタン長押しで端末を起動させる手順が必要です。

Xperia Z1(Android 4.4.2)

また、もし何らかの理由で通常の再起動を実施できない場合は「強制再起動」してみましょう。

関連記事

[Android] 強制的に再起動する方法まとめ! 強制終了で電源を落とす [Xperia/Galaxy/Nexus]

OSのアップデートを行う

スマートフォンのOSバージョンが古い場合、最新化して下さい。

iPhoneの手順

「設定」→「一般」より「ソフトウェア・アップデート」へ進み、

最新のiOSがあればアップデートします。

Androidの手順

例えばXperia Z3(Android 6.0.1)の場合、「設定」→「端末情報」より「ソフトウェアアップデート」と進み、

アップデートの有無を確認します。もしダウンロードが開始されたら最新版へバージョンアップできます。

Android OSのバージョンアップ手順の詳細は、関連記事で解説しています。

関連記事

AndroidのOSバージョンを調べアップデートする方法! 最新機能へソフトウェアを上げよう

LINEサーバーに問題がある

LINEサービスのサーバーに問題がある(例:サーバーが落ちてる / アクセスが集中し遅くなってる)場合、復旧まで待つしかありません。

下記よりLINEサーバー側の問題か判断するポイント3点を紹介します。

2台目でLINEにログインする

twitterのLINE公式アカウントをチェックする

LINEサポートへ問い合わせる

2台目でLINEにログインする

LINEを使うスマートフォンの他、iPadやパソコンがあれば同じアカウントでログインできます。

全て同じLINEアカウントでログインした状態の例。

試しに2台目でLINEを使ってみて、同様のエラー表示が出ればLINEサーバーに問題が発生している可能性が高いでしょう。

iPadやパソコンでLINEにログインする手順の詳細は、関連記事で解説しています。

関連記事

同じLINEアカウントを複数の端末で使う方法! トーク内容を別々のデバイスから確認しよう

twitterのLINE公式アカウントをチェックする

twitterのLINE公式アカウントをフォローすれば、サービス側で不具合発生時にアナウンスがあります。

自分だけでなく他ユーザーにも影響がある大規模な障害の場合、twitterをチェックしてみて下さい。

LINEサポートへ問い合わせる

ごく稀に、ある特定の機種とOSバージョンが一致する条件のみ、LINEでエラーが発生するケースもあります。

今回紹介した切り分けを全て行い、しばらく時間を置いても引き続きエラー表示が出る場合、一度LINEサポートへ問い合わせて下さい。

補足:その他便利なLINE豆知識まとめ

LINEを使うにあたり、知ってると便利な情報を関連記事でまとめています。

ぜひ、チェックして下さい。

関連記事

LINE関連の便利な豆知識まとめ! 裏ワザ的な方法でiPhone/Androidのラインを使いこなそう

〆:順番にチェックしてみよう!

以上、「LINEにアクセスできません。インターネット接続を確認してください」エラーの原因と解決方法 [iPhone/Android] の説明でした。

「LINEにアクセスできません。インターネット接続を確認してください。」エラーははっきりとした原因はないため、紹介した項目を順番にチェックして下さい。

ぜひ、ご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい