[Android] スマートフォンとMacでBluetoothテザリングする方法 [Xperia/Galaxy/Nexus]

スポンサーリンク

スマートフォンやタブレットの「テザリング」機能でPCと接続する場合、「Wi-Fiテザリング」を選択する人が大半でしょう。

関連記事

[Android] スマートフォンとMacでWi-Fiテザリングする方法 [Xperia/Galaxy/Nexus]

ただテザリングの種別として、それ以外にも「USBテザリング」と「Bluetoothテザリング」があることをご存知でしょうか?

それぞれ長所/短所ある接続方法となりますが、AndroidとMacとで「USBテザリング」をしたい場合、ただケーブルで両者を繋げても機能せず、別途初期設定が必要となります。

関連記事

[Android] スマートフォンとMacでUSBテザリングする方法 [Xperia/Galaxy/Nexus]

一方、Bluetoothテザリングの場合、サードパーティ製アプリのインストールは不要ですが、事前にAndroidとMacのペアリングを完了させる必要があります。

そこで本記事では、Androidスマートフォン/タブレットとMacでBluetoothテザリングを行う方法を紹介しています。

実際にAndroidの代表機種シリーズである「Xperia/Galaxy/Nexus」に関して、ボクが保有する3シリーズのスマートフォンを用いてMacと接続試験も行っているので、ぜひご参照あれ。

photo by Andri Koolme

スポンサーリンク

AndroidとMacでBluetoothテザリングする方法

Bluetoothテザリング特徴について

スマートフォンのテザリング機能3種類の中で、「Bluetoothテザリング」は最もバッテリーの消費が少ない方法となるため、外出先で充電環境がない中、長時間ネット接続したい時にオススメです。

一方で最もスピードが遅い接続方法でもあるため、動画閲覧やファイルダウンロードをPCで行う際には向かないでしょう。

Bluetoothテザリング含め、スマートフォンのテザリング機能については別記事で詳細にまとめています。

関連記事

スマートフォンのテザリング機能特徴まとめ! Wi-Fi/Bluetooth/USB接続のメリットとデメリット

AndroidとMacで事前にペアリングが必要

例えばBluetooth対応スピーカーやイヤホンをMacへ接続する際と同様に、AndroidのBluetoothテザリングをMacで利用する場合は、事前に「ペアリング」と呼ばれる紐付け設定が必要です。

関連記事

Amazonベーシック ポータブルBluetoothスピーカー – 自宅で良質な音楽を手軽に楽しめる!

関連記事

QY7 – ジョギングなど運動の相棒に! 防水仕様でオススメのBluetooth対応ワイヤレスイヤホン

具体的にペアリングをする手順含め、下記よりさっそく、AndroidとMacでBluetoothテザリングする方法を說明します。

說明ではボクが保有する下記Androidの3機種とMacを使って、実際にBluetoothテザリングをテストしているのでご参考あれ。

Xperia A4 SO-04G(Android 5.0.2)

Galaxy S7 edge SC-02H(Android 7.0)

Nexus 6P(Android 7.1.2)

MacBook Air (11-inch, Mid 2013, macOS Sierra 10.12.4)

テスト①:XperiaとMacでBluetoothテザリングを検証

まず1つ目のテストとして、XperiaとMacをペアリングし、Bluetoothテザリングを利用してみます。

大まかな流れとして、下記3ステップが必要となります。

①XperiaとMacでペアリングする

②Xperia側でBluetoothテザリングをオンにする

③Mac側でXperiaのネットワークへ接続する

下記より順に說明をします。

①XperiaとMacでペアリングする

最初に、XperiaとMacのペアリングを行います。

まずXperia側で「設定」→「Bluetooth」と進み、Bluetooth機能をオンにします。

同様にMac側もメニューバーよりBluetooth機能をオンにします。

その後、「”Bluetooth”環境設定を開く…」へ進みます。

するとMac側で現在Bluetoothペアリングとして登録されている機器一覧の他、周囲にある新たにペアリングできる機器一覧にXperiaが表示されるので「ペアリング」をクリック。

すると「Xperiaがペアリングを受け入れるのを待っています。」というメッセージと共に数字コードがMac側に表示され、

同時にXperia側にも「ペア設定リクエスト」とMac側と同じ数字コードが表示されるので、「ペア設定する」を選択。

以上でペアリングは完了です。

②Xperia側でBluetoothテザリングをオンにする

次にXperia側で「Bluetoothテザリング」機能をオンにします。

「設定」より「その他の設定」へ進み、「テザリング」をタップ。

テザリングの設定一覧となるので、「Bluetoothテザリング」のトグルをオンにすればOKです。

③Mac側でXperiaのネットワークへ接続する

最後に、Mac側でペアリング中のBluetooth機器一覧よりXperiaを選び、「ネットワークへ接続」を実行すると、

XperiaのBluetoothテザリングでネットワークへ接続できました。成功です。

テスト②:GalaxyとMacでBluetoothテザリングを検証

次に2つ目のテストとして、GalaxyとMacをペアリングし、Bluetoothテザリングを利用してみます。

大まかな流れは、テスト①と同様に下記3ステップとなります。

①GalaxyとMacでペアリングする

②Galaxy側でBluetoothテザリングをオンにする

③Mac側でGalaxyのネットワークへ接続する

下記より順に說明をします。

基本的にテスト①と同じ手順なので、一部を簡略化して說明します。

①GalaxyとMacでペアリングする

最初に、GalaxyとMacのペアリングを行います。

まずGalaxy側で「設定」→「接続」と進み、Bluetooth機能をオンにします。

同様にMac側もメニューバーよりBluetooth機能をオンにし、「”Bluetooth”環境設定を開く…」へ進みます。

するとMac側でペアリングできる機器一覧にGalaxyが表示されるので「ペアリング」をクリック。

すると「Galaxyがペアリングを受け入れるのを待っています。」というメッセージと共に数字コードがMac側に表示され、

同時にGalaxy側にも「Bluetoothペアリングの要求」とMac側と同じ数字コードが表示されるので、「OK」を選択。

以上でペアリングは完了です。

②Galaxy側でBluetoothテザリングをオンにする

次にGalaxy側で「Bluetoothテザリング」機能をオンにします。

「設定」より「接続」へ進み、「テザリング」をタップ。

テザリングの設定一覧となるので、「Bluetoothテザリング」のトグルをオンにすればOKです。

③Mac側でGalaxyのネットワークへ接続する

最後に、Mac側でペアリング中のBluetooth機器一覧よりGalaxyを選び、「ネットワークへ接続」を実行すると、

GalaxyのBluetoothテザリングでネットワークへ接続できました。成功です。

補足:「②Galaxy側でBluetoothテザリングをオンにする」は省略可

今回ボクがテストした「Galaxy S7 edge SC-02H(Android 7.0)」の場合、Galaxy側で「Bluetoothテザリング」機能をオンにしていなくても、Mac側でGalaxyの「ネットワークへ接続する」を実行すると、Galaxy側で「Bluetoothテザリングを許可しますか」と表示され「OK」をタップすればそのままテザリングを開始できました。

「Bluetoothテザリング」の都度、Galaxy側で機能をオンにするステップを省略できるので、知っておくと便利です。

テスト③:NexusとMacでBluetoothテザリングを検証

最後に3つ目のテストとして、NexusとMacをペアリングし、Bluetoothテザリングを利用してみます。

大まかな流れは、テスト①・②と同様に下記3ステップとなります。

①NexusとMacでペアリングする

②Nexus側でBluetoothテザリングをオンにする

③Mac側でNexusのネットワークへ接続する

下記より順に說明をします。

基本的にテスト①と同じ手順なので、一部を簡略化して說明します。

①NexusとMacでペアリングする

最初に、NexusとMacのペアリングを行います。

まずNexus側で「設定」→「Bluetooth」と進み、Bluetooth機能をオンにします。

同様にMac側もメニューバーよりBluetooth機能をオンにし、「”Bluetooth”環境設定を開く…」へ進みます。

するとMac側でペアリングできる機器一覧にNexusが表示されるので「ペアリング」をクリック。

すると「Nexusがペアリングを受け入れるのを待っています。」というメッセージと共に数字コードがMac側に表示され、

同時にNexus側にも「Macをペアに設定しますか?」とMac側と同じ数字コードが表示されるので、「ペア設定する」を選択。

以上でペアリングは完了です。

もしNexusの画面上に「Macをペアに設定しますか?」というダイアログが表示されない場合、通知領域に「ペア設定リクエスト」という通知が出ていないか確認してみて下さい。

②Nexus側でBluetoothテザリングをオンにする

次にNexus側で「Bluetoothテザリング」機能をオンにします。

「設定」の「無線とネットワーク」項目内の「もっと見る」へ進み、「テザリングとポータブルアクセスポイント」をタップ。

テザリングの設定一覧となるので、「Bluetoothテザリング」のトグルをオンにすればOKです。

③Mac側でNexusのネットワークへ接続する

最後に、Mac側でペアリング中のBluetooth機器一覧よりNexusを選び、「ネットワークへ接続」を実行すると、

NexusのBluetoothテザリングでネットワークへ接続できました。成功です。

「自己割り当てIPアドレス」が設定される不具合について

以上の通り、本記事の手法によって、日本で主要なAndroidであるXperia / Galaxy / NexusとMacの組み合わせでBluetoothテザリングを利用できることが分かりました。

ただし接続を試みる中で、何度かBluetooth接続はできているのに「Bluetooth PANに自己割り当てIPアドレスが設定されているためインターネットに接続できません」とMac側で表示され、うまくテザリングできないケースがありました。

ネット上でも同様の症状で困っている方は散見され、いくつか解決策が提示されていましたが、ボクの場合下記を実施したところ、解決しました。

予めMac側でWi-Fi機能をオフにした状態で 改めてペアリングし直す

同様の不具合でBluetoothテザリングに困っている方は、ぜひお試しあれ。

参考:Macのネットワーク接続を他デバイスへ共有したいなら

ちなみに、今回とは逆のパターンでMacで接続中のWi-Fiネットワークを他のデバイス(iPadやAndroid)と共有したい場合も、本記事と類似する手順が必要です。

詳細は別記事にまとめているので、ぜひご覧あれ。

関連記事

Macで接続中のWi-FiをBluetooth PANでiPadやAndroidにインターネット共有する方法

〆:AndroidのBluetoothテザリングを試してみよう!

以上、[Android] スマートフォンとMacでBluetoothテザリングする方法 [Xperia/Galaxy/Nexus] の說明でした。

事前のペアリング作業が面倒ですが、一度ペア設定をすれば以後カンタンに接続できます。

Bluetoothテザリングは最もバッテリーの消費が少ない接続方法となるため、外出先で充電環境がない中、長時間ネット接続したい時にオススメです。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい