Amazonタイムセール開催中!★クリックしてセール会場を開く★

PixelやNexusのOSをダウングレードする方法! Googleファクトリーイメージでソフトウェアバージョンを下げよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
スポンサーリンク

Androidでは定期的にOSのバージョンアップ(アップデート)が行われます。

バージョンアップにより機能面・セキュリティ面が強化されるため、基本的にはアップデートは推奨されます。

AndroidのOSバージョンを調べアップデートする方法! 最新機能へソフトウェアを上げよう
この記事では、Android OSバージョンの確認とアップデート方法を解説します。そのほか、バージョンアップのメリット/デメリットや、アップデートできない主な原因を説明しています。

一方で、バージョンアップ後に次のようなデメリットに気づき、「できれば元に戻したい」と感じることもあるでしょう。

  • 動作が重くなった
  • 電池もちが悪くなった

実はPixel / NexusシリーズはGoogleがFactory Image(ファクトリーイメージ)を公開しているため、過去のイメージファイルから好きなOSバージョンへ戻せる可能性があります。

【Factory Imageとは?】 – Google純正Android端末で提供される、工場出荷状態のイメージファイルのこと。これを用いることで過去のOSバージョン戻すことができる。

引用 通信用語の基礎知識

そこで本記事では、ファクトリーイメージを使ってGoogle純正端末のOSバージョンをダウングレードする方法を紹介します。

Photo by Charles Deluvio on Unsplash

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

事前準備

ファクトリーイメージを読み込む事前準備をします。

  • パソコンのadb環境を整える
  • USBケーブルを用意する
  • ブートローダーをアンロックする

パソコンのadb環境を整える

お使いのパソコンでadbコマンドを使用できる環境を用意して下さい。

Windows・Macそれぞれにおける手順は関連記事で解説しています。

Windowsでadbコマンドを使う方法! Android SDKを入れてパソコンのコマンドプロンプトから操作しよう
「Android Studio」をご存知でしょうか? Android Studio(アンドロイド スタジオ)は、Googleが提供するAndroidプラットフォームに対応する統合開発環境のこと。 引用 Wikipedia - And...
Macでadbコマンドを使う方法! Android Studioを入れてmacOSのターミナルから操作しよう
「Android Studio」をご存知でしょうか? Android Studio(アンドロイド スタジオ)は、Googleが提供するAndroidプラットフォームに対応する統合開発環境のこと。 引用 Wikipedia - And...

USBケーブルを用意する

AndroidのUSB端子の形状(micro USB / Type C)に合わせ、ご準備下さい。

ブートローダーをアンロックする

ファクトリーイメージを読み込むAndroidでブートローダーをアンロックする必要があります。

手順の詳細は関連記事【Nexus 6Pでブートローダーをアンロックする方法! Bootloader UnlockでカスタムROM/リカバリを起動しよう】で解説しています。

Nexus 6Pでブートローダーをアンロックする方法! Bootloader UnlockでカスタムROM/リカバリを起動しよう
Bootloader(ブートローダー)をご存じでしょうか? 【Bootloaderとは?】 - Androidの起動直後にOSを読み込んで最初に実行するプログラムのこと。 このBootloaderのロックを解除(=Bootloader ...

以上で準備完了です。

 

Google純正端末(Pixel/Nexus)でOSバージョンをダウングレードする方法

記事中では、Nexus 6P(Android 8.1)をAndroid 7.1.2へダウングレードするケースを例に説明しています。

作業の流れは次の通りです。

  1. ファクトリーイメージをダウンロードする
  2. ファクトリーイメージをAndroidに読み込む
  3. AndroidのOSダウングレードを確認する

2の操作はパソコンのOSによって異なるため、WindowsとMacに分けて解説しています。

ファクトリーイメージをダウンロードする手順

まずGoogleのデベロッパー向けサイトからファクトリーイメージをダウンロードします。

端末ごと歴代のAndroid OSバージョンが公開されているため、ダウングレードしたい希望バージョンを見つけて下さい。

ファクトリーイメージをダウンロードする手順1

Nexus 6PのAndroid OS 7.1.2のイメージをダウンロードする例。

ダウンロードしたファイルは展開して下さい。

ファクトリーイメージをダウンロードする手順2

次にAndroidのブートローダーを起動して下さい。

Nexus 6Pの場合、電源をオフにした状態で、電源 キーと 音量下 キー2つを同時に長押しし、画面が変わるまで押し続けます。

ファクトリーイメージをダウンロードする手順3

すると通常とは異なる画面で本体が起動し、ドロイド君のお腹がパカっと空いた画面が表示されます。

ファクトリーイメージをダウンロードする手順4

以降の流れはWindowsとMacで異なるため、それぞれ解説します。

もし両方のパソコンをお持ちの場合、Windowsの方が操作がカンタンかつ速いためオススメです。

Windowsでファクトリーイメージを読み込む手順

Macの手順を見たい方はコチラからジャンプできます。

ブートローダーを起動したAndroidとパソコンを接続します。

その後、展開したフォルダに含まれるファイル”flash-all.bat”をダブルクリックで起動します。

WindowsでファクトリーイメージをAndroidに読み込む手順1

展開したフォルダは「C:\」直下など、「Android SDKプラットフォームツール」を保存したディレクトリのパスに合わせて下さい。

コマンドプロンプトが自動起動し、ファクトリーイメージの読み込みが進みます。

しばらく時間がかかるため、待ちましょう。

ボクの環境では、Windowsで実行した場合、完了まで2分ほどかかりました。

最後に次のメッセージが表示されれば完了です。

Finished. Total time: ●●s

WindowsでファクトリーイメージをAndroidに読み込む手順2

Macでファクトリーイメージを読み込む手順

ブートローダーを起動したAndroidとパソコンを接続します。

その後”cd”コマンドを使って、カレントディレクトリをダウンロードしたファクトリーイメージのフォルダへ変更します。

まず下記コマンドを入力し、後ろに半角スペースを空けます。

cd

MacでファクトリーイメージをAndroidに読み込む手順1

続けてダウンロードしたファクトリーイメージのフォルダをドラッグ&ドロップし、 enter で実行します。

MacでファクトリーイメージをAndroidに読み込む手順2

するとカレントディレクトリが変更されます。

試しに下記コマンドを実行して下さい。

ファクトリーイメージのフォルダに含まれるファイルが表示されるはずです。

ls

MacでファクトリーイメージをAndroidに読み込む手順3

最後に下記コマンドで”flash-all.sh”ファイルを実行します。

sh flash-all.sh

MacでファクトリーイメージをAndroidに読み込む手順4

ファクトリーイメージの読み込みが進みます。

しばらく時間がかかるため、待ちましょう。

ボクの環境では、Macで実行した場合、完了まで10分以上かかりました。

最後に次のメッセージが表示されれば完了です。

finished. total time: ●●s

MacでファクトリーイメージをAndroidに読み込む手順5

AndroidのOSダウングレードを確認する手順

ファクトリーイメージの読み込みに成功すると、Android側で自動的に再起動・初期化が進みます。

AndroidのOSダウングレードを確認する手順1

最初の初期設定画面が表示される。

初期設定後、「設定」からAndroid OSバージョンを確認し、ダウングレードできていれば成功です!

AndroidのOSダウングレードを確認する手順2

Android 8.1から7.1.2へダウングレードした例。

 

ファイル”flash-all.bat”の実行に失敗する原因と解決策

ファイル”flash-all.bat”を実行してもうまくいかない場合、よくあるミスとその対処法を解説します。

Windowsの手順を例に紹介します。

エラー:waiting for any device

コマンドプロンプトで次のメッセージが表示された場合、

  • waiting for any device

コマンドプロンプトで表示されるメッセージ「waiting for any device」

Androidのブートローダーが起動されているか確認して下さい。

エラー:パスはサポートされません

コマンドプロンプトで次のメッセージが表示された場合、

  • パスはサポートされません

コマンドプロンプトで表示されるメッセージ「パスはサポートされません」

ダウンロードしたファクトリーイメージが保存されるパスを確認して下さい。

例えば、adbコマンドのパスを通した「Android SDKプラットフォームツール」を保存したディレクトリが「C:\」直下の場合、ファクトリーイメージも「C:\」直下に保存する必要があります。

もし「Desktop」や「Documents」に保存されたままファイル”flash-all.bat”を実行すると、このようなエラーが表示されます。

エラー:Checking product FAILED

コマンドプロンプトで次のメッセージが表示された場合、

  • Checking product FAILED

コマンドプロンプトで表示されるメッセージ「Checking product FAILED」

ダウンロードしたファクトリーイメージが端末に対応していない可能性があります。

例えばPixelのファクトリーイメージ”sailfish”をNexus 6Pに読み込もうとしても、正しいファクトリーイメージは”angler”となるため、このようなエラーが表示されます。

改めてGoogleのデベロッパー向けサイトから対応するファクトリーイメージをダウンロードして下さい。

 

補足:

元のAndroid OSバージョンに戻す方法

ダウングレード後に元のAndroid OSバージョンへ戻したい場合、2つ方法があります。

  • 通常のOTAアップデートを実行する
  • 最新のファクトリーイメージを読み込む

通常のOTAアップデートを実行する

ダウングレード後、しばらくするとOTAアップデートの通知が表示されます。

OTAアップデートの通知

実行すればAndroid OSをアップデートして元通りになります。

OTAアップデート手順の詳細は、関連記事【AndroidのOSバージョンを調べアップデートする方法! 最新機能へソフトウェアを上げよう】で解説しています。

AndroidのOSバージョンを調べアップデートする方法! 最新機能へソフトウェアを上げよう
この記事では、Android OSバージョンの確認とアップデート方法を解説します。そのほか、バージョンアップのメリット/デメリットや、アップデートできない主な原因を説明しています。

最新のファクトリーイメージを読み込む

ダウングレード時と同じ流れで、Googleのデベロッパー向けサイトから最新のファクトリーイメージを見つけ、読み込むことでAndroid OSバージョンが元通りになります。

ファクトリーイメージを読み込むことで、Androidのデータは初期化されます。

アプリのバージョンをダウングレードする方法

インストールしているアプリ個別のバージョンをダウングレードしたい場合、旧バージョンのapkから復元する方法があります。

詳細は関連記事【Androidのアプリをダウングレードする方法! Google Play配布ソフトを元の旧バージョンへ戻そう】で解説しています。

Androidのアプリをダウングレードする方法! Google Play配布ソフトを元の旧バージョンへ戻そう
Androidでは日々多くのアプリがアップデートによって最新機能が追加されています。 ただ、「新バージョンがうまく動作しない」・「更新後のデザインが好きになれない」など、様々な理由で「以前の旧バージョンのアプリに戻したい!」と...

 

〆:PixelやNexusを好きなOSバージョンへダウングレードしよう!

以上、PixelやNexusのOSをダウングレードする方法! Googleファクトリーイメージでソフトウェアバージョンを下げよう の説明でした。

OSアップデート後に後悔しても、Google純正端末(Pixel / Nexusシリーズ)なら、柔軟にOS変更の融通がききます。

ご参考あれ。

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おるくすをフォローする
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました