Macで接続中のWi-FiをBluetooth PANでiPadやAndroidにインターネット共有する方法

Mac

スマートフォンやタブレット、パソコンでWi-Fiを利用する機会は年々増えています。

特に最近は、自宅や会社以外の場所でも、カフェや空港、ホテル等でもサービス提供が拡大しており、無料で利用できる環境も整っています。

ただ、Wi-Fiによっては利用できるデバイスが1台に制限されているため、複数台のモバイル端末を接続することができないケースもあります。

  • ホテルの有料Wi-Fiを申し込んだが、接続できるデバイスが1台だけだった
  • ドコモWi-Fiを使おうとしたら、同時に接続できるデバイスは1台だけだった
docomo Wi-Fiにパソコンでログインする方法! PCでパスワードを設定してドコモの高速インターネットに新幹線などで接続しよう
ドコモでスマートフォンを契約すると「docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン」が自動適用され、外出先のカフェやホテル、新幹線などの場所でWi-FIを利用できます。 さらにドコモ契約のスマートフォン以外(例:パソコン / タブレット...

このような状況で、Macとほかのモバイル端末を2台とも同時にネット利用したい場合、苦渋の選択を強いられるでしょう。

そこで本記事では、Macで接続しているWi-FiをiPadやAndroidに対しBluetooth PANで共有することで、Wi-Fi接続台数が制限されていても複数台でインターネットに接続する方法を紹介します。

この方法を使えば、1台しかWi-Fi接続ができない状況でも、Macとモバイル端末を2台同時にネット接続することができます。

今回の方法をボクが所有する iPhone / iPad / Android で試したところ、iPadとAndroidは成功しましたが、iPhoneでは失敗しました。

OSバージョンや端末シリーズが関係している可能性もありますが、すべてのモバイル端末に使える方法ではない点にご留意下さい。

photo by MIKI Yoshihito

 

Macで接続しているWi-Fiを共有する方法

手順①:Macとモバイル端末のBluetoothをオンにする

まず、Macとインターネット共有をしたいモバイル端末、両方のBluetooth機能をオンにします。

各デバイス毎、Bluetoothをオンにするカンタンな方法として、

Macならメニューバーにあるアイコンより、

iPadならコントロールセンターより、

Androidならクイック設定よりBluetoothをオンにできます。

詳細は関連記事【クイック設定(システムUI調整ツール)の使い方! 追加/変更方法のまとめ [Android 6.0/7.0/8.0対応]】で解説しています。

クイック設定(システムUI調整ツール)の使い方! 追加/変更方法のまとめ [Android 6.0/7.0/8.0対応]
Androidのクイック設定をご存知でしょうか? 画面上部から下へスワイプすると表示される各種機能を集約したパネルのことで、Androidでは「タイル」と呼ばれ、Wi-FiやBluetooth、画面の明るさ等をサクッと変更できるので大...

手順②:Macとモバイル端末をペアリングする

次にMacとインターネット共有をしたいモバイル端末をペアリングします。

Mac側で「Bluetooth環境設定」を開き、

ペアリングするモバイル端末を選びます。

ペアリングを要求すると、Mac側に表示されるコードと同じ数字がペアリング先にモバイル端末の画面上にも現れるため、モバイル端末側でペアリングを受け入れます。

その後、Mac側の「Bluetooth環境設定」上で、モバイル端末が登録されるようになればOKです。

手順③:Macでインターネット共有をオンにする

次に、Macで接続しているWi-Fiを、ペアリングしたモバイル端末にも共有させる設定を行います。

まず「システム環境設定」→「共有」と進み、「インターネット共有」の詳細設定を表示します。

この時点ではまだ「インターネット共有」にチェックを入れないで下さい。

ここで「共有する接続経路」と「相手のコンピュータでのポート」をそれぞれ下記の通り設定します。

  • 共有する接続経路:Wi-Fi
  • 相手のコンピュータでのポート:Bluetooth PAN

以上を設定したら、「インターネット共有」にチェックを入れて下さい。

以上で下準備はOKです。

手順④:モバイル端末にインターネット共有する

さっそくモバイル端末側でインターネットに繋げてみます。

まず改めてMacとモバイル端末がBluetooth接続されていることを確認します。

iPadの例。MacとBluetooth接続されており、Wi-Fiはオフ、非セルラータイプなのでモバイルデータ通信も使えない状態。

この状態で試しにSafariを利用してみると、無事Yahoo! トップページを開くことができました。

参考:インターネット共有中の留意点

Macとモバイル端末とでインターネット共有中は、以下の点に留意して下さい。

  • モバイル端末側でインターネットを使用中は常にMacを起動させている必要あり
  • iPhoneでは利用できない(原因不明)

前者はMacのWi-Fi接続状態をモバイル端末に共有している状態なのが理由です。

後者はなぜiPhoneで利用できないか不明です。。。

 

補足:そのほかMacのWi-Fi設定に関わる便利な情報まとめ

本ブログではほかにもMacのWi-Fi設定に関わる便利な情報をたくさん掲載しています。

例えば、Macで使用したデータ通信量は、標準機能の「アクティビティモニタ」より確認できます。

Macのデータ通信量を確認する方法! アプリごと/SSIDごとのネットワーク状況を調べよう
Macで発生しているデータ通信量は標準機能「アクティビティモニタ」よりカンタンに調べられます。 さらにサードパーティ製アプリ「Bandwidth+」を使えば、ネットワーク名(SSID)ごと細かく確認可能です。 そこで本記事では、...

このようなMacのWi-Fi設定に関わる情報は、関連記事【[Mac] Wi-Fi機能関連の便利な豆知識まとめ! macOSのネットワーク設定を使いこなそう】でまとめています。

[Mac] Wi-Fi機能関連の便利な豆知識まとめ! macOSのネットワーク設定を使いこなそう
本ブログでも過去、MacのWi-Fi設定に関わる便利な豆知識を色々と紹介してきました。 昨今では自宅や会社以外でも、カフェや公共施設など様々な場所でWi-Fiへ接続する機会が増える中、パスワード管理やテザリング設定、ネットワーク稼働状...

 

〆:Wi-Fi接続台数に制限がある環境でぜひ!

以上、Macで接続中のWi-FiをBluetooth PANでiPadやAndroidにインターネット共有する方法 の說明でした。

Wi-Fiに接続できる台数に制限があるという特殊なシチュエーションでのみ役立つ知識でしたが、覚えておいて損はないはずです!

ぜひ実践してみて下さい。

Mac
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント