Mac版NoxPlayerが99%で止まる原因! macOSで起動できない不具合を解消しよう

スポンサーリンク
Android

本記事では、AndroidエミュレータソフトNoxPlayerのアイコンNoxPlayer(ノックスプレイヤー)の起動画面が、99%で止まってしまう問題を解説します。

NoxPlayerが99%で止まる問題の説明1

起動中、進行バーが99%で止まり、先に進めない。

実際にボクもハマりましたが、いろいろ試行錯誤して解決できました。

NoxPlayerが99%で止まる問題の説明2

無事、NoxPlayerを起動できた。

同様の事象が発生して困っていれば、ぜひ参考にして下さい。

本記事は、Mac版NoxPlayer向けの内容となり、macOS 12 Montereyで検証しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MacのNoxPlayerが99%で止まる原因と解決策

この問題は、システム環境設定のアイコンシステム環境設定の「セキュリティとプライバシー」が原因となっているケースが多いです。

具体的な確認手順として、2パターン解説します。

  1. VirtualBox削除後に「セキュリティとプライバシー」から許可する
  2. 「セキュリティとプライバシー」ですべてのアプリケーションを許可する

前提:Appleシリコン搭載のMacは非対応

公式サポートに記載のとおり、Appleシリコン搭載のMacは、NoxPlayerのアイコンNoxPlayerに対応していません。

Appleシリコンは、2020年後期に発売された一部のモデルから導入されています。

メニューの このMacについて で表示される内容で、判別できます。

▼Appleシリコン搭載のMac

Appleシリコン搭載のMacを判別する説明

Appleシリコンの場合、チップ名称が表示される。

▼Intelプロセッサ搭載のMac

Intelプロセッサ搭載のMacを判別する説明

Intelの場合、プロセッサ名称が表示される。

本記事で紹介する内容は、Intelプロセッサ搭載のMac向けとなります。

解決策①:VirtualBox削除後に「セキュリティとプライバシー」から許可する

ボクの環境では、こちらの方法で解決しました。

アプリケーション一覧からVirtualBoxのアイコンVirtualBoxを見つけ、右クリックメニューより ゴミ箱に入れる で削除します。

VirtualBox削除後に「セキュリティとプレイバシー」から許可する手順1

続いて、NoxPlayerのアイコンNoxPlayerの右クリックメニューより パッケージの内容を表示 を開き、

VirtualBox削除後に「セキュリティとプレイバシー」から許可する手順2

次の場所にある「Nox.app」をダブルクリックで開きます。

Contents/MacOS/Nox.app

VirtualBox削除後に「セキュリティとプレイバシー」から許可する手順3

パスワードが要求されるので、入力しましょう。

VirtualBox削除後に「セキュリティとプレイバシー」から許可する手順4

これで以下メッセージが表示されます。

システム機能拡張がアップデートされました
"Oracle America, Inc"によって署名されたシステム機能拡張がアップデートされました。
アップデートを完了するには、"セキュリティとプライバシー"システム環境設定で承認する必要があります。

VirtualBox削除後に「セキュリティとプレイバシー」から許可する手順5

システム環境設定のアイコンシステム環境設定「セキュリティとプライバシー」を開き、

VirtualBox削除後に「セキュリティとプレイバシー」から許可する手順6

「一般」タブで、以下メッセージを 許可 します。

開発元"Oracle America, Inc"のシステムソフトウェアがアップデートされました。

VirtualBox削除後に「セキュリティとプレイバシー」から許可する手順7

Macを再起動すればOK。

NoxPlayerのアイコンNoxPlayerを起動できれば成功です。

VirtualBox削除後に「セキュリティとプレイバシー」から許可する手順8

解決策②:「セキュリティとプライバシー」ですべてのアプリケーションを許可する

システム環境設定のアイコンシステム環境設定「セキュリティとプライバシー」で、以下メニューを有効にします。

すべてのアプリケーションを許可

「セキュリティとプレイバシー」ですべてのアプリケーションを許可する手順1

ただmacOS Sierra以降、セキュリティ強化によりメニューが削除されているため、ターミナルのアイコンターミナルで復活させる必要があります。

「セキュリティとプレイバシー」ですべてのアプリケーションを許可する手順2

例えば、アプリケーション一覧より「ユーティリティ」→「ターミナル」で起動できる。

下記コマンドを実行します。

sudo spctl --master-disable

「セキュリティとプレイバシー」ですべてのアプリケーションを許可する手順3

「Password:」と表示されるので、Macのログインパスワードを入力します。

パスワード入力中は画面に変化がないので、打ち間違えに注意して下さい。

「セキュリティとプレイバシー」ですべてのアプリケーションを許可する手順4

これでシステム環境設定のアイコンシステム環境設定「セキュリティとプライバシー」を開けば、

「セキュリティとプレイバシー」ですべてのアプリケーションを許可する手順5

「一般」タブの「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」にて、次のメニューが追加されます。

すべてのアプリケーションを許可

この状態で、NoxPlayerのアイコンNoxPlayerを起動できれば成功です。

「セキュリティとプレイバシー」ですべてのアプリケーションを許可する手順6

なお元に戻したい場合、ターミナルのアイコンターミナルで下記コマンドを入力すればOK。

sudo spctl --master-enable

「セキュリティとプレイバシー」ですべてのアプリケーションを許可する手順7

「セキュリティとプレイバシー」ですべてのアプリケーションを許可する手順8

「すべてのアプリケーションを許可」オプションが消える。

その他:NoxPlayer再インストール/Mac再起動など

次の操作もお試し下さい。

  • NoxPlayerを削除してから再びインストールする
  • Mac本体を再起動する

特に途中、以下メッセージが出た場合、再起動が必要となります。

A reboot is required on macOS BigSur and onwards in order to be able to load the installed kernel extensions
Macの再起動が必要となる説明1

表示されるメッセージの画面。

Macの再起動が必要となる説明2

通常の手順で、Macを再起動する。

 

〆:「セキュリティとプライバシー」でNoxPlayerを許可しよう!

以上、Mac版NoxPlayerが99%で止まる原因! macOSで起動できない不具合を解消しよう の説明でした。

たいていの場合、システム環境設定のアイコンシステム環境設定の「セキュリティとプライバシー」に表示される、何らかの「許可」ボタンを実行することで解決できます。

同様の症状でお悩みであれば、ぜひお試し下さい。

なお「セキュリティとプライバシー」について、より詳しい説明は関連記事【Mac「開発元を検証できないため開けません」を解決する方法! App Storeからダウンロードされないアプリを実行しよう】で解説しています。

Mac「開発元を検証できないため開けません」を解決する方法! App Storeからダウンロードされないアプリを実行しよう
この記事では、Macで外部サイトからダウンロードしたアプリを開く手順を解説します。都度開く方法に加え、ターミナルのコマンド実行で、すべてのアプリを許可する設定も説明します。

合わせて、どうぞ。

参考 NoxPlayerサポート – MAC版インストールトラブル

参考 NoxPlayerサポート – NoxPlayer99で止まる際の対処法

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

  1. より:

    この設定にしても99%で止まってしまいます。。

タイトルとURLをコピーしました