Androidで通知ランプの色を変える方法! スマホの通知LEDにカラーを設定しよう

スポンサーリンク
Android

本記事では、Androidの通知ランプをカスタマイズする方法を解説します。

アプリごと好きなカラーを設定すれば、色を見るだけで通知を判断できて便利ですよ。

通知ランプがない機種向けに、仮想LEDを点滅させる手順も説明しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メッセージ通知Pro – 通知LEDを変えるおすすめアプリ

メッセージ通知Proのアイコンメッセージ通知Proというアプリを使って、通知ランプをカスタマイズします。

説明の流れ
  • 説明①
    通知ランプの色を変える方法
  • 説明②
    通知ランプがないスマホで仮想LEDをつける方法
Androidに標準搭載される通知ランプの基本設定については、次パートで解説します(コチラをタップしてジャンプ)。

通知ランプの色を変える方法

Xperia 10 II(Android 12)で検証しています。

まずメッセージ通知Proのアイコンメッセージ通知Proの初期設定として、画面に従って各種権限を付与します。

メッセージ通知Proで通知ランプの色を変える手順1

(左)権限付与の画面 (右)すべて「設定済」となればOK

続いて、通知ランプをカスタマイズしたいアプリを選択、基本設定 へ進みます。

メッセージ通知Proで通知ランプの色を変える手順2

プラスアイコンより(左)、「通知対象のアプリ」を開く(右)。

メッセージ通知Proで通知ランプの色を変える手順3

対象アプリとしてLINEを選び(左)、基本設定へ進む例(右)。

「LEDランプ」のタイプとして、通知LED をセット。

メッセージ通知Proで通知ランプの色を変える手順4

「LEDの色」を設定します。

メッセージ通知Proで通知ランプの色を変える手順5

オレンジを選択した例。

設定は以上です。

メッセージ通知Proで通知ランプの色を変える手順6

(左)設定した内容を確認する (右)設定が保存されればOK

実際に通知を受信して、通知ランプのカラーが変化すれば成功です。

▼変更前(通常の緑色でLEDランプ点灯)

メッセージ通知Proで通知ランプの色を変える手順7

▼変更後(オレンジでLEDランプ点灯)

メッセージ通知Proで通知ランプの色を変える手順8

よくあるトラブルと解決策です。

トラブル解決策
通知が届いているのに
LEDランプが何も点灯しない
機種側の設定でLEDランプが有効になってるか確認する
※メーカー別の手順は、次パートで解説
LEDランプは点灯するが
色が変わっていない
以下を試す

  • 電池の最適化がオフになってるか確認(詳細)
  • スマホ本体の再起動
  • メッセージ通知Proの再インストール

なお機種によって相性があるようで、なかなか通知ランプの色が変化しないケースもありました。

ボクの場合、Xperia 10 IIはすぐ成功しましたが、AQUOS sense3はしばらく変化しませんでした(アプリ再インストールにより解決)。

通知ランプがないスマホで仮想LEDをつける方法

Galaxy A20(Android 11)で検証しています。

メッセージ通知Proのアイコンメッセージ通知Proでは、通知ランプの代わりに、ディスプレイの一部を点滅させる「仮想LED」機能があります。

対象アプリの 基本設定 で「LEDランプ」のタイプとして、仮想LED をセット。

メッセージ通知Proで通知ランプがないスマホで仮想LEDをつける手順1

「LEDの色」や「仮想LEDパターン」を設定します。

メッセージ通知Proで通知ランプがないスマホで仮想LEDをつける手順2

色をブルー(左)、パターンを「ドット点滅」にした例(右)。

設定は以上です。

メッセージ通知Proで通知ランプがないスマホで仮想LEDをつける手順3

(左)設定した内容を確認する (右)設定が保存されればOK

実際に通知を受信して、仮想LEDが点滅すれば成功です。

▼色:ブルー/パターン:ドット点滅

メッセージ通知Proで通知ランプがないスマホで仮想LEDをつける手順4

「仮想LEDパターン」は種類が豊富で、ユニークなデザインもあり面白いです。

▼パターン:ラウンドA

メッセージ通知Proで通知ランプがないスマホで仮想LEDをつける手順5

▼パターン:花火

メッセージ通知Proで通知ランプがないスマホで仮想LEDをつける手順6

以上、メッセージ通知Proのアイコンメッセージ通知Proの紹介でした。

「通知ランプのカラーを変えたい」・「機種変更後のスマホが通知LEDに非対応で困ってる」など当てはまれば、ぜひお試し下さい。

なおPlayストアアプリのアイコンPlayストアで類似アプリを探す場合、”通知ランプ”・”通知LED”等のキーワードで検索すれば、いろいろヒットしますので、合わせてどうぞ。

 

通知LEDを設定する方法

Androidではアプリの通知が届くと、通知ランプ(LEDランプ)が点滅する機能があります。

通知を確認するまで点灯は続くので、ランプを見るだけで何らかの通知が届いていると判断できます。

ただ機種によって、対応状況が異なります。

本パートでは、主なメーカー別に設定手順を解説します。

傾向として、国産スマートフォンは対応○、グローバルモデルは非対応となります。

メーカー対応状況
Xperia
AQUOS
arrows
HUAWEI
Galaxy
※代替機能:フラッシュ通知
Pixel/OPPO
※代替機能:通知時にスリープ状態から復帰
いずれのメーカーも原則、通知ランプの細かいカスタマイズには対応していません。カラーを変更したい場合、前パートで紹介したメッセージ通知Proのアイコンメッセージ通知Proをどうぞ。

Xperiaの手順

Xperia 10 II(Android 12)で検証しています。

Android設定アプリのアイコン設定の 通知 より、通知着信時のLED点滅 を有効にします。

Xperiaで通知LEDを設定する手順1

アプリごと制御したい場合、各アプリ情報の 通知 メニューより、通知LED をオン/オフ切り替えればOK。

Xperiaで通知LEDを設定する手順2

LINEアプリの例。

AQUOSの手順

AQUOS sense3(Android 11)で検証しています。

Android設定アプリのアイコン設定の アプリと通知通知 より、点滅 を有効にします。

AQUOSで通知LEDを設定する手順1

アプリごと制御したい場合、各アプリ情報の 通知 メニューより、点滅 をオン/オフ切り替えればOK。

AQUOSで通知LEDを設定する手順2

LINEアプリの例。

arrowsの手順

arrows Be F-04K(Android 10)で検証しています。

Android設定アプリのアイコン設定の アプリと音・バイブ → 通知 より、点滅 を有効にします。

arrowsで通知LEDを設定する手順1

アプリごと制御したい場合、各アプリ情報の 通知 メニューより、点滅 をオン/オフ切り替えればOK。

arrowsで通知LEDを設定する手順2

LINEアプリの例。

HUAWEIの手順

HUAWEI P20 lite(EMUI 9.1.0)で検証しています。

Android設定アプリのアイコン設定の 通知その他の通知設定 より、LED通知 を有効にすればOK。

なおアプリごとの制御は、対応していません。

HUAWEIで通知LEDを設定する手順

Galaxyの手順

Galaxy A20(Android 11)で検証しています。

Galaxyシリーズは原則、通知ランプに対応していません。

その代わり、カメラのアイコンカメラのライトが点灯する「フラッシュ通知」が搭載されます。

Android設定アプリのアイコン設定より ユーザー補助詳細設定 と進み、

Galaxyでフラッシュ通知を設定する手順1

フラッシュ通知ライト点滅通知 を有効にすればOK。

フラッシュ通知が点灯するのは、通知を受信した時点のみで、未読の間ずっと点滅はしません。

Galaxyでフラッシュ通知を設定する手順2

Pixel/OPPOの手順

Pixel・OPPOシリーズは原則、通知ランプに対応していません。

その代わり、アプリの通知が届いた際、自動的にスリープ解除される機能があります。

Pixel 3a XL(Android 12)で検証していますが、OPPOにも同様の設定があります。

Android設定アプリのアイコン設定から ディスプレイロック画面 と進み、

通知時にスリープ状態から復帰の説明1

通知時にスリープ状態から復帰 を確認しましょう。

これがオンになってると、アプリ通知が届くと自動で画面が点灯します。

通知時にスリープ状態から復帰の説明2

(右)例えばLINEのメッセージが届くと、自動で画面点灯される。

なおPixel・OPPOシリーズは他にも、電源ボタン以外の方法で、スリープを解除する設定が用意されています。

Pixel 3a XLの例ですが、Android設定アプリのアイコン設定の システム → ジェスチャー より、以下2つを確認できます。

  • 画面をダブルタップして通知を確認
  • スマートフォンを持ち上げて通知を確認
持ち上げる/タップで画面ONの設定について1

(右)「スマートフォンを持ち上げて通知を確認」の例

▼画面をダブルタップして通知を確認

画面をダブルタップして通知を確認の説明

有効になってると。ダブルタップでスリープ状態から復帰する。

▼スマートフォンを持ち上げて通知を確認

スマートフォンを持ち上げて通知を確認の説明

有効になってると、本体を手前に傾けたら、スリープ状態から復帰する。

このような情報をまとめて、関連記事【Androidで電源ボタンを押さずにスリープ解除する方法! スクリーン画面オン/オフをアプリでコントロールしよう】で解説しています。

Androidで電源ボタンを押さずにスリープ解除する方法! スクリーン画面オン/オフをアプリでコントロールしよう
この記事は、電源ボタンを使わない画面ON/OFFの手順を解説します。画面タップ、スマホを傾ける、音量ボタンなどでスリープ解除できます。

 

〆:自分だけの通知ランプを設定しよう

以上、Androidで通知ランプの色を変える方法! スマホの通知LEDにカラーを設定しよう の説明でした。

通知音を聞いたり、画面を開かずとも、LEDランプの点灯を確認するだけで、何らかの通知が届いていると判断ができます。

ぜひ、お試しあれ。

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました