NoxPlayerの使い方! パソコンのAndroidエミュレータでゲームをプレイしよう

スポンサーリンク
Android

本記事では、パソコン向けAndroidエミュレータソフトNoxPlayerのアイコンNoxPlayer(ノックスプレイヤー)を紹介します。

「Androidのゲームアプリをパソコンでプレイしたい」という方は、ぜひどうぞ。

WindowsとMacに対応しています。記事中では、それぞれ別パートにわけて説明します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WindowsでNoxPlayerの使い方

本パートでは、WindowsにおけるNoxPlayerのアイコンNoxPlayerの具体的な使い方を解説します。

説明の流れ
  • 説明①
    初期設定の手順
  • 説明②
    新しいアプリをインストールする方法
  • 説明③
    便利な機能の使い方 - マルチプレイとマルチ同期
  • 参考
    SurfaceでVTを有効にする方法

①:初期設定の手順

まず、NoxPlayerのアイコンNoxPlayerの公式サイトからソフトをダウンロード、インストールします。

いくつかバージョンがあり、Android 9搭載版も選べます。
NoxPlayerの初期設定手順1

NoxPlayer公式サイトのダウンロード画面。

NoxPlayerの初期設定手順2

NoxPlayerのインストール画面。

なおNoxPlayerのアイコンNoxPlayer公式のサポートページでは、システム動作環境として以下の掲載があります。

必要スペック推奨スペック
OSWindows 7以上Windows 8/10
CPUIntel Pentium G5600以上、
AMD athlon X4 880K以上
Intel あるいは AMDプロセッサ
CPUコア数8個
RAM
(メモリ)
最低4GB8GB
ストレージ
空き容量
最低10GB10GB

さっそくNoxPlayerのアイコンNoxPlayerを起動して、ホーム画面を表示しましょう。

NoxPlayerの初期設定手順3

NoxPlayerのホーム画面。通常のAndroidに近いデザイン。

基本動作は、パソコンの下記操作で代替されます。

基本動作パソコン側の操作
タップクリック(左クリック)
戻る右クリック
スワイプドラッグ
スクロールホイール

また画面右下の基本3ボタン(◉ホーム / ◀戻る / ■最近)クリックでも操作できます。

NoxPlayerの初期設定手順4

画面サイドに表示される3ボタン。

なお以下メッセージが表示される場合、BIOS設定画面からVT(Virtualization Technology, 仮想化支援技術)を有効にする操作が必要です。

VTが有効化にされていないです。
64ビットゲーム対応の環境を使用するにはまずVTを有効化にしてください。
NoxPlayerの初期設定手順5

NoxPlayerを起動すると、表示されるメッセージ。

詳細な手順は、NoxPlayerのアイコンNoxPlayer公式のサポートページをご覧下さい。

ボクの検証環境であるSurface Laptop 4では、上記ページが参考にならず、別の方法で解決しました。詳細は後半パートで解説します(コチラをタップしてジャンプ)。Surface系列のPCをお使いの方は、ご参考下さい。

②:新しいアプリをインストールする方法

NoxPlayerのアイコンNoxPlayerで新しいアプリの導入手順は、主に2パターンです。

  1. ストアから検索、インストールする
  2. apkファイルを用意、直接インストールする

1. ストアから検索、インストールする

PlayストアアプリのアイコンPlayストアからアプリを探しましょう。

NoxPlayerのPlayストアでアプリを検索する手順1

初期設定として、Googleアカウントのログインが求められます。

NoxPlayerのPlayストアでアプリを検索する手順2

アプリを検索、インストールしましょう。

NoxPlayerのPlayストアでアプリを検索する手順3

アカウントにログインすると、Playストアのトップ画面が出る。

NoxPlayerのPlayストアでアプリを検索する手順4

ウマ娘を検索した例。

もし支払い方法の設定画面が出る場合、スキップ すればOKです。

NoxPlayerのPlayストアでアプリを検索する手順5

2. apkファイルを用意、直接インストールする

遊びたいゲームのapkファイルを用意できれば、NoxPlayerのアイコンNoxPlayer上へドラッグ&ドロップでインストール可能です。

【apkファイルとは?】 – Android Application Packageの略称。Android向けアプリを構成するパッケージを指す。ファイル拡張子は .apk
NoxPlayerでapkファイルからアプリをインストールする手順

パソコンへ保存したapkファイルを、画面内にドラッグ&ドロップする。

いずれかの手順でインストール後、起動してみて、実際にプレイできれば成功です。

NoxPlayerでインストールしたアプリを起動する手順1

ウマ娘をインストールした例。ホーム画面にアイコンが出る。

NoxPlayerでインストールしたアプリを起動する手順2

ウマ娘をプレイした例。

なおアプリをアンインストールしたい場合、アイコンの長押しメニューから アンインストール を実行すればOKです。

NoxPlayerでアプリをアンインストールする手順1

ウマ娘をアンインストールする例。

NoxPlayerでアプリをアンインストールする手順2

③:便利な機能の使い方 – マルチプレイとマルチ同期

NoxPlayerのアイコンNoxPlayerの画面サイドには、専用の操作メニューが用意されています。

NoxPlayerの専用操作メニューの説明

メニューの一覧です。★の機能は、詳細を後述します。

メニュー名機能
全画面表示フルスクリーンへ切り替え
※終了はEscキー
仮想キーキーボードにゲームで役立つ機能を割り当て
音量アップ/ダウンボリュームを調整
フォルダPCとエミュレータ間でファイルを移動
インストールPC内のapkを選択、インストール
マルチプレイ(★)複数のエミュレータを同時起動
スクショ画面のスクリーンショットを撮影
※撮影した写真はPC内へ保存
シェイクシェイク操作を実行
※シェイクでプレイするアプリ向けの機能
仮想位置位置情報を偽装
※位置情報を使うアプリ向けの機能
アプリ終了起動中のアプリをすべて終了
リスタートエミュレータを再起動
スクリプト記録した操作を自動で繰り返す
録画画面の動画を撮影
※撮影した動画はPC内へ保存
マルチ同期(★)複数のエミュレータで動作をシンクロ
メニューアプリのメニューを開く
マウスロックマウスポインタがエミュレータ画面
の枠外に出るのを防ぐ
スクリーン回転画面向きを縦/横に切り替える
OnMicボイスチャット機能

▼スクリーンショットの保存先

C:\Users\ユーザー名\Nox_share\ImageShare\Screenshots

▼録画の保存先

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Nox\video

特に面白いのが「マルチプレイ」と「マルチ同期」で、同じゲームを同じ手順でプレイする場合、複数台のエミュレータでまとめて操作できます。

スクリプトと組み合わせることで、自動周回や自動リセマラの実現も可能です。
NoxPlayerのマルチプレイ機能の説明

2画面に別々のエミュレータを起動した例。

それぞれの使い方を、カンタンに解説します。

マルチプレイ

複数台のエミュレータを同時に起動します。

画面サイドの操作メニューから マルチプレイ を選択、

NoxPlayerのマルチプレイの使い方1

エミュレーターの追加 をします。

NoxPlayerのマルチプレイの使い方2

搭載するAndroid OSバージョンと、32bit/64bitの選択が可能です。

プレイしたいゲームの要件に合わせて、選びましょう。
OSバージョン32bit/64bit
Android 732bit
Android 764bit
Android 964bit
Android 532bit

NoxPlayerのマルチプレイの使い方3

複数のエミュレータを、それぞれ開始してみましょう。

NoxPlayerのマルチプレイの使い方4

同時に起動できれば成功です。

NoxPlayerのマルチプレイの使い方5

参考 NoxPlayer – マルチプレイ(複数起動)について

マルチ同期

複数台のエミュレータを同期させ、同時操作を実現します。

画面サイドの操作メニューから マルチ同期 を選択、

NoxPlayerのマルチ同期の使い方1

シンクロさせたいエミュレータにチェックを入れ、NoxPlayerマルチ同期の開始ボタンタップで同期を開始します。

NoxPlayerのマルチ同期の使い方2

これで片方のエミュレータで操作すると、もう一方でも同じ動作がシンクロします。

▼タップして再生(音は出ません)

参考 NoxPlayer – 「マルチ同期」機能について

参考:SurfaceでVTを有効にする方法

Surface Laptop 4でNoxPlayerのアイコンNoxPlayerを起動できず、少しハマったので解決手順を紹介します。

NoxPlayerのアイコンNoxPlayerを起動すると、VT(Virtualization Technology, 仮想化支援技術)に関する、以下メッセージが表示される場合があります。

VTが有効化にされていないです。
64ビットゲーム対応の環境を使用するにはまずVTを有効化にしてください。

こちらの事象はNoxPlayerのアイコンNoxPlayer公式のサポートページでも説明があり、BIOS設定画面からVTを有効にする操作が必要です。

NoxPlayerで表示されるVTに関するエラーメッセージ

Surfaceの場合、BIOS画面がなく、代わりにSurface UEFI(Surface Unified 拡張ファームウェア インターフェイス)という画面があります。

参考 Microsoftサポート – Surface UEFIの使用方法

参考 Microsoftコミュニティ – BIOSの起動について

が、Surfaceでは、直接VTを有効・無効に切り替えるオプションがなく、このUEFIでは設定変更ができません。

代わりに、仮想化ベースのセキュリティ設定を変えることで解決できます。

Surface Laptop 4(Windows 10)の画面を例に説明します。

まずレジストリエディターのアイコンレジストリエディターを起動します。

タスクバーの検索ボックスに「regedit」と入力すれば、見つかります。

SurfaceでVTを有効にする手順1

次の場所を開きます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\DeviceGuard

SurfaceでVTを有効にする手順2

EnableVirtualizationBasedSecurity の値が1(有効)であれば、これを0(無効)へ変更します。

右クリックメニューより 修正 を開き、

SurfaceでVTを有効にする手順3

値のデータを「0」に置き換えます。

SurfaceでVTを有効にする手順4

最後にWindowsを 再起動 すればOK。

SurfaceでVTを有効にする手順5

NoxPlayerのアイコンNoxPlayerを起動できれば成功です。

SurfaceでVTを有効にする手順6

以下、参考にしたページです。

参考 Microsoftコミュニティ – SurfacePro7でインテル バーチャライゼーション(VT-X)を有効にする方法

参考 Microsoftドキュメント – Windows Defender Credential Guardの管理

なお「Hyper-Vを無効化することで解決した」という報告もあります。合わせてお試し下さい。

参考 Microsoftコミュニティ – SurfaceLaptop4でインテル バーチャライゼーション(VT-X)を有効にする方法

参考 Microsoftフォーラム – surface bookでの仮想化支援機能の有効化方法について

 

MacでNoxPlayerの使い方

本パートでは、MacにおけるNoxPlayerのアイコンNoxPlayerの具体的な使い方を解説します。

説明の流れ
  • 説明①
    初期設定の手順
  • 説明②
    新しいアプリをインストールする方法
  • 説明③
    便利な機能の使い方 – 仮想キーやスクリプトなど
Appleシリコン搭載のMacは、NoxPlayerのアイコンNoxPlayerに対応していません。

①:初期設定の手順

まず、NoxPlayerのアイコンNoxPlayerの公式サイトからソフトをダウンロード、インストールします。

MacでNoxPlayerの初期設定手順1

NoxPlayer公式サイトのダウンロード画面。

MacでNoxPlayerの初期設定手順2

ダウンロードしたdmgファイルを開き、インストーラーをダブルクリックする。

MacでNoxPlayerの初期設定手順3

Macの環境によってはメッセージが表示されるが、そのまま開く。

MacでNoxPlayerの初期設定手順4

NoxPlayerのインストール画面。

なおNoxPlayerのアイコンNoxPlayer公式のサポートページでは、システム動作環境として以下の掲載があります。

  1. MacのOSバージョンが10.9以上であること
  2. Appleシリコン搭載のMacではないこと
  3. 「セキュリティとプライバシー」で許可すること

特に3点目を操作しないと、起動画面が99%で止まってしまう問題が起こりえます。

MacでNoxPlayerの初期設定手順5

起動中、進行バーが99%で止まり、先に進めない。

NoxPlayerのアイコンNoxPlayerを起動して、ホーム画面が表示されればOK。

MacでNoxPlayerの初期設定手順6

NoxPlayerのホーム画面。通常のAndroidに近いデザイン。

基本動作は、パソコンの下記操作で代替されます。

基本動作パソコン側の操作
タップクリック(左クリック)
戻る右クリック
スワイプドラッグ
スクロールホイール

また画面左下の基本3ボタン(◉ホーム / ◀戻る / ■最近)クリックでも操作できます。

MacでNoxPlayerの初期設定手順7

画面サイドに表示される3ボタン。

②:新しいアプリをインストールする方法

PlayストアアプリのアイコンPlayストアからアプリを探しましょう。

MacのNoxPlayerでアプリをインストールする手順1

初期設定として、Googleアカウントのログインが求められます。

MacのNoxPlayerでアプリをインストールする手順2

アプリを検索、インストールしましょう。

MacのNoxPlayerでアプリをインストールする手順3

アカウントにログインすると、Playストアのトップ画面が出る。

MacのNoxPlayerでアプリをインストールする手順4

モンストを検索した例。

起動してみて、実際にプレイできれば成功です。

MacのNoxPlayerでアプリをインストールする手順5

モンストをインストールした例。ホーム画面にアイコンが出る。

MacのNoxPlayerでアプリをインストールする手順6

モンストをプレイした例。

なおアプリをアンインストールしたい場合、アイコンの長押しメニューから アンインストール を実行すればOKです。

MacのNoxPlayerでアプリをアンインストールする手順1

モンストをアンインストールする例。

MacのNoxPlayerでアプリをアンインストールする手順2

③:便利な機能の使い方 – 仮想キーやスクリプトなど

NoxPlayerのアイコンNoxPlayerの画面サイドには、専用の操作メニューが用意されています。

MacのNoxPlayerの便利機能の説明1

メニューの一覧です。

メニュー名機能
仮想キーキーボードにゲームで役立つ機能を割り当て
現在地位置情報を偽装
※位置情報を使うアプリ向けの機能
ボリュームアップ/
ダウン/ミュート
音量を調整
Apkファイルを追加PC内のapkを選択、インストール
スクリプト記録した操作を自動で繰り返す

Windows版のような「マルチプレイ」と「マルチ同期」はありませんが、「仮想キー」や「スクリプト」など、エミュレータらしい機能はMac版でも使えます。

MacのNoxPlayerの便利機能の説明2

仮想キーの画面。

そのほか、画面右上よりNoxPlayerのシステム設定アイコンシステム設定を開けば、細かい仕様調整も可能です。

動作しないゲームがあれば、試してみるとよいでしょう。

MacのNoxPlayerの便利機能の説明3

右上にある歯車アイコンをクリックする。

MacのNoxPlayerの便利機能の説明4

例えば、CPUやメモリの割り当てを調整できる。

 

補足:Android向けミラーリングソフトに関するアレコレ

ゲームによっては、エミュレータでうまく起動できないケースもあります。

すでにAndroidをお持ちであれば、パソコンの画面にミラーリングしてプレイする方法もあります。

本パートでは、その手順を2パターン紹介します。

説明の流れ
  • 補足①
    Androidの画面をパソコンにミラーリングする方法
  • 補足②
    離れた場所からリモート操作する方法

Androidの画面をパソコンにミラーリングする方法

すでにAndroidをお持ちで、パソコンの画面に投影したいなら、以下のソフトがオススメです。

ソフトこんな場合にオススメ
Vysorアプリのアイコン
Vysor(バイザー)
  • あまり品質や機能にこだわらない
    (とりあえず画面投影と操作ができればOK)
scrcpyのアイコン
scrcpy(スクリーンコピー)
  • 多少難しくても品質や機能にこだわりたい
    (いろいろカスタマイズしたい)
  • スマホの音声もPCへ出力したい
  • ワイヤレス接続でもミラーリングしたい
とりあえずミラーリングしたいならVysorアプリのアイコンVysor、しっかり使いこなしたいならscrcpyのアイコンscrcpyがオススメです。
scrcpyの紹介1

scrcpyの画面例。画面と音声、どちらもPCへミラーリングできる。

scrcpyの紹介2

scrcpyの画面例。近くにあれば、ワイヤレス接続でもミラーリングできる。

詳細な説明は、関連記事【Androidをパソコンで操作する方法! USB接続でPCに画面/内部音声をミラーリングしよう】で解説しています。

Androidをパソコンで操作する方法! USB接続でPCに画面/内部音声をミラーリングしよう
この記事では、スマホをパソコンで操作する方法を解説します。ミラーリングソフトを使えば、USBまたはワイヤレスに画面共有または音声出力できます。

離れた場所からリモート操作する方法

遠く離れた場所から、同一ネットワーク上にないスマートフォンをリモート操作したい場合、2つのソフトがオススメです。

  • AnyDeskのアイコンAnyDesk(エニーデスク)
  • TeamViewerのアイコンTeamViewer(チームビューワー)
AnyDeskの紹介1

AnyDeskでAndroid画面を遠隔操作する例。

「遠くにいる家族のAndroid画面を操作したい」・「会社にあるAndroidを動かしたい」など、様々なシーンで活躍します。

詳細は関連記事【Androidをリモート操作する方法! 遠隔操作でパソコンからスマホを動かそう】で解説しています。

Androidをリモート操作する方法! 遠隔操作でパソコンからスマホを動かそう
この記事では、スマホをパソコンでリモート操作する方法を解説します。離れた場所からでも画面を操作したり、位置特定・データ削除等を指示できます。

 

〆:手軽に遊べるエミュレータソフトならNoxPlayerがオススメ!

以上、NoxPlayerの使い方! パソコンのAndroidエミュレータでゲームをプレイしよう の説明でした。

「マルチプレイ」・「マルチ同期」機能など、ゲームを効率的にプレイできる機能があり便利です。

一方、Windows版はVT有効化、Mac版は「セキュリティとプライバシー」の許可など、初期設定でつまづきやすいハードルもあります。

記事中で解説しているので、合わせてご参考下さい。

参考 NoxPlayer

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました