AirMore – AndroidをPCへ遠隔ミラーリング! ワイヤレスにWindows/Macへ映してみよう

スポンサーリンク

Androidで日々できるコトは増えていますが、PCと比較した際のデメリットとして画面の小ささがあります。

特に写真アプリやゲームアプリは、パソコンのより大きなスクリーンで閲覧 / 操作ができたら魅力的ですよね。

そこで本記事では、Android上の画面をPCスクリーンへミラーリングする無料アプリ「AirMore」を紹介します。

PC側はブラウザゲースで動くため、WindowsとMac両方に対応しており、ワイヤレスに遠隔でAndroid画面を映すことができますよ。

本記事の手法ではAndroid側にアプリインストールが必要となります。アプリを使わずAndroid画面をPCへミラーリングしたい場合は、Chrome拡張機能「Vysor」を使った方法がオススメです。

関連記事

Vysor – AndroidをPCへミラーリング! USBケーブルでChrome画面上に投影&遠隔操作できる

photo by andNiki

スポンサーリンク

AirMore – AndroidをPCへ遠隔ミラーリング!

事前準備

本記事で紹介する「AirMore」サービスでAndroid画面をPCへミラーリングするにはいくつか条件があります。

Android 要件:Android 5.0以上を搭載していること

PC 要件:Chrome / Firefox / Safariいずれかのブラウザをインストールしていること

AndroidとPCが同じWi-Fiネットワークに接続されていること

特に3つ目は注意で、Androidがモバイルデータ通信にのみ繋がっていると、PCとミラーリングすることはできません。

手順①:アプリを入手する

まず、PCスクリーンにミラーリングしたいAndroid側に「AirMore」をインストールします。

Android 要件:4.0.3 以上

価格:無料

次にPC側でもWeb版AirMoreをブラウザで開きます。

この際、AndroidとPCが同じWi-Fiネットワークに繋がっているようにして下さい。

手順②:AndroidとPCを接続

Android側で「AirMore」アプリを起動し、「接続するにはスキャン…」ボタンをタップ。カメラが起動するので、PCでアクセスしているWeb版AirMore上のQRコードをスキャンします。

無事接続できました。

手順③:PCへミラーリング!

さっそくAndroid画面をPC側でミラーリングしてみましょう。

PCでアクセスしているWeb版AirMore上で接続したAndroid情報が表示されているので、メニュー一覧より「ミラーリング」を選択します。

するとAndroid側でダイアログが表示されるので「キャプチャ開始」を選択。

以後、Android側で操作した画面の動きが、リアルタイムでPC側のミラーリング画面に映し出されます。

もちろん、Androidで動かすゲームアプリの操作画面も、PC側でミラーリング投影可能です。

もしミラーリングの目的が「MacからAndroidのスクリーンショット撮影をする」だけであるなら、「Android Tool for Mac」というアプリの方が使いやすいかもしれません。

関連記事

MacからAndroidのスクリーンショット撮影をする方法! PC上で画面キャプチャや録画もできる

用途に合わせて使い分けてみて下さい。

〆:ワイヤレスにミラーリングできて便利!

以上、AirMore – AndroidをPCへ遠隔ミラーリング! ワイヤレスにWindows/Macへ映してみよう の說明でした。

USBケーブル経由でスマートフォンとPCをミラーリングできるサービスが多い中、今回の「AirMore」は同じWi-Fiネットワークへ接続していればワイヤレスに繋がれるのが魅力となっています。

Androidの画面をPCの大きな画面に映したいなら、ぜひ一度お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい