Swiftly Switch – アプリを画面横より起動できる! どこからでも指定アプリを開こう [Android]

スポンサーリンク

iOSとAndroidに共通するスマートフォンの標準仕様として、新しいアプリを開くためにはホーム画面やドロワー上にあるアプリ一覧から選択して起動する、という流れが一般的です。

が、このような手順を踏む場合、現在表示しているアプリ画面から一度ホーム画面上に戻る必要があり面倒ですよね。

そこで本記事では、指定アプリを常時画面横に配置して、どこからでも起動できるようにするAndroid向けアプリ「Swiftly Switch」を紹介します。

ホーム画面に戻らずとも、登録した好きなアプリをダイレクトに開けるため、Androidの操作性を根本的に変える面白いアプリですよ。

スポンサーリンク

Swiftly Switch – アプリを画面横より起動できる!

「Swiftly Switch」はこんなアプリ

まずは実際の画面をどうぞ。

画面横をタップすると、アプリ一覧が半円上に表示され、任意のアプリへスライドすると、そのアプリをダイレクトに起動できます。

「ホーム画面へ戻る」・「最近使ったアプリ一覧を表示する」など、本来次のアプリを起動するために必要だった作業が不要になるため、ワンクッション素早くアプリを起動できるようになる画期的な機能が魅力です。

さっそく下記より当該アプリの設定方法について說明をします。

手順①:アプリを入手する

まず、Androidに「Swiftly Switch」をインストールします。

Android 要件:4.4 以上

価格:無料

手順②:アプリを初期設定する

インストール完了後、アプリを起動するとチュートリアルが始まります。しばらく進むと、各種権限の利用許可を設定する画面へ変わります。

使用状況へのアクセスを許可

まず、「Enable Usage Stat」をタップすると、「使用履歴にアクセスできるアプリ」一覧が表示されますので、「Swiftly Switch」をタップ。トグルをオンにしてアクセスを許可します。

操作の監視を許可

続いて、「Enable Accessibility」をタップし、次の画面から「Swiftly Switch」を探し、操作の監視を許可します。

初期設定は以上で、「Swiftly Switch」設定のトップ画面に切り替わります。

さっそく任意のアプリ上で使ってみると、アプリショートカットが画面右側に半円上になって表示されます。

7428_04

〆:Androidの操作性が変わる!

以上、Swiftly Switch – アプリを画面横より起動できる! どこからでも指定アプリを開こう [Android] の説明でした。

「Swiftly Switch」を導入することで、「次のアプリ起動のためホーム画面に戻る」という動作をスキップできるので、根本的にAndroidの操作方法が変わります。

”新しいモノ好き”な方は必見です。ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい