[Android] Google Playでリリースされていないベータ版アプリやゲームをインストールする方法

スポンサーリンク

まだ世の中にリリースされていなアプリを誰よりも早く体験することができたら素晴らしいですよね。

また開発者にとっても、ベータ版をプレイしてもらってレビューをもらうことで、正式版への改善へ繋げることもでき、双方にメリットがあります。

実はGoogle Playには公式の提供方法として、まだリリースされていないベータ版をインストールする手順が存在します。

本記事では、その方法について紹介します。

スポンサーリンク

Google Playでベータ版Androidアプリを入手する方法

手順①:「早期アクセス」を開く

Google Playを開き、「アプリ&ゲーム」タブで画面を表示すると、タブのすぐ下にアプリ種別を選択する項目がいくつか並んでいるので、この中から「早期アクセス」を選びます。

「カテゴリ別」と「親子向け」の間に「早期アクセス」はあった。

手順②:好きなベータ版アプリを探す

「早期アクセス」では、まだリリースされていないアプリやゲーム一覧が表示されるので、この中から好きなアプリを選択します。

例えば「Box Island」を選んでみた。

手順③:ベータ版アプリをインストールする

ベータ版アプリは通常のアプリページ同様のデザインとなっており、「インストール」をタップすればアプリを入手できます。

手順④:プレイしてフィードバックを!

インストールできたベータ版はそのまま開くとプレイができます。

ベータ版でも十分遊べるアプリが多いですが、当然正式版に比べ動作は不安定となっており、予期せぬエラーが起きるリスクもありますのでご注意を。

デベロッパーに対するフィードバックを入力することもできます。

〆:誰よりも早くお宝アプリを楽しもう!

以上、 [Android] Google Playでリリースされていないベータ版アプリやゲームをインストールする方法 の說明でした。

多くのアプリは不安定ながらも、十分プレイできるアプリばかりなので、後に有名となるゲームをいち早くプレイできるチャンスもあるかもしれません。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい