スマートフォン上でGoogle Play Musicの音楽メタデータやアルバムアートを編集する方法

スポンサーリンク

ボクはスマートフォンで聴く楽曲を全て「Google Play Music」で管理しています。

関連記事

クラウドで曲を保存&再生! Google Play Musicを音楽専用のオンラインストレージにする方法

音楽ファイルをクラウドで管理するためスマートフォン側のストレージを圧迫せず、かつマルチデバイスで同じ音楽を共有できるため、機種変更やデータ初期化となった際もいつもの音楽をすぐ聴くことができる大変便利なサービスです。

ただ欠点の1つとして、このサービスは原則PCブラウザ版「Google Play Music」での管理を基本としているため、スマートフォン上から楽曲のメタデータ(タイトルやアーティスト名など)やアルバムアートを編集することができず、都度PC版を起動させる煩わしさがあります。

そこで本記事では、スマートフォン上でもGoogle Play Musicの音楽メタデータやアルバムアートを編集する方法を紹介します。

AndroidとiOSそれぞれについて說明しているので、ぜひご覧あれ。

photo by Fe Ilya

スポンサーリンク

スマホ上でGoogle Play Musicを編集する方法

まず、スマートフォン上からGoogle Play Musicのメタデータ等を編集しようとすると、やはりブラウザ版Google Play Musicから行う必要があります。

参考 Google Play ヘルプ – 音楽メタデータとアルバムアートを編集する

スマホ上でブラウザ版を開けないのがネック

もちろん、スマートフォン版ブラウザアプリからもGoogle Play Musicサイトへアクセス自体はできます。

が、ブラウザ版Google Play Musicサイトを開こうとすると、自動的にインストールされているアプリ版Google Play Musicが強制起動するため、普通のやり方では先に進むことができません。

そこで本記事では、アプリ版が起動しないようにしてブラウザ版Google Play Musicへアクセスする部分を中心に、実際に音楽メタデータ等を編集するところまで下記より說明をしています。

手順①:ブラウザ版Google Play Musicへアクセスする

まずはスマートフォンのブラウザアプリを使ってGoogle Play Musicサイトへアクセスします。ただ先述の通り、通常のやり方では強制的にアプリ版Google Play Musicが起動してしまうため、いくつか工夫が必要です。

AndroidとiOSではその手順が異なるため、下記よりそれぞれ別で說明をします。

Android上でブラウザ版Google Play Musicへアクセス

まずはAndroid上でブラウザ版Google Play Musicへアクセスする方法です。

記事中ではNexus 6P(Android 7.1.2)を使って說明をしています。

最初に「設定」を開き、「アプリ」内の右上歯車アイコンをタップ。

「リンクを開く」へ進むとアプリ一覧が表示されるので、「Google Play ストア」と「Google Play Music」を見つけます。

ここで、それぞれのアプリで「対応リンクを開く」の設定状況を確認し、もし「このアプリで開く」となっていたら、一時的に「その都度確認」へ変更します。

例えばPlay Musicの場合。同じ確認をPlay ストアでも行う。

以上で下準備はOK。ブラウザアプリを開きます。

記事中ではAndroid版Google Chromeを例に說明をします。

ブラウザ版Google Play Musicへアクセスするためにサイト名を検索。ここでリンクを踏むとどのアプリで開くか選べるので「Chrome で開く」を選択。

先ほどの「リンクを開く」設定で「このアプリで開く」のままだと、強制的にGoogle Play ストアで開いてしまい、先に進めません。

こうしてAndroid上でも無理やりブラウザ版Google Play Musicへアクセスできましたが、楽曲を編集するために、その先の「マイミュージック」をタップすると強制的にアプリ版Google Play Musicが起動してしまいます。

そこでブラウザ右上メニューより、「PC版サイトを見る」にチェックを入れサイト表示を切り替えます。

するとPC上で表示されるブラウザ版Google Play Musicとなりした。再び「マイミュージック」をタップすると、今度はどのアプリで開くか選べるので「Chrome で開く」を選択。

ようやく楽曲一覧の表示ページまでアクセスできました。

iOS上でブラウザ版Google Play Musicへアクセス

次にiOS上でブラウザ版Google Play Musicへアクセスする方法です。

記事中ではiPhone 7 Plus(iOS 10.3.1)を使って說明をしています。

Androidとは異なり事前準備は不要で、いきなりブラウザを起動します。

記事中ではiOS版Safariを例に說明をします。

ブラウザ版Google Play Musicへアクセスするためにサイト名を検索。リンクを踏むと何事もなくGoogle Play Musicサイトが表示されます。

ただ、このまま先に進んでも「マイミュージック」にある楽曲一覧へアクセスできないため、下部アイコンをタップ。

項目の中で「デスクトップ用サイトを表示」を選びサイト表示を切り替えると、PC上で表示されるブラウザ版Google Play Musicとなるので「マイミュージック」をタップします。

楽曲一覧の表示ページまでアクセスできました。

手順②:スマホ上で音楽メタデータを編集する

スマートフォンのブラウザアプリ上でGoogle Play Musicの楽曲一覧ページまでアクセスできれば、後はAndroidとiOS共通の流れとなり、PC上で操作するのと同じ感覚で楽曲を編集できます。

記事中では以後、Android上の画面で說明をします。

まずは音楽メタデータ(タイトルやアーティスト名など)を編集してみましょう。対象の楽曲を選び、長押しすると表示されるメニューから「情報を編集」を選びます。

するとPC上と同じウインドウが出るので、曲情報を編集しましょう。最後に保存をタップします。

例えば「タイトル」を一部変えてみる。

この通り、ブラウザ版Google Play Music上の楽曲タイトルが変更され、

この内容は自動的にアプリ版Google Play Musicにも正常に反映がされました。

もしブラウザ版の変更内容がアプリ版で反映がされない場合、下記記事の内容を試してみて下さい。

関連記事

ブラウザ版Google Play Music音楽ライブラリがスマホのアプリ版に反映(同期)されないときの解決方法

手順③:スマホ上でアルバムアートを編集する

手順②と同じ要領で、今度はスマートフォン上でアルバムアートを編集してみましょう。

同じく編集したい楽曲を選び、「情報を編集」画面内で既存のアルバムアートをタップします。

すると新しくアルバムアートにする画像をアップロードする手段として、カメラで写真を撮るか、スマートフォン内の画像を選ぶか決めます。

新しい画像をアップロードできたら編集を保存すると、ブラウザ版Google Play Music上のアルバムアートもしっかり変更され、

もちろんこの内容は自動的にアプリ版Google Play Musicにも反映がされました。

〆:スマホ上でもGoogle Play Musicの編集はできる

以上、スマートフォン上でGoogle Play Musicの音楽メタデータやアルバムアートを編集する方法 の說明でした。

記事中でも說明した通りGoogle Play Musicの音楽データを編集するためには、PC表示のブラウザ版から行う必要があるため、スマートフォンでの操作はかなり不便です。

が、しっかりメタデータやアルバムアート等の変更内容もアプリ版に反映されるので、PCが手元にない場合でもGoogle Play Musicの編集をしたいケースで有用です。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい