ブラウザ版Google Play Musicの音楽ライブラリ変更がアプリ版で同期されない問題の解決方法!

スポンサーリンク

ボクはGoogle Play Musicを音楽専用のオンラインストレージとして利用しています。

関連記事

クラウドで曲を保存&再生! Google Play Musicを音楽専用のオンラインストレージにする方法

基本、入手した音楽をPCからブラウザ版Google Play Musicの音楽ライブラリへアップロードし、スマートフォンのアプリで音楽を聴く、という使い方をしていますが、最近アップロードした音楽がアプリで反映されない事象がありました。

そこで本記事では、その解決方法を紹介します。

photo by dren88

スポンサーリンク

Google Play Music音楽ライブラリを同期する方法

ブラウザ版Google Play Musicに音楽をアップロードしたのに、スマートフォンやタブレットのアプリ版に反映されていない場合は、アプリ側で音楽ライブラリの自動更新遅れが原因である可能性があります。

そこで、下記よりアプリ側で音楽ライブラリを手動で強制的に同期(更新)する方法を説明します。

前提 – 音楽アップロードの完了を確認する

まず大前提として、ブラウザ版Google Play Musicへの音楽アップロードがしっかりと完了しているか確認します。

Google Play Musicへアクセスし、左下の矢印アイコンより「最近追加した曲」を開き、

音楽アップロードが完了しているかチェックします。

「〇〇件追加済み」の下側に表示されている楽曲はアップロードが完了しています。

強制的に同期(更新)する!

続いて、スマートフォンでアプリ版Google Play Musicを開きます。

Google Play Music

Google Play Music
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ
記事中ではAndroid版アプリで說明をしています。

アプリのトップ画面左上アイコンをタップ。そのまま設定へ進みます。

ここで、ブラウザ版Google Play Musicで楽曲をアップロードしたアカウントと、表示される設定対象のアカウントが一致しているか確認します。

続いて、設定画面内にある「更新」をタップ。「更新しています…」という表示の後、音楽ライブラリがブラウザ版Google Play Musicの楽曲アップロードを反映した最新の状態へと更新されます。

補足:その他Google Play Music関連の便利な豆知識

今回取り上げた内容以外にも、本ブログでは「Google Play Music」に関わる豆知識を色々と紹介しています。

例えば、アプリ版Google Play Musicには「スリープタイマー」機能があり、指定した時間が経過した後、自動で楽曲再生を止めることができます。

関連記事

Google Play Musicでスリープタイマーを設定する方法! 音楽を聴きながら寝ても自動でオフに

また、アプリ版Google Play Musicでも、少し工夫すれば楽曲のメタデータアルバムアートを編集することができます。

「タイトル」を一部変える例。

関連記事

スマートフォン上でGoogle Play Musicの音楽メタデータやアルバムアートを編集する方法

他にも様々な便利ワザを掲載しているので、合わせてどうぞ。

関連記事

Google Play Music関連の便利な豆知識まとめ! 音楽はクラウド上で快適に管理しよう

〆:不具合を感じたらまずは更新を!

以上、ブラウザ版Google Play Musicの音楽ライブラリ変更がアプリ版で同期されない問題の解決方法! の説明でした。

アップロードした楽曲以外にも「ブラウザ版Google Play Musicで作成したプレイリストが反映されない」などの不具合も耳にします。そのような場合も、まずは本記事の手順でアプリ版Google Play Musicを更新することで、解決することもあります。

同様のお悩みがあれば、一度お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい