YouTube動画を速度調整(倍速 / スロー再生)して視聴する方法まとめ [PC / iOS / Android]

スポンサーリンク

YouTubeをPCやスマートフォンで視聴している際、場面によっては倍速で再生したり、スローで再生したいシーンがあります。

例えば、スポーツや料理動画を視聴しているなら、ゆっくりスロー再生して詳細を確認したかったり、逆にニュース番組やゲーム動画なら、倍速でサクサク内容を確認したいケースなどが該当します。

実はYouTubeでは、視聴する手段(PC or スマートフォン)別に倍速 or スロー再生する方法があります。

そこで本記事では、それらをまとめた情報を紹介します。

photo by Janet

スポンサーリンク

YouTubeを倍速 / スロー再生する:PC編

まず最初に、PC(パソコン)のブラウザを操作して、YouTubeウェブサイト上で動画を倍速 / スロー再生するケースです。

この方法はスマートフォン編と比べ、YouTube標準機能のみで実現できるため、別途サードパーティ製アプリやプラグイン等も不要で、かつPCのOSや使用するブラウザソフト全てに共通するシンプルな手順となっています。

さっそく下記よりその設定手順を紹介します。

記事中では、Mac版Google Chromeで說明をしていますが、他OS / ブラウザでも手順は同様です。

手順①:YouTubeサイトで動画を開く

まず、ブラウザでYouTubeサイトへアクセスし、任意の動画を開きます。

Photo by YouTube

手順②:速度を調整する

続いて歯車アイコンの「設定」を開き「速度」と進みます。

すると標準の「1.0倍」のほか、下記6段階まで倍速 or スロー再生へ変更ができます。

0.25倍 / 0.5倍 / 0.75倍 / 1.25倍 / 1.5倍 / 2倍

指定の速度を選択した後に動画を再開すると、速度が反映された状態で再生がスタートします。

補足:「速度」のメニューが表示されない場合

YouTubeは基本的にHTML5対応ブラウザであれば「HTML5動画プレーヤー」で再生されますが、設定状況によっては、従来の「Flash動画プレーヤー」のままとなっているケースがあり、この場合「速度」のメニューが非表示となります。

そこでYouTubeのHTML5設定ページへアクセスし、「HTML5 プレーヤーをリクエストする」を選択すれば解決されます。

参考:「VLC」アプリで倍速 or スロー再生する

ちなみに、ブラウザ上のYouTubeサイトではなく、PCにインストールされている「VLC」アプリ上でも同様のことができます。

【VLC】 – VLCメディアプレーヤーとは、クロスプラットフォームで動作するメディアプレーヤーで、PCやスマートフォン含め、あらゆるデバイスで使える動画再生プレーヤーの中でもトップクラスに有名なアプリ。

参考 Wikipedia

まずPCのOSに合わせた「VLC」を入手します。

ダウンロード VLC – Windows / Mac

下記よりMac版VLCで說明をしていますが、他OS版でも手順はほぼ同様です。

Mac版VLCだと、インストール時に「開発元が未確認のため開けません」と出る場合があるので、別記事を参照下さい。

関連記事

[Mac] 「開発元が未確認のため開けません」を解決し Apple Storeにないアプリをインストールする方法

続いてメニューバーより「ファイル」→「ネットワークを開く( N )」と進み、

倍速 or スロー再生したいYouTube動画のURLをペーストして「開く」をクリックします。

するとVLCプレーヤー上でYouTube動画をそのまま再生することができます。

そして、この状態でメニューバーより「再生」の「再生速度」項目を開き、標準で「通常」となっているバーを操作することで、「0.25倍」から「4.00倍」までの間隔で速度の変更ができます。

普段からVLCプレーヤーに慣れている方や、より細かく倍速 or スロー再生の設定をしたい場合に、この方法がオススメとなります。

YouTubeを倍速 / スロー再生する:iOS編

次に、iOS(iPhone / iPad)上でYouTubeの動画を倍速 / スロー再生するケースです。

この方法はPC編とは異なり、ブラウザ上のYouTubeサイトやYouTube公式アプリなど、YouTube標準機能では実現できないため、別途サードパーティ製アプリのインストールが必要となります。

本記事ではiOS向けYouTube再生アプリ「SpeedTube」を使った手法を紹介します。

手順①:アプリを入手する

まず、「SpeedTube」をインストールします。

SpeedTube

SpeedTube
開発元:mix1009
無料
posted with アプリーチ

iOS 要件:8.0 以上

価格:無料

手順②:アプリ上で任意の動画を開く

「SpeedTube」をインストールできたらさっそく開き、いつも通りYouTubeで視聴したい動画を検索して開きます。

動画の個別画面となったら、右上の「Play」をタップし、動画の再生が始まります。

ここで一番下にある速度バーを左右に調整することで、0.5倍〜2倍の間隔で再生速度を変更できます。

欠点:広告が非常に煩わしい

以上の通り、「SpeedTube」アプリはYouTube公式アプリとほぼ同様の操作性で動画を倍速 or スロー再生できる便利な機能を持っていますが、一方で致命的な欠点として広告が非常に煩わしい特徴があります。

新しい動画を検索して再生しようとすると、高確率で全画面の動画広告が表示され、約30秒ほど待つ必要があり、

広告が終わっても自動で画面切り替えがされず、バツボタンをタップして手動で広告を閉じる必要があります。

1つの動画を長く再生するならあまり問題ないかもしれませんが、連続して複数動画を検索&再生する際に大変面倒な仕様となっているのが残念です(無料アプリなので仕方がないかもしれませんが・・・)。

YouTubeを倍速 / スロー再生する:Android編

最後に、Android上でYouTubeの動画を倍速 / スロー再生するケースです。

iOS編と同じく、YouTube標準機能では実現できないため、別途サードパーティ製アプリのインストールが必要となります。

ただ、以前は「DicePlayer」というアプリを使うことで倍速 or スロー再生を実現する、というのがAndroidにおけるメジャーな解決方法だったのですが、2017年4月現在、Google Playから当該アプリは消去され、個別にapkファイルを入手し起動しても使用できませんでした。

同様の機能を持つ別アプリも見つかっていないため、Androidにおいては一度YouTube動画をAndroid本体にダウンロードした後、倍速 or スロー再生機能を搭載したプレーヤーアプリで動画を再生する、という少し面倒な方法となります。

そこで本記事では、まずYouTube動画をダウンロードし、その後プレーヤーアプリ「VLC」を使った手法を紹介します。

手順①:YouTubeをAndroid本体にダウンロードする

まず、再生速度を変えたいYouTube動画をAndroid本体にダウンロードします。

詳細な手順は別記事をご参照下さい。いずれの方法でもサードパーティ製アプリのインストールが別途必要となります。

関連記事

[Android / PC] YouTube 動画をダウンロードする一番シンプルかつ安全な方法 [アプリ不要]

関連記事

Clipbox – スマホでYouTubeやニコニコ動画をダウンロードできる無料アプリ [iOS / Android]

手順②:「VLC」アプリで倍速 or スロー再生する

続いて、まだAndroid版VLCをインストールしていないなら入手します。

VLC for Android

VLC for Android
開発元:Videolabs
無料
posted with アプリーチ

Android 要件:2.2 以上

価格:無料

VLCのインストール完了後さっそく起動すると、「ビデオ」にてAndroid本体に保存されている動画ファイル一覧が表示されるので、倍速 or スロー再生させたいYouTubeからダウンロードした動画を選択します。

次に動画再生プレーヤーが起動するため、「再生 / 停止」ボタン右隣のアイコンをタップします。

すると再生に関する細かい調整ができるメニューが表示されるので、この中から「再生速度」を調整するアイコン(人が走ってるようなイラスト)をタップし、「0.25倍〜4倍」の間隔で速度を調整して再生できます。

参考:Android版VLCでは動画URLを直接開けない

ちなみにPC版VLCのように、Android版VLCアプリの機能でYouTube動画のURLを直接開くことで、わざわざAndroid本体にYouTubeをダウンロードする手間を省く、という方法も考えられ、実際に成功したという報告もネット上で見られます。

参考 つーさんのブログ

ただ、ボクの環境では再現することができませんでした。

具体的には、下記4種類のメジャー級ブラウザアプリで試したところ、YouTube動画のURLをVLCアプリで共有することができず、

またVLCアプリ上からもYouTube動画のURLを直接開く操作を実行することができませんでした。

その他:10秒先へ進める or 戻る 方法

ちなみにiOSやAndroidのYouTubeアプリでは、再生中の動画を10秒先へ進める or 10秒前へ戻る 方法もあるので、合わせてご覧あれ。

関連記事

YouTubeアプリで動画再生中に10秒先へ進む or 10秒前へ戻る 超カンタンな豆知識 [iPhone / Android]

〆:利用デバイスによって方法は様々

以上、YouTube動画を速度調整(倍速 / スロー再生)して視聴する方法まとめ [PC / iOS / Android] の說明でした。

YouTubeを視聴するデバイスの種類によって、倍速 / スロー再生の方法はそれぞれ異なるのがややこしい点です。

特にPC版は標準機能で完結するためカンタンですが、iOSやAndroidは別途サードパーティ製アプリのインストールが必要であるため、実利用では慣れるまで面倒かもしれません。

ぜひ、ご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい