AndroidでYouTube動画を速度調整する方法! スマホを倍速/スロー再生で視聴しよう

スポンサーリンク
YouTube

本記事では、AndroidのYouTube動画を速度調整(倍速/スロー)する方法を解説します。

記事後半では、次の情報も紹介しています。

  • 2倍以上(3倍速/4倍速)の再生速度にする方法
  • 0.05刻みで細かく再生速度を微調整する方法

自分の好きなスピードに変更したい方は、ぜひどうぞ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

AndroidでYouTubeの速度を調整する方法

通常の速度変更であれば、YouTube公式アプリで実現できます。

YouTube
YouTube
開発者: Google LLC
金額: 無料

YouTubeのアイコンYouTubeで視聴したい動画を表示して、メニューのアイコンメニューへ進みます。

AndroidでYouTubeの速度を調整する手順1

動画内を軽くタップして(左)、赤枠の歯車アイコンを開く(右)。

再生速度 から好きなスピードを選びます。

0.25倍速〜2倍速まで、0.25間隔の8段階で調整できます。
  • 0.25倍速
  • 0.5倍速
  • 0.75倍速
  • 標準
  • 1.25倍速
  • 1.5倍速
  • 1.75倍速
  • 2倍速
AndroidでYouTubeの速度を調整する手順2

(左)再生速度 (右)好きなスピードにチェックを入れる

 

YouTube速度を細かくカスタムする方法(2倍以上/0.05間隔)

以下のようなニーズがある場合、残念ながらYouTube公式アプリで実現できません。

  • 2倍以上(3倍速/4倍速)の再生速度にしたい
  • 0.05刻みで細かく再生速度を微調整したい

代わりの方法を3パターン紹介します。

  1. VLCプレーヤーで再生する
  2. ブラウザで再生する
  3. 改造アプリYouTube ReVancedで再生する
基本的に1がオススメです。アプリを追加インストールしたくない場合、2をどうぞ。改造アプリに抵抗がなければ、3が最も快適です。

①:VLCプレーヤーで再生する

VLCのアイコンVLCというサードパーティ製の動画再生プレーヤーを使います。

VLC for Android
VLC for Android
開発者: Videolabs
金額: 無料

事前に初期設定をします。

途中、権限付与が求められるので、画面にしたがって操作してください。
VLCプレーヤーで再生する手順1

VLCを初期設定する。

YouTubeのアイコンYouTubeアプリで視聴したい動画を表示して、共有メニューからVLCのアイコンVLCで開きます。

VLCプレーヤーで再生する手順2

(左)共有 (右)その他

VLCプレーヤーで再生する手順3

VLCでYouTube動画を開きなおす。

メニューから 再生速度 へ進みます。

VLCプレーヤーで再生する手順4

(左)赤枠タップでメニューを開く (右)再生速度

スライダを左右に動かして、好きなスピードを選びます。

0.25倍速〜4倍速まで、0.05間隔の76段階で調整できます。
VLCプレーヤーで再生する手順5

(左)0.95倍速など微調整できる (右)最大4倍速まで可能

ただしストリーミング再生だと、固まってしまうこともあります。

YouTubeのアイコンYouTube動画をmp4形式でダウンロードしたあと、VLCのアイコンVLCで再生すると安定します。

動画ダウンロードの詳細は、関連記事【YouTube動画を安全にダウンロードする方法! アプリ不要でAndroid/iPhoneに無料で保存しよう】で解説しています。

YouTube動画を安全にダウンロードする方法! アプリ不要でAndroid/iPhoneに無料で保存しよう
この記事では、YouTube動画を安全にダウンロードする方法を紹介します。動画URLを変更して保存する手順と、動画URLを専用サイトに入力して保存する手順を説明しています。

②:ブラウザで再生する

AndroidアプリKiwi BrowserのアイコンKiwi Browserを導入の上、Chrome拡張機能SmaSurfのアイコンSmaSurfをインストールします。

Kiwi Browser - Fast & Quiet
Kiwi Browser - Fast & Quiet
開発者: Geometry OU
金額: 無料
SmaSurf for Web Browser Extensions
SmaSurf for Web Browser Extensions
開発者: 不明
金額: 無料
Kiwi Browser上の操作で、上記SmaSurfのリンクをタップしてください。
ブラウザで再生する手順1

SmaSurfをKiwi Browserに導入する画面。

Kiwi BrowserのアイコンKiwi Browserのメニュー 拡張機能 の中に、追加されていればOKです。

ブラウザで再生する手順2

SmaSurfを確認できる。

次に以下4ステップを踏みます。

  1. Kiwi Browser上でYouTubeサイトへアクセス
  2. 速度を変えたい動画を表示
  3. 表示形式を PC版サイト へ切り替え
  4. SmaSurfを設定

▼表示形式をPC版サイトへ切り替える方法

ブラウザで再生する手順3

右上メニューより(左)、PC版サイトへ切り替える(右)。

▼SmaSurfを設定する方法

ブラウザで再生する手順4

画面下にオプションが表示されるので、赤枠2点をチェックする。

これでYouTubeの設定メニューから再生速度を開くと、2倍以上の速度(3倍速〜4倍速)を選択できます。

表示形式はそのまま PC版サイト を維持する必要があります。
ブラウザで再生する手順5

(左)①メニュー→②再生速度 (右)2倍以上の速度を選べる

さらに「カスタム」より、0.05間隔で細かく調整することも可能です。

「カスタム」メニューは、PC版YouTubeサイトに搭載される機能です。この機能だけでよければ、Kiwi BrowserのアイコンKiwi Browserは必須ではなく、ChromeのアイコンChromeブラウザ上でもOKです。
ブラウザで再生する手順6

(左)カスタム (右)0.9倍速など微調整できる

③:改造アプリYouTube ReVancedで再生する

改造アプリYouTube ReVancedのアイコンYouTube ReVancedなら、YouTube公式アプリと同じ操作性で、カスタム速度が可能です。

まず、https://revanced.io/youtube/の DOWNLOAD APK より2点ダウンロードします。

  • DOWNLOAD(General)
  • DOWNLOAD MicroG
改造アプリYouTube ReVancedで再生する手順1

(左)DOWNLOAD APK (右)赤枠の2点をダウンロード

改造アプリYouTube ReVancedで再生する手順2

MicroGの方は、さらにDOWNLOAD [inotia00]の方を選ぶ。

ダウンロードした2つのapkファイルをインストールします。

改造アプリYouTube ReVancedで再生する手順3

(左)内部ストレージに保存されたapk (右)インストール画面

ホーム画面にYouTube ReVancedのアイコンYouTube ReVancedが追加されます。

起動してみて、試しに動画を再生できればOK。

改造アプリYouTube ReVancedで再生する手順4

(左)YouTube ReVancedのアイコン (右)見た目は普通のYouTubeと変わらない

あとはYouTube ReVancedのアイコンYouTube ReVancedで視聴したい動画を表示して、メニューのアイコンメニューへ進みます。

改造アプリYouTube ReVancedで再生する手順5

動画内を軽くタップして(左)、赤枠の歯車アイコンを開く(右)。

再生速度 から好きなスピードを選びます。

0.25倍速〜5倍速まで、15段階で調整できます(1.0倍付近は、0.05間隔で細かく変更可能)。
  • 0.25倍速
  • 0.5倍速
  • 0.75倍速
  • 0.9倍速
  • 0.95倍速
  • 1.0倍速(標準)
  • 1.05倍速
  • 1.1倍速
  • 1.25倍速
  • 1.5倍速
  • 1.75倍速
  • 2.0倍速
  • 3.0倍速
  • 4.0倍速
  • 5.0倍速
改造アプリYouTube ReVancedで再生する手順6

(左)再生速度 (右)好きなスピードにチェックを入れる

なおYouTube ReVancedのアイコンYouTube ReVancedは、広告非表示・バックグラウンド再生など、様々な機能があります。

詳しい情報は、関連記事【YouTube ReVancedの使い方! apkからインストールして広告ブロックやオフライン再生しよう】で解説しています。

YouTube ReVancedの使い方! apkからインストールして広告ブロックやオフライン再生しよう
この記事では、YouTube ReVancedの使い方を解説します。apkから簡単にインストールして、YouTubeの広告ブロックやバックグラウンド再生できます。

 

補足:YouTubeで動画を10秒先へ進む/戻る方法

YouTube公式アプリで動画再生中、画面内をダブルタップすると早送り/巻き戻しが可能です。

操作内容 ダブルタップする場所
10秒先へ早送り 動画の画面”右”側
10秒前へ巻き戻し 動画の画面”左”側
連続でタップすれば、10秒先・20秒先・30秒先・・・と、動画を早送りor巻き戻しできます。

▼10秒早送りする方法

YouTubeで動画を10秒先へ進む/戻る方法1

(左)赤枠あたりをダブルタップする (右)動画が10秒進む

▼10秒巻き戻す方法

YouTubeで動画を10秒先へ進む/戻る方法2

(左)赤枠あたりをダブルタップする (右)動画が10秒戻る

スマートフォンの小さい画面だと、シークバーを動かす操作が難しいため、このワザを知ってると便利ですよ。

 

〆:YouTubeを倍速再生でサクサク視聴しよう!

以上、AndroidでYouTube動画を速度調整する方法! スマホを倍速/スロー再生で視聴しよう の説明でした。

2倍速までの調整であれば、YouTube公式アプリで簡単に実現できます。

2倍速以上、または0.05単位で微調整したい場合、記事中で紹介したアプリをお試しください。

ぜひご参考あれ。

参考 YouTubeヘルプ – YouTube動画の再生速度を速くする/遅くする

YouTube
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました