[iPhone/iPad] ホーム画面上で非表示の(見つからない)アプリを削除(アンインストール)する方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9704_05

iPhoneやiPadでApp Storeから入手したアプリを削除(アンインストール)する手順はいたってシンプルです。

が、もし当該アプリがホーム画面上で非表示になっていたらどうでしょう?特にサードパーティ製アプリの場合、何らかのバグ等の理由によりアプリが非表示となってしまうケースがたまにありますが、ホーム画面上でアプリが見えないため、一般的な”アイコン長押し”方法では削除ができません。

そこで本記事では、ホーム画面上で非表示になっているアプリを削除する方法を解説します。

スポンサーリンク

ホーム画面で非表示のアプリを削除する方法

前提:一般的な削除方法

まず大前提として、iPhoneやiPadでアプリを削除する一般的な方法は、ホーム画面上で削除したいアプリアイコンを長押ししてプルプル状態にし、バツボタンをタップすることで削除が完了します。

9704_01

本記事では、この方法とは別の手法を紹介します。当該方法ならホーム画面上で非表示となっているアプリでも削除することができます。

手順①:インストールされているアプリ一覧を表示

まず「設定」→「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」へ進み、

9704_02

「ストレージを管理」よりインストールされているアプリ一覧を表示させます。

9704_03

手順②:「Appを削除」よりアンインストール

後はアプリ一覧より削除したいアプリをタップし、情報画面内の「Appを削除」よりアンインストールを実行できます。

9704_04

〆:ホーム画面で見つからないアプリで試してみよう

以上、說明でした。

ホーム画面で見つからないアプリがあれば今回の方法で削除できないか試してみて下さい。

また、「ストレージを管理」よりインストールされているアプリ一覧を表示できるため、ホーム画面上で表示されているアプリも、一覧から探して削除する方がラクかもしれません。

ぜひ、ご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする