iPhoneで通知音や音楽&動画再生音が出なかったり 音質が悪かったりする 原因と解決策

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6941_06

iPhoneで音楽を聞いたり、ビデオを再生したり、アプリの通知音を聞いたり、日々様々な場面でスピーカー機能が働いています。

本記事では、iPhoneで音が出なくなったり、音質が悪くなったりした際の解決策を説明します。

スポンサーリンク

iPhoneで音が出ない・音質が悪い 原因と解決策

原因①:マナーモードになっていないか

音が出ない原因の代表格がコレ。

基本的ですが、最も多い事例が、マナーモードになっているだけだった、というケースなのです。

マナーモードになっていると、電話の着信音やメールの受信音など、アプリ通知音が鳴らなくなります。

マナーモードのオン/オフは、iPhone側面にあるマナーモードボタンを上下させることで変更が可能です。

6941_01

原因②:通知音の音量が0(ゼロ)になっていないか

マナーモードは解除しているのにアプリ通知音が鳴らない場合、「着信音と通知音」が最小になっている可能性があります。特に、メディア(動画や音楽)は音が出るのに、通知音が鳴らない、という時に当てはまるケースが多いです。

解決策として、メディアを再生していない時にiPhone側面にある音量ボタンを押して調整するか、または「設定」→「サウンド」より調整をすることで、音が鳴るようになるか、確認をして下さい。

6941_03

原因③:メディアの音量が0(ゼロ)になっていないか

上記②とは逆パターンで、アプリの通知音は鳴るのに、メディアの音量が聞こえない場合、「メディア音量」が最小になっている可能性があります。

解決策として、メディア(YouTubeなど)を再生中にiPhone側面にある音量ボタンを押して調整するか、またはコントロールセンターを起動して、音量バーの調整をすることで、音が出るようになるか、確認をして下さい。

6941_04

原因④:スピーカーに汚れが溜まっていないか

音は出るけれど、音質が悪い、という場合、スピーカーに不純物やほこりなど、汚れが溜まっている可能性があります。

特に、水に落としたり、砂ぼこりの多い環境で利用していたりすると、スピーカーにダメージを与えます。

解決策は当然、スピーカーを掃除することです。iPhoneスピーカーの掃除方法をネットで検索して実行するか、面倒だったり自信がなければ、専門業者へ頼むのもアリでしょう。

原因⑤:ケースがスピーカーの邪魔になっていないか

同じく、音は出るけれど、音質が悪い、という場合、スピーカーの問題の他、装着しているケースがスピーカー部分を覆ってしまい、邪魔になっている可能性も考えられます。

解決策はカンタンで、一度ケースを外した状態で、事象が見られるか、確認してみて下さい。もしケースに問題があれば、新しいケースを購入するか、気分を変えて裸のまま使い続けるか、となるでしょう。

原因⑥:BluetoothやAirPlay機能で外部再生デバイスと接続していないか

音が出ない原因で、意外と盲点なのが、iPhoneのBluetooth機能やAirPlay機能により、スピーカーやテレビ、イヤホンやヘッドホンなど、外部再生デバイスへ接続されている可能性があります。

これら機器へ繋がっていると、通知音もメディア再生音も、すべての音はiPhone本体からは再生されず、外部再生デバイスから再生されます。

特に過去にペアリングをしたことがある外部再生デバイスがiPhone近くにあると、自動的に(気が付かないうちに)接続されることがあるので、注意が必要です。

解決策は、一度、iPhoneのBluetooth機能やAirPlay機能をオフにした状態で、事象が見られるか、確認してみて下さい。

6941_05

それでも解決できない場合…

以上の方法で解決ができない場合、最後の手段をいくつか紹介します。

・iPhoneを再起動する

スリープボタンの長押しで、一度iPhoneを再起動し、事象が回復しないか、確認して下さい。

何らかの理由で再起動がうまくいかない場合、下記記事を参考に、iPhoneを強制的に再起動して下さい。

・iPhoneを初期化する

データを予めバックアップした上で、iPhoneを初期化し、事象が回復しないか、確認して下さい。

・イヤホンを繋げる

iPhoneのイヤホンジャックやBluetooth機能より、外部イヤホンを接続し、音が聞こえるか、確認して下さい。

もしiPhone本体のスピーカーからは音が出ないが、イヤホン経由なら聞こえる、という場合、内部スピーカー機能に異常がある可能性があります。

個人的に直すのは困難なので、専門の修理業者で一度診てもらいましょう。

・Apple公式サポートへ問い合わせる

ここまでの方法が全滅の場合、諦めてAppleへ助けを求めましょう・・・。

音量の種別がいくつかあって ややこしい

以上説明でした。

分かりづらい点として、アプリ通知音の音量と、メディア再生音の音量とは、独立して存在しているため、それぞれで調整をする必要がある、という点です。

ボクの場合は、外出中によくBluetoothイヤホンを接続しているため、帰宅後、「iPhoneから音が出ない!」と慌てたら、実はイヤホンに繋がっているだけだった、というオチは何度か経験しています笑。

iPhoneの音が出なくなったり、音質が悪くなったりした場合は、ぜひご参考下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする