Macで撮影したスクリーンショットの保存先を変える方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4860_06

Macでスクリーンショットを撮影した際、自動的にデスクトップに保存されるようになっています。

ほとんどのMacユーザーはそもそも、スクリーンショットを撮影しないかと思いますが、ボクのようなブロガーの場合、撮影する機会は多いかと思います(ちなみにボクはほぼ毎日利用している機能です笑)。

撮影するとデスクトップに保存されるため、気がつけばものすごい数のスクリーンショットでデスクトップが溢れてた、という事態にもなり、デスクトップの見た目も悪くなります。なんか整理されていないと落ち着かないですよね。

過去にデスクトップの見た目を整理する記事を作成しましたが、

今回はスクリーンショットの保存先をデスクトップから変更する方法について記載します。

ちなみに、Macでスクリーンショットを撮影する方法については、下記記事をどうぞ。

スポンサーリンク

カンタン3ステップ!

では本題に入ります。

その①:ターミナルを起動する。

まずは『ターミナル』を起動します。

アプリケーション一覧より『ユーティリティ』⇒『ターミナル』と選択します。

4822_06

その②:スクリーンショット保存先のフォルダを作る。

続いてスクリーンショットを撮影した際に保存先として設定したいフォルダを作ります。

今回は例えば、『書類』フォルダ直下に『Screenshots』というフォルダを作りましょう。

4860_03

その③:ターミナルでコマンドを入力する。

先ほど作成したフォルダにスクリーンショットが保存されるよう、ターミナルでコマンドを入力していきます。

まず下記コマンドを入力し、「Enter」キーを押します。

続いて、上記コマンドを適用させるために、下記コマンドを入力し、「Enter」キーを押します。

入力するコマンドは以上です。

成功すると、今後撮影されたスクリーンショットは自動的に『Documents』直下の『Screenshots』フォルダに保存されます。

4860_04

保存先は好きな場所に設定できる。

以上が基本的な説明です。

例では『書類』フォルダ直下の『Screenshots』フォルダに変更をしましたが、最初に入力したコマンドの「…screencapture location」より先の部分(例では~/Documents/Screenshotsの部分)をいじくることで、任意の保存場所を設定できます。

またまた例を使って説明すると、予め『ダウンロード』フォルダ直下に『Screenshots』を作っておき、『ターミナル』を起動して下記コマンドを入力し、「Enter」キーを押します。

後は先ほど同様、続いて下記コマンドを入力し、「Enter」キーを押します。

これで、保存場所が『ダウンロード』フォルダに入っている『Screenshots』フォルダに保存されるようになりました。

4860_05

好きな保存場所を作って、カスタマイズしましょう!

ちなみに、存在しない場所をスクリーンショットの保存先としてコマンドを入力し設定すると、スクリーンショットを撮影してもエラーが出てしまいますので、ご注意を。

作業をする順番として、「スクリーンショットを保存したいフォルダを作る」⇒「ターミナルでコマンド入力」⇒「実際にスクリーンショットを撮る」となります。

元に戻す方法。

最後に、やっぱり元に戻したい、という場合は、先ほどのコマンドで、保存先を『Desktop』にすればOKです。一応、コマンドを記載しておきます。

まずは、下記コマンドを入力し、

後は、下記コマンドでOK。元に戻ります。

以上です。

ちなみに、Macで撮影したスクリーンショットのファイル形式を変更する方法については、下記記事をどうぞ。

via – iDownloadBlog

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする