ドコモのルーターでdアカウントを発行する方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6120_05

以前、基本的なdアカウントの発行方法をまとめた記事を作成しました。

作業はカンタンですが、例外として、ドコモルーターでdアカウントを発行するのは、かなり分かりづらく、公式ページの説明も曖昧です

ボクも友人から質問を受け、かなり悪戦苦闘して、最終的に無事dアカウント発行ができました。

本記事ではその備忘録を残しておきます。

スポンサーリンク

ドコモルーターでdアカウントを発行する意味

ちなみに、「ルーターでdアカウント発行する必要なくね?」というツッコミに対する回答として、dアカウントを発行することで、マイドコモへログインできるようになります

マイドコモは料金の確認はもちろん、今月使用したデータ量も確認できるため、データ上限が決まっているルーターにとっても、価値のある情報を収集できます。

以上より、マイドコモへアクセスするために、ルーターと紐付いたdアカウントが必要になります。

ドコモルーターのdアカウント発行方法

事前準備

まず、下記環境を用意下さい。

PC、タブレット、スマホなど、Wi-Fiルーターへ接続できる端末

dアカウントを発行したいドコモルーター本体

dアカウントを発行したいドコモルーターのネットワーク暗証番号

ネットワーク暗証番号を忘れた場合、本人確認証(免許証など)を持参の上、ドコモショップへ来店する必要があります。詳しくはドコモホームページをどうぞ。

以下の説明では、PCでWi-Fiルーターへ接続させた前提で説明をします。タブやスマホでルーターと接続する人は、そのままPCをタブ or ルーターに置き換えて理解して下さい。

その①:ルーターとPCを接続し、dアカウント公式ページへアクセス

まず、dアカウントを発行したいドコモルーターとPCを接続させます。

続いて、dアカウント公式ページへアクセスします。

繰り返しになりますが、必ずdアカウントを発行したいドコモルーターとPCを接続した状態で、ページへアクセスして下さい。自宅の固定回線やカフェの無料Wi-Fiなどでアクセスすると、以降に記載した記事の内容とは異なるページが表示されます。

※個人的に、この部分が、ドコモルーターでdアカウントを発行する一番分かりづらい点な気がします・・・。

その②:ネットワーク暗証番号を入力

dアカウント公式ページの画面右上にある「dアカウント新規発行」を選択すると、本人確認のため「ネットワーク暗証番号」が要求されます。

6120_02

ちなみに、上記ページへ遷移せず、「dアカウントメニュー」へ遷移した場合は、基本設定にある「dアカウントの発行」を選んで下さい。上記ページが出るはずです。

6120_01

その③:dアカウントのIDを設定

ネットワーク暗証番号を入力すると、登録するdアカウントのIDとパスワードを入力します。

下記3種類が登録対象となります。

dアカウントを発行したいドコモルーターのドコモメールアドレス

上記以外のメールアドレス

好きな文字列

6120_03

IDの種類は好きなものでOKですが、いずれドコモを解約する可能性のある場合は、ドコモメールアドレスも自動的に削除されるため、ドコモメール以外のアドレスにしておくべきでしょう。

※ドコモを解約したら、そもそもdアカウントを発行する意味自体なくなる気もしますが笑

その④:dアカウントの最終確認

次のページへ進むと、発行するdアカウントの確認がされます。

6120_04

ここで、IDをドコモメールにした場合は、「上記の内容で発行する」を選ぶと、登録が完了します。

IDをドコモメール以外にした場合は、ワンタイムキーを再度入力する必要があります。

以上で登録は完了です。

公式ページの説明が分かりづらい

以上、手順の説明でした。

実は当初、ドコモの電話窓口へ電話して質問もしたのですが、説明が分かりづらく、結局かなり時間がかかりました。

dアカウントの発行は、スマホやタブレットなど、SMSでワンタイムキーを受け取ることができる端末を前提に設計されている印象で、ルーターの発行方法が本当に分かりづらかったです。

ポイントは(しつこいようですが)、ルーターとPCを接続した状態で、dアカウント発行画面を操作する点です。この状態で作業することで初めて、ルーターの電話番号とdアカウントの紐付けがなされるので、順番を間違えると、ボクのように泥沼にはまります・・・。

ドコモのルーターでdアカウントを発行されたい方は、ぜひご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする