Macの通知センターを停止してオフにする方法まとめ! メニューバーのアイコンも無効にして受信を非表示にしよう

Mac

Macに搭載されている「通知センター」を使っていますか?

「バナー」で表示される通知の例。

様々なアプリの新着通知が画面上に表示され、後からその履歴もチェックできます。

ただもし全く利用していないなら、煩わしい機能でしかないですよね。

そこで本記事では、Macの通知センターを無効化する方法をまとめて紹介します。

  • 「おやすみモード」でオフにする
  • ターミナルのコマンドで強制的にオフにする
  • アプリごとに通知を設定してオフにする
  • サードパーティ製アプリで強制的にオフにする

photo by iMore

 

「おやすみモード」でオフにする方法

Mac標準機能の「おやすみモード」を使って通知センターを停止します。

「おやすみモード」適用中は新着通知が無効化され、バナーや通知パネルが非表示となります。

この方法の特徴です。

メリット

  • 操作もカンタンで手軽にできる
  • 一時的に新着通知をオフにしたいシーンに最適

デメリット

  • 通知センターの完全な無効化はできない

下記より設定手順を解説します。

「システム環境設定」より「通知」設定を開きます。

「おやすみモード」設定画面を開き、適用させる時間を指定します。

ここで「22:00-7:00」のように夜間だけにすると、日中は自動的に「おやすみモード」が解除され、「通知センター」もオンになってしまいます。

そこで適用させる時間を「22:01-22:00」など”ほぼ24時間”となるよう設定することで、実質的に常時「おやすみモード」がオンとなり、半永久的に「通知センター」をオフにできます。

設定は以上です。

「おやすみモード」適用中、「通知センター」は下記のような表示となり、新着の通知が届いてもバナーや通知パネルは表示されません。

参考:一時的に通知センターをオンにしたい場合

「おやすみモード」に設定した時間内で、一時的に「通知センター」をオンにしたい場合です。

先ほどの「おやすみモード」設定画面からチェックを外しても、終了時間までは「おやすみモード」は解除されません。

そこで今すぐに「通知センター」をオンにしたいなら、直接メニューバー右上の通知センターアイコンより、「おやすみモード」を解除する必要があります。

この手順をカンタンにするショートカットとして、 option を押したままメニューバー右上の通知センターアイコンをクリックすれば、「おやすみモード」のオン / オフ切り替えできます。

この通り、「おやすみモード」トグルをクリックする必要はありません。

 

ターミナルのコマンドで強制的にオフにする方法

Macの「ターミナル」を使って通知センターを停止します。

新着通知は非表示となり、メニューバー上の「通知センター」アイコンも無効化にできます。

この方法の特徴です。

メリット

  • 通知センターをずっと無効化できる

デメリット

  • 操作が少し難しい

下記より設定手順を解説します。

事前準備:SIPを無効にする

Mac OS X El Capitan以降の場合、SIP(System Integrity Protection)と呼ばれるシステムガードを無効にする事前準備が必要です。

SIPを解除する詳細は関連記事【MacでSIPを解除する方法! macOSのSystem Integrity Protectonを無効にしてシステム設定を変更しよう】で解説しています。

MacでSIPを解除する方法! macOSのSystem Integrity Protectonを無効にしてシステム設定を変更しよう
Mac OS X El Capitan以降、SIP(System Integrity Protection)と呼ばれるシステムガードが導入されたことで、システム中枢に関わる様々なカスタマイズができない仕様となりました。 が、ターミナル...

ターミナルでコマンドを実行する

「ターミナル」を起動します。

アプリケーション一覧より、「ユーティリティ」→「ターミナル」と選択しましょう。

ターミナル上で下記コマンドを入力し、 enter で実行します。

launchctl unload -w /System/Library/LaunchAgents/com.apple.notificationcenterui.plist

以上で完了。メニューバーに残った「通知センター」アイコンをクリックしても何も反応せず、無効化されています。

元の状態に戻す(通知センターを有効にする)場合は、先ほどと同様の手順でターミナルに下記コマンドを入力すればOKです。

launchctl load -w /System/Library/LaunchAgents/com.apple.notificationcenterui.plist

参考:うまくいかない場合

もしターミナルでコマンドを入力しても次のメッセージが表示される場合、SIPが無効化されていません。

  • /System/Library/LaunchAgents/com.apple.notificationcenterui.plist: Operation not permitted while System Integrity Protection is engaged

またmacOS High Sierraでは、「通知センター」を無効にした後、再びSIPを有効化すると「通知センター」が強制的に有効化することを確認しています。

「通知センター」の無効状態を維持するためにはSIPを解除したまま、とする必要がありますが、セキュリティ上リスクが残ります。

 

アプリごとに通知を設定してオフにする方法

Macの標準設定でアプリごと通知センターの機能を停止します。

この方法の特徴です。

メリット

  • アプリごと通知センターの動きを調整できる

デメリット

  • 複数アプリの通知管理が面倒

下記より設定手順を解説します。

「システム環境設定」から「通知」を開き、

設定したいアプリを選びます。

「通知スタイル」より3パターン調整できます。

  • なし
  • バナー
  • 通知パネル

通知をまったく表示させたくないなら「なし」を選びます。

通知を一定時間だけ表示させたいなら「バナー」を選びます。少しすると自動で消えます。

「バナー」で表示される通知の例。

確実に通知を気付きたいなら「通知パネル」を選びます。操作して消すまでずっと表示されます。

「通知パネル」で表示される通知の例。

 

サードパーティ製アプリで強制的にオフにする方法

サードパーティ製アプリ「OnyX」を使って通知センターを強制的に停止します。

この方法の特徴です。

メリット

  • カンタンな操作で通知センターをずっと無効化できる

デメリット

  • macOS High Sierra以降では使用できない

macOS High Sierra向けOnyX(ver. 3.4.3)では、「通知センター」をオフにする機能が削除されているため使用できません。

macOS Sierra向けOnyX(ver. 3.3.1)である必要があります。

下記より設定手順を解説します。

MacにOnyXをインストールします。

ダウンロード OnyX – ダウンロードページ

dmgを展開してアプリケーションフォルダへ移動します。

OnyXを起動し、「各種設定」→「その他」内にある通知センターの項目より「停止」をクリックします。

注意ポップアップが表示されるので「続ける」を選択。

以上で完了。メニューバーに残った「通知センター」アイコンをクリックしても何も反応せず、無効化されています。

元の状態に戻す(通知センターを有効にする)場合は、先ほどと同様の手順でOnyXを起動し、通知センターの項目より「開始」を選べばOK。

参考:Notificationcenter Togglerで強制的にオフにする方法

ほかにもネット上では「Notificationcenter Toggler」というアプリを使う方法が紹介されています。

ただmacOS Sierra環境下ではうまく動作しませんでした。

 

補足:そのほかメニューバー関連の便利な情報まとめ

本記事以外にも、macOSのメニューバーをカスタマイズするワザは色々とあります。

例えば、メニューバー上のアイコンは  を押したままドラッグ&ドロップで「並び替え / 削除」が可能ですが、

[Mac] メニューバーのアイコン表示を変える方法まとめ! [並び替え/削除/復活(元に戻す)]
Macのメニューバーには標準アイコン(例:Wi-Fi / 時刻)からサードパーティ製アプリアイコン(例:LINE / Dropbox)まで、実に様々なアイコンが表示されており、自由にカスタマイズできます。 そこで本記事では、Macのメ...

この方法で「並び替え / 削除」ができない「Spotlight検索」アイコンは、「ターミナル」より指定コマンドを実行することで消せます。

[Mac] Spotlightアイコンを非表示にする方法! macOSメニューバーのスポットライトを消そう
Macに搭載されている「Spotlight」を使っていますか? メニューバーに常駐するアイコンよりmacOS内を横断的に検索できる便利な機能を持つ反面、全く利用していないなら邪魔でしかありません。 そこで本記事では、Macのメニ...

また、たくさんアプリを開くとメニューバー上のアイコンがごちゃごちゃしますが、「Vanilla」を使えばキレイにまとめることができます。

Vanilla - Macメニューバーの常駐アイコンを非表示にする方法! サードパーティー製アプリも消せる
Macのメニューバーにはデフォルトで表示されるWi-Fiや時刻のアイコンから、サードパーティ製アプリのアイコンまで、実に様々なアイコンが並んでいます。 そのため、不要なアイコンは非表示にするのが理想ですが、macOS標準で設定できる非...

ほかにも知ってると役立つメニューバーの情報を、関連記事【macOSメニューバー関連の便利な豆知識まとめ! Macの機能/アイコンをカスタマイズしよう】でまとめて解説しています。

macOSメニューバー関連の便利な豆知識まとめ! Macの機能/アイコンをカスタマイズしよう
本ブログでも過去、「macOSのメニューバー」に関わる豆知識を色々と紹介してきました。 メニューバー上には標準アイコン(例:Wi-Fi / Time Machine)の他、サードパーティ製の常駐型アプリのアイコンも表示され、すぐに機能...

 

〆:通知センターを使わないなら設定してみよう

以上、Macの通知センターを停止してオフにする方法まとめ! メニューバーのアイコンも無効にして受信を非表示にしよう の說明でした。

もし通知センターを使う予定がないなら、ぜひお試しあれ。

参考 Apple – 通知を受信する/停止する

Mac
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント