Splashify – 厳選された美しい画像一覧から 壁紙を自分で選んで背景に設定できる無料アプリ

スポンサーリンク

Macの壁紙を自動的に美しい画像へ切り替えるアプリとして、「FreshBackMac」や「Irvue」をボクは愛用しています。

関連記事

FreshBackMac – Macの壁紙を自動的に美しい画像へ切り替える無料アプリ

関連記事

Irvue(Unsplash Wallpapers) – Macの壁紙を自動的に美しいUnsplash画像へ切り替える無料アプリ

ただ、これら壁紙の自動変換系アプリは、指定したカテゴリの中からランダムで画像が決定されるため、好みでない写真が壁紙となる可能性もあります。

そこで本記事では、クオリティの高い写真素材を掲載している「unsplash」サイト内の厳選した画像のみを表示し、ワンクリックでカンタンに壁紙に設定できる無料アプリ「Splashify」を紹介します。

頻繁に壁紙を変える必要がなく、自分のペースで好みの画像を選んで、手軽に壁紙を設定したい人にオススメです。

本記事では例として、Mac版「Splashify」の紹介をしていますが、アプリ自体はWindowsにも対応しています。

スポンサーリンク

Splashify – できるコトと使い方

下記より「Splashify」の使い方について說明をし、その中で合わせてアプリの機能も紹介します。

手順①:アプリを入手

まず、「Splashify」アプリを公式サイトからダウンロードします。

ダウンロード Splashify

ダウンロードした「dmg」ファイルを展開後、中身をアプリケーションフォルダへ移します。

その後、初期設定は不要ですぐに使い始めることができます。

手順②:美しい画像一覧を表示する

入手した「Splashify」をさっそく起動します。

「開発元が未確認のため開けません」と表示された場合は、 control を押しながらクリックして開いて下さい。

関連記事

[Mac] 「開発元が未確認のため開けません」を解決し Apple Storeにないアプリをインストールする方法

すると「Splashify」ウインドウ内に美しい画像が一覧で表示されます。

画像を探す際は、左側メニューにある下記3種類のカテゴリの切り替えと検索機能を活用することで、好みの画像が見つけやすくなります。

Curated:壁紙として厳選された画像集

Popular:「unsplash」サイト内で人気の画像集

Latest:「unsplash」サイト内にアップされた最新の画像集

Search:特定のキーワードに関わる画像を表示

「Search」で検索したキーワードに関連する画像があれば、一覧で表示がされます。

例えば「landscape(=風景)」と検索した場合の結果。

手順③:壁紙に設定する

一覧から好みの画像が見つかれば、サムネイルをクリックをします。すると個別画面で再度画像が大きく表示されるので、右上の「Set Wallpaper」を選びます。

すると画像のダウンロードが始まり、

ダウンロードが完了したら、自動的に壁紙への設定作業が始まり、

この通り、デスクトップの壁紙となります。

参考:設定した壁紙を整理する

壁紙に設定を選んだ画像は一度Mac本体にダウンロードされ、「ピクチャ」フォルダ内「Splashify」に保存がされています。

過去壁紙に設定した画像も、ここで確認して再度設定し直すこともできます。

〆:気軽に好きな画像から壁紙を決められて便利!

以上、Splashify – 厳選された美しい画像一覧から 壁紙を自分で選んで背景に設定できる無料アプリ の說明でした。

ランダムに壁紙を決定するのではなく、「自分が決めた画像から壁紙を決めたい」という方に「Splashify」はピッタリなアプリとなっています。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい