Macの壁紙管理アプリまとめ! 自動で美しいデスクトップ背景画像を設定しよう

スポンサーリンク

本ブログも記事数が増え、Macの壁紙管理系アプリにまつわる様々な情報を掲載してきました。

そこで本記事では、過去記事にしてきた「Mac向けでオススメの壁紙アプリ」をまとめて紹介します。

自動的に美しいデスクトップ背景画像へ切り替えてくれるアプリ(一部サイト含む)が盛り沢山なので、Macユーザーであればぜひご覧あれ。

photo by Rasmus Zwickson

スポンサーリンク

Macの壁紙管理アプリまとめ!

本記事では、過去当ブログにて紹介してきたMacの壁紙管理系アプリにまつわる様々な情報をまとめています。

下記より順番に紹介しています。

①:FreshBackMac – 様々なジャンルから壁紙を設定できる

FreshBackMac」アプリを使えば、「500px」・「Unsplash」・「pixabay」など有名な画像検索サイトに掲載される画像を自動で壁紙として設定できます。

さらに映画関連の画像を掲載する「themoviedb」や、宇宙関連の写真が多い「NASA」など、テーマ特化型の壁紙も設定できるため、自分の好みに合わせたカスタマイズを幅広く行えるのも特徴です。

関連記事

FreshBackMac – 好みのテーマに合わせた壁紙を自動設定! 美しいデスクトップ背景画像へ切り替える無料アプリ

②:Irvue – Unsplash画像を壁紙に設定できる

もし壁紙配付サイトの中でも「Unsplash」を好んで利用しているなら「Irvue」アプリがオススメです。

Unsplash画像に特化して美しい写真をMacのデスクトップ背景に設定することができますよ。

関連記事

Irvue – Unsplash画像を壁紙に設定! Macのデスクトップ背景を自動で美しい写真へ切り替える

③:Splashy – Unsplash画像を壁紙に設定できる

先の「Irvue」同様、「Splashy」アプリでも「Unsplash」サイトに掲載される画像に特化して美しい写真をMacのデスクトップ背景に設定することができます。

「Irvue」アプリの方がより細かい部分までカスタマイズできるのが違いとしてありますが、よりシンプルかつカンタンにUnsplash画像を壁紙に設定できる点で「Splashy」は魅力的なアプリと言えます。

関連記事

Splashy – Unsplash画像を壁紙に設定! Macのデスクトップ背景を手軽に美しい写真へ切り替える

④:Splashify – 自分で選んで壁紙を設定できる

先の「Splashy」アプリと名称が非常に似ていてややこしいですが、一応別アプリです。

多くの壁紙管理アプリは指定したカテゴリの中からランダムで画像が決定されるため、好みでない写真が壁紙となる可能性もあります。

そんな悩みをお抱えの方にオススメなのが「Splashify」アプリで、クオリティの高い写真素材を掲載している「unsplash」サイト内の厳選した画像のみを表示し、ワンクリックで好みの壁紙を設定できます。

関連記事

Splashify – 厳選された美しい画像一覧を検索! 壁紙を選んでMacのデスクトップ背景に設定できる

⑤:Desktoppr – Dropbox上に壁紙データベースを作成できる

先の「Splashify」同様、サイト「Desktoppr」を使った方法でも自分で好きな画像を選んで壁紙を設定することができます。

特徴として、壁紙管理サイト「Desktoppr」から好きな画像を見つけDropboxへダウンロードし、それら保存された壁紙をMac上で自動的に切り替わるデスクトップ背景とすることができます。

また「Desktoppr」はアプリではなくサイト上で壁紙を管理できるため、サードパーティ製アプリをインストールしたくない、という方にもオススメです。

自分だけの「壁紙集」を用意する場合、「画像を探すのが面倒」・「画像を管理するのが面倒」という2点が欠点としてありますが、うまく解決した方法となっているので、ぜひ一度使ってみて下さい。

関連記事

Desktoppr – Dropbox上に壁紙データベースを作成! アプリ不要でMacの背景を自動で切り替えよう

⑥:Muzei – 美しい絵画へ毎日壁紙を自動更新できる

壁紙管理アプリは美しい画像へ自動で切り替えてくれるため便利ですが、その多くは風景や建築、動物など写真撮影された画像が多数用意されています。

そこで美術好きの方にオススメなのが「Muzei」アプリで、有名な芸術作品の数々をMacのデスクトップ背景画像に設定することができます。

関連記事

Muzei – 美しい絵画へ毎日壁紙を自動更新! Macのデスクトップ背景画像を芸術作品に変更できる

⑦:Beautiful Earth – 美しい航空写真でランダム表示できる

美しい風景や建物、動物など「ありきたり」なデスクトップ画像に飽きた方にオススメなのが「Beautiful Earth」アプリ。

空の上から撮影された航空写真をランダムで背景に設定できるため、いつもと違ったジャンルの画像を楽しむことができますよ。

関連記事

Beautiful Earth – Macの壁紙を美しい航空写真でランダム表示するデスクトップ画像管理アプリ

⑧:WorldView Live Wallpaper – 各都市の風景を壁紙に

現在の時刻に合わせて世界各都市のリアルタイムの風景写真を壁紙に設定できる面白いアプリが「WorldView Live Wallpaper」です。

Mac版であれば1分毎に現地の風景が変化した画像をデスクトップ背景として設定できます。

関連記事

WorldView Live Wallpaper – 世界各都市のリアルタイムに変化する風景を壁紙にするアプリ

⑨:wallpaperGUARD – 変更した背景画像を自動で保存

以上ここまで紹介した画像管理アプリの多くは、設定した壁紙を手動でダウンロードできる機能が搭載されています。

が、気に入った画像を見つける度に保存作業を行うのは面倒ですし、つい魅力的な画像をダウンロードし忘れてしまうリスクもあります。

そんな時オススメなのが「wallpaperGUARD」アプリで、新しい壁紙に変更した際に自動的にダウンロードを行うかダイアログを表示してくれます。

関連記事

wallpaperGUARD – 変更したデスクトップ背景画像を自動で検知し保存できる管理アプリ

〆:最適な壁紙管理の方法を見つけよう!

以上、Macの壁紙管理アプリまとめ! 自動で美しいデスクトップ背景画像を設定しよう の說明でした。

記事でまとめて紹介した通り、有名な壁紙サイトから自動で画像を取得できるアプリや、テーマに特化した画像を取得できるアプリ、はたまた自分で好きな画像を選んで壁紙とできるアプリなど、実に様々な方法があります。

いずれにせよ、自分でMac上に壁紙となる画像を保存して自動切り替え設定するより断然管理がラクになるものばかりなので、ぜひ色々と試してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい