AndroidでWebページをPDF化する方法! スマホのChromeでサイト全体を保存しよう

スポンサーリンク
Android

本記事では、Androidのブラウザで表示しているページをPDFへ変換する方法を紹介します。

家族や友人へウェブサイト情報を共有したいとき便利ですよ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Androidで画面をPDFへ変換する方法

ブラウザの印刷メニューから、表示中のページをPDF化できます。

別途アプリを導入する必要がないため、手軽でオススメです。

以下2パターンにわけて解説します。

  1. ChromeのアイコンChromeブラウザの手順
  2. その他ブラウザ(BraveのアイコンEdgeのアイコンFirefoxのアイコンOperaのアイコン)の手順

方法①:Chromeブラウザの印刷メニューでPDFを作成する

Google Chrome: 高速で安全
Google Chrome: 高速で安全
開発者: Google LLC
金額: 無料

PDF化したいページで、メニューから 共有印刷 と進みます。

Chromeブラウザの印刷メニューでPDFを作成する手順1

(左)共有 (右)印刷

印刷メニューで PDF形式で保存 をセットして実行、保存先とファイル名を選択すれば完了です。

Chromeブラウザの印刷メニューでPDFを作成する手順2

(左)①PDF形式で保存→②実行 (右)保存先とファイル名を選ぶ

PDFファイルのデフォルトの保存先は「Download」フォルダにあるので、表示に問題ないか確認してみましょう。

Chromeブラウザの印刷メニューでPDFを作成する手順3

(左)「Download」フォルダに保存されたPDF (右)PDFの表示を確認してみる

もしページ内の一部範囲のみPDF化したい場合、印刷メニューで 用紙サイズ を開き、ページの範囲選択で対象ページを数字で入力すればOK。

Chromeブラウザの印刷メニューでPDFを作成する手順4

(左)赤枠から用紙サイズを開く (右)①範囲選択をセット→②ページ範囲を調整

方法②:その他ブラウザでPDFを作成する

ChromeのアイコンChrome以外について、4ブラウザを例に説明します。

ブラウザ名 手順
Braveのアイコン
Brave
共有→印刷メニューよりPDF化を実施
※Chromeと同じ
Microsoft Edgeのアイコン
Edge
Firefoxのアイコン
Firefox
専用メニューよりPDF化を実施
Operaのアイコン
Opera

Brave – 共有→印刷メニューよりPDF化

PDF化したいページで、メニューから 共有 → 印刷 と進みます。

印刷メニューで PDF形式で保存 をセットして実行、保存先とファイル名を選択すれば完了です。

BraveでPDF化する手順1

(左)共有 (右)印刷

BraveでPDF化する手順2

(左)①PDF形式で保存→②実行 (右)保存先とファイル名を選ぶ

Edge – 共有→印刷メニューよりPDF化

PDF化したいページで、メニューから 共有 → 印刷 と進みます。

印刷メニューで PDF形式で保存 をセットして実行、保存先とファイル名を選択すれば完了です。

EdgeでページをPDF化する手順1

(左)共有 (右)印刷

EdgeでページをPDF化する手順2

(左)①PDF形式で保存→②実行 (右)保存先とファイル名を選ぶ

Firefox – 専用メニューよりPDF化

PDF化したいページで、メニューから 共有 → PDFとして保存 より、ダウンロード を実行すれば完了です。

FirefoxでページをPDF化する手順1

(左)共有 (右)PDFとして保存

FirefoxでページをPDF化する手順2

ダウンロードを実行する。

Opera – 専用メニューよりPDF化

PDF化したいページで、メニューから PDF形式で保存 より、ダウンロード を実行すれば完了です。

OperaでページをPDF化する手順1

(左)PDF形式で保存 (右)赤枠アイコンをタップ

OperaでページをPDF化する手順2

ダウンロードを実行する。

 

補足:スマホの画面撮影・PDF化に関するアレコレ

ウェブページのPDF化に関連する、細かい情報を補足します。

説明の流れ
  • 補足①
    縦長スクリーンショット画像を撮影する方法
  • 補足②
    写真や書類をPDF化する方法

縦長スクリーンショット画像を撮影する方法

画像ファイル形式(例:PNG)でページ全体のスクリーンショット撮影したい場合、オススメアプリが2つあります。

アプリ 共通する特徴 メリット デメリット
LongShot for long screenshotのアイコン
LongShot for long screenshot
  • Webページ全体を
    撮影できる
  • ブラウザ以外の
    アプリも撮影できる
  • 撮影範囲を自由に
    調整できる
  • ウォーターマーク
    (透かし)は入らない
  • 広告はあるが
    目立たない
  • 繋ぎ目が綺麗
  • 言語が英語で
    分かりづらい
スクリーンショットイージーのアイコン
スクリーンショットイージー
  • 言語が日本語
    で分かりやすい
  • 繋ぎ目がズレる
    可能性あり
LongShot for long screenshotのアイコンLongShot for long screenshotが一番オススメです。もし操作しづらいと感じるなら、代替アプリとしてスクリーンショットイージーのアイコンスクリーンショットイージーをどうぞ。

アプリの使い方について、詳細は関連記事【スマホでページ全体のスクリーンショット撮影する方法! Android/iPhoneで縦長画面を繋げてキャプチャを保存しよう】で解説しています。

スマホでページ全体のスクリーンショット撮影する方法! Android/iPhoneで縦長画面を繋げてキャプチャを保存しよう
この記事では、スマホでページ全体のスクリーンショット撮影する方法を解説します。Android/iPhoneそれぞれアプリを使えば、縦長画面を繋げて1つの画像として保存できます。

写真や書類をPDF化する方法

以下のようなニーズがある場合、すべてGoogleドライブのアイコンGoogleドライブで実現できます。

  • 画像・WordファイルをPDF化したい
  • 紙の書類・印刷した写真をスキャンしてPDF化したい

パソコンや専用スキャナー不要で、スマートフォンだけで完結できますよ。

詳細な情報は、関連記事【AndroidでPDF化する方法! 写真や書類からPDFを作成しよう】で解説しています。

AndroidでPDF化する方法! 写真や書類からPDFを作成しよう
この記事では、AndroidでPDF変換する方法を解説します。画像やワードファイルのPDF化、紙の書類や印刷した写真をスキャンしてPDF化できます。

 

〆:スマホでもウェブページをPDF化できる!

以上、AndroidでWebページをPDF化する方法! スマホのChromeでサイト全体を保存しよう の説明でした。

サイトをPDF化すればオフラインでも閲覧できますし、相手へ共有したいシーンでも便利です。

ぜひ、お試しあれ。

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました