AndroidのOSをダウングレードする方法まとめ! スマホのソフトウェアバージョンを下げてアップデートを元に戻そう

スポンサーリンク
Android

この記事では、Android OSをダウングレードする方法をまとめています。

対象機種であれば好きなOSバージョンへ戻せる可能性があるので、ぜひどうぞ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

AndroidのOSをバージョンダウンする方法まとめ

Androidの場合、OSをダウングレードできる機種は限定的で、かつ機種によって手順がかなり異なります。

本パートでは次の流れで、機種別のバージョンダウン方法を解説します。

説明の流れ
  • 前提
    OSをダウングレードするメリット・デメリット
  • 説明①
    Googleデバイス(Pixel/Nexus)をダウングレードする方法
  • 説明②
    Xperiaをダウングレードする方法
  • 参考
    その他機種(例:Galaxy/Huawei)でダウングレードする方法

前提:OSをダウングレードするメリット・デメリット

Android OSのダウングレードは、いろいろ注意点があります。

メリットデメリット
  • アプリや機能の不具合を回避できる
  • メーカー保証の対象外となる
  • 強制的に初期化される
  • セキュリティリスクがある

メリット:アプリや機能の不具合を回避できる

Androidでは定期的にOSのアップデートが行われ、機能面・セキュリティ面が強化されるため、基本的には推奨されます。

が、OSアップデート後、次のようなデメリットに気づくことも少なくありません。

  • お気に入りのアプリがうまく動作しなくなった
  • 新しいデザインや機能が好きになれない
  • 動作が重くなった/電池もちが悪化した

例えば、Android 11では没入モード(Immersive Mode)の設定変更をOS側で塞がれているため、全画面表示は不可能となっています。

Androidで全画面表示する説明

(右)Android 10以前ならフルスクリーン表示できた

そのほか「更新のないアプリを愛用している」・「古いスマホをずっと使用している」など、該当するケースが多いでしょう。

このようなシーンで、Android OSを元のバージョンに戻すことができれば、不具合を回避できます。

デメリット:メーカー保証の対象外となる etc.

ほんらいOSのダウングレードは公式で用意された機能ではなく、様々なリスクがあります。

  • メーカー保証の対象外となる
  • 強制的に初期化される
  • セキュリティリスクがある

そもそもAndroidのOSアップデートは、機能向上やバグ修正を目的としています。

そのため、古いOSバージョンを使い続けることは、セキュリティ面で脆弱性があります。

OSアップデートでセキュリティが改善される説明

通常、OSのバージョンアップはセキュリティの改善を含む。

またOSダウングレードの前提条件として、root環境は必須ではありません。が、それに近い危険な行為ではある点は変わらないです。

最悪のケースとして、操作の途中で予期せぬエラーが発生し、Androidが動かなくなる(=文鎮化)恐れもあります。

ボクの場合、過去にNexus 6PとXperia 10 IIが文鎮化した経験があります。

▼文鎮化したNexus 6P(文鎮化〜復旧まで記録した関連記事

ダウングレードに失敗して文鎮化した端末の説明1

最初は起動アニメーションをループし、最終的にはGoogleロゴから表示が変わらなくなった。

▼文鎮化したXperia 10 II(文鎮化〜復旧まで記録した関連記事

ダウングレードに失敗して文鎮化した端末の説明2

電源を入れると英語のメッセージが表示されて、すぐに電源が落ちるループに陥った。

「何が起きても自己責任で解決が必要」という点に注意して下さい。

Googleデバイス(Pixel/Nexus)をダウングレードする方法

Pixel/Nexusシリーズは、GoogleがファクトリーイメージFactory Image)をデベロッパー向けサイトで公開しているため、過去のイメージファイルから好きなOSバージョンへ戻せる可能性があります。

【ファクトリーイメージとは?】– Googleデバイスで提供される、工場出荷状態のイメージファイルのこと。これを用いることで過去のOSバージョン戻すことができる。

大まかな作業の流れは次の通りです。

  1. パソコンのadb環境を整える
  2. ブートローダーをアンロックする
  3. ファクトリーイメージを読み込む
ファクトリーイメージを読み込むことで、端末内のデータは初期化されます。

パソコンの用意が必要な上、操作も決してカンタンではありません。が、OSバージョンに制限なく、好きなファームウェアに戻せます。

WindowsでPixelをダウングレードする手順例

Windowsからファクトリーイメージを読み込ませる画面

具体的な手順は説明が長くなるため、関連記事【PixelやNexusのOSをダウングレードする方法! Googleファクトリーイメージでソフトウェアバージョンを下げよう】で解説しています。

PixelやNexusのOSをダウングレードする方法! Googleファクトリーイメージでソフトウェアバージョンを下げよう
この記事では、PixelのOSをダウングレードする方法を解説します。Googleが公開するファクトリーイメージを使えば、任意のソフトウェアバージョンへ下げることが可能です。

Xperiaをダウングレードする方法

Xperiaシリーズの場合、ソニーが提供しているファームウェアを使って、過去のイメージファイルから好きなOSバージョンへ戻せる可能性があります。

手順は2パターンあります。

  1. Xperia CompanionでOSをダウングレードする方法
  2. FlashtoolでXperiaのOSをダウングレードする方法

1は対応する機種とOSバージョンが限定的ですが、操作ハードルは低いため初心者にもオススメです。

2は多くの機種を好きなOSバージョンへダウングレードできますが、操作ハードルは高くリスクもあるため、上級者向けの内容です。

どちらの手順でも、基本的に端末内のデータは初期化されます。

内容が長くなるため、より詳細な手順は関連記事【XperiaのOSをダウングレードする方法! アップデートしたソフトウェアバージョンを下げて元に戻そう】で解説しています。

XperiaのOSをダウングレードする方法! アップデートしたソフトウェアバージョンを下げて元に戻そう
この記事では、XperiaのOSをダウングレードする方法を解説します。Xperia CompanionまたはFlashtoolを使えば、任意のソフトウェアバージョンへ下げることが可能です。
Google純正端末を除き、通常のメーカー端末ではOSダウングレード手段があまり確立されない中、Xperiaは世界的にも人気モデルであるため、便利なツールが用意されています。

その他機種(例:Galaxy/Huawei)でダウングレードする方法

本記事で取り上げた2機種(Googleデバイス / Xperia)以外の場合、機種ごと最適な手法を探し、ダウングレードを実行する必要があります。

機種例手法例
Galaxyシリーズ非公式ソフト「Odin」を使う
※別途ファームウェアの入手が必要
Huaweiシリーズ公式ソフト「HiSuite」を使う

ただいずれも、メーカー公式で推奨される操作ではないため、時の経過とともに使用不可となっているケースがあります。

GalaxyやHuaweiシリーズは海外でも有名な機種ということもあり、インターネット上の情報が豊富です。

特にXDAのフォーラムでは、最新機種のダウングレード情報が掲載されているので、検索してみることをオススメします。

 

補足:スマホのOSダウングレードに関するアレコレ

本パートでは、Android OSバージョンダウンに関連する細かい情報を補足します。

興味があればどうぞ。

説明の流れ
  • 補足①
    元のAndroid OSバージョンに戻す方法
  • 補足②
    Androidアプリのバージョンをダウングレードする方法

元のAndroid OSバージョンに戻す方法

ダウングレード後に元のAndroid OSバージョンへ戻したい場合、2つ方法があります。

方法メリットデメリット
①:通常のOTA
アップデートを実行する
  • 操作がカンタン
  • 任意のバージョンを選べない
②:最新のファクトリー
イメージを読み込む
  • 好きなバージョンを選べる
  • PCからの操作が必要
  • Androidが初期化する
最新バージョンへ戻したい場合は、操作もカンタンな①をどうぞ。一方、指定バージョンへ切り替えたい場合、②を検討下さい。

1. 通常のOTAアップデートを実行する

Android設定アプリのアイコン設定より システムアップデート を実行すれば、Android OSをバージョンアップ可能です。

Androidで通常のOTAアップデートをする手順

配信される最新OSへバージョンアップしたいなら、こちらの方法がオススメです。

アップデート手順の詳細は、関連記事【AndroidのOSバージョンを調べアップデートする方法! 最新機能へソフトウェアを上げよう】で解説しています。

AndroidのOSバージョンを調べアップデートする方法! 最新機能へソフトウェアを上げよう
この記事では、Android OSバージョンの確認とアップデート方法を解説します。バージョンアップのメリット/デメリットや、アップデートできない主な原因も説明しています。

2. 最新のファクトリーイメージを読み込む

ダウングレード時と同じ流れで、最新のファクトリーイメージを見つけ、読み込むことでAndroid OSバージョンが元通りになります。

ファクトリーイメージを読み込んでOSをアップデートする手順

Pixelシリーズの例。Googleのデベロッパー向けサイトにファクトリーイメージがある。

マイナーバージョン単位で細かく調整したいなら、こちらの方法がオススメです。

ただしパソコン必須のパターンが多く、作業は面倒です。

また(ダウングレード時と同じく)ファクトリーイメージを読み込むことで、Androidのデータは初期化されます。

Androidアプリのバージョンをダウングレードする方法

Androidアプリの最新バージョンはPlayストアアプリのアイコンPlayストアで入手できますが、過去のバージョンは配布されません。

従って、古いバージョンのapkファイルを自分で用意・インストールすることで、アプリのダウングレードを実現できます。

【apkファイルとは?】 – Android向けアプリを構成するパッケージのこと。ファイル拡張子は .apk

apkファイルを用意する方法は、主に3パターンあります。いずれも基本的にパソコン不要です。

方法メリットデメリット
①:Android端末内から
apkを抽出する
  • どのアプリでも使える
  • 好きなバージョンに戻せる
  • ウイルス感染等の
    リスクが低い
  • 日頃からapkファイルの
    バックアップが必要
②:ネットから古いバージョン
のapkを入手する
  • どのアプリでも使える
  • 好きなバージョンに戻せる
  • 必要なときにapkを
    入手すればOK
  • ウイルス感染等の
    リスクあり
③:OSにプリインストール
されるapkを使う
  • apkファイルの準備は不要
  • ウイルス感染等の
    リスクが低い
  • プリインストールアプリ
    しか使えない
  • 戻せるバージョンを選べない

いずれの方法も共通して、バージョンダウンに伴い既存アプリが初期化されます。

が、さらに別の方法を使えば、データを保持したままダウングレードを実現することも可能です。

説明が長くなるため、詳細は関連記事【Androidアプリをダウングレードする方法! apkファイルをダウンロードして元の旧バージョンへ戻そう】で解説しています。

Androidアプリをダウングレードする方法! apkファイルをダウンロードして元の旧バージョンへ戻そう
この記事では、Androidアプリのバージョンダウン手順をまとめています。apkファイルを用意できればダウングレードは簡単です。もしアプリデータを保持したい場合、adb環境またはroot環境が必要です。

 

〆:端末ごと正しい方法でOSをダウングレードしよう!

以上、AndroidのOSをダウングレードする方法まとめ! スマホのソフトウェアバージョンを下げてアップデートを元に戻そう の説明でした。

ネット上の多くの記事では、Google公式ページで配布されるファクトリーイメージよりダウングレードする手順が紹介されていますが、この方法はGoogle純正端末(Pixel/Nexusシリーズ)のみ対応しています。

それ以外のメーカー端末(例:Xperia / Galaxy / Huawei)は対象外となっているため、注意しましょう。

ぜひ、ご参考下さい。

参考 Android Developers – すべてのAndroidリリース

参考 Androidヘルプ – Androidのバージョンを確認して更新する

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました