Nexus 6Pでブートローダーをアンロックする方法! Bootloader UnlockでカスタムROM/リカバリを起動しよう

root

Bootloader(ブートローダー)をご存じでしょうか?

【Bootloaderとは?】 – Androidの起動直後にOSを読み込んで最初に実行するプログラムのこと。

このBootloaderのロックを解除(=Bootloader Unlock)することで、本来は許可されないカスタムROMの読み込みやカスタムリカバリの起動が可能となります。

日本国内のキャリアから販売される機種は、そもそもブートローダーのアンロックができないケースが多いですが、Nexus 6Pのように海外製のSIMフリー端末では対応しています。

そこで本記事ではNexus 6Pに関して、ブートローダーをアンロックする方法を紹介します。

photo by claudia.rahanmetan

 

Nexus 6Pのブートローダーをアンロックする方法

注意:ブートローダーをアンロックするメリット・デメリット

ブートローダーをアンロックすれば、次のようにAndroidで一歩踏み込んだ改造が可能となります。

  • TWRPなどのカスタムリカバリ導入ができる
  • root化できる
  • カスタムROMを導入できる

例えば、再起動を繰り返し文鎮化したAndroidにファクトリーイメージを読み込ませることも可能です。

文鎮化したNexus端末を復旧する方法! ブートループを繰り返すAndroidにファクトリーイメージを焼こう
先日、Nexus 6Pをroot化する作業の中で「SuperSU」の読み込みに失敗し、端末がブートループ→文鎮化という憂き目に遭いました。 ただNexus端末はGoogleがFactory Image(ファクトリーイメ...

またroot化は、ブートローダーのアンロックが前提条件となります。

Nexus 6Pをroot化する方法! TWRPでAndroid 8.1にMagiskをインストールして改造しよう
Nexus 6P(Android 8.1)をroot化した際の作業を記録します。 Androidをroot化するためには、「Superuser」の権限を管理するアプリをインストールする必要があり、代表的なアプリとして「SuperSU」...

一方、次のような欠点も生まれます。

  • メーカー補償の対象外となる
  • 強制的に初期化される
  • OTAアップデートが不可能となる
  • 一部アプリが使えなくなる

そのほか予期せぬエラーが発生し、最悪の場合Androidが動かなくなる恐れもあります。

くれぐれも自己責任でお試し下さい。

手順①:作業の事前準備をする

ブートローダーをアンロックする事前準備をします。

データをバックアップする

ブートローダーをアンロックするとAndroidが初期化されます。

事前のバックアップを忘れずに。

Androidのデータをバックアップする方法! スマートフォンのデータを保存する特徴と使い方まとめ
日頃から使っているAndroidスマートフォンやタブレットでバックアップは行っていますか? 昨今のスマートデバイスは役割が広がり、写真や動画、メッセージなど膨大なデータが保存されているため、もしもの時に備えしっかりバックアップしておく...

パソコンadb環境を整える

お使いのパソコンでadbコマンドを使用できる環境を用意して下さい。

Windows・Macそれぞれにおける手順は関連記事で解説しています。

Windowsでadbコマンドを使う方法! Android SDKを入れてパソコンのコマンドプロンプトから操作しよう
「Android Studio」をご存知でしょうか? Android Studio(アンドロイド スタジオ)は、Googleが提供するAndroidプラットフォームに対応する統合開発環境のこと。 引用 Wikipedia - And...
Macでadbコマンドを使う方法! Android Studioを入れてmacOSのターミナルから操作しよう
「Android Studio」をご存知でしょうか? Android Studio(アンドロイド スタジオ)は、Googleが提供するAndroidプラットフォームに対応する統合開発環境のこと。 引用 Wikipedia - And...

USBケーブルを用意する

AndroidのUSB端子の形状(micro USB / Type C)に合わせ、ご準備下さい。

「USBデバッグ」・「OEMロック解除」をオンにする

パソコンと接続するAndroid側で「USBデバッグ」・「OEMロック解除」をオンにします。

「設定」より「開発者向けオプション」を開き、「USBデバッグ」トグルと、

「OEMロック解除」トグルをタップして有効にすればOK。

「開発者向けオプション」をまだ表示していなければ設定して下さい。

Androidで「開発者向けオプション」を表示する方法! デベロッパーモードで隠れ機能を使おう
Androidの「開発者向けオプション」をご存じでしょうか? 通常の設定では変更できない部分まで、ユーザーによるカスタマイズを許可するAndroidの隠れ機能で、ある操作をすることで使用できるようになります。 そこで本記事では、...

手順②:ブートローダーをアンロックする

ブートローダーをアンロックすると次のことが可能になります。

  • TWRPなどのカスタムリカバリ導入ができる
  • Root化ができる
  • カスタムROMを導入できる

まずAndroidでブートローダーを起動します。

Nexus 6Pの場合、まず電源ボタンを押して、本体の電源をオフにします。

電源をオフにした状態で、「電源ボタン」と「音量−ボタン」2つを同時に長押しし、画面が変わるまで押し続けます。

すると通常とは異なる画面で本体が起動し、ドロイド君のお腹がパカっと空いた画面が表示されます。

次にfastbootコマンドでブートローダーを解除します。

ブートローダーを解除するとAndroidが強制的に初期化されます。

adb環境を用意したパソコンとUSB接続し、次のコマンドを実行します。

fastboot flashing unlock

Nexus 6P以外の機種では代わりに下記コマンドを入力するパターンが多いです。

fastboot oem unlock

正確な情報は機種ごとお調べ下さい。

うまくコマンドが通ると、Androidの画面に「Unlock bootloader(ブートローダーを解除しますか?)」と表示されるので「Yes」を選択します。

画面上の操作は、ボリュームボタン上下で選択を変更、電源ボタンで決定できます。

パソコン側で次のコマンドを実行して、Androidを再起動させます。

fastboot reboot

ブートローダーの解除に成功すると、Androidが再起動される途中、Googleのロゴに南京錠マークが表示されるようになります。

工場出荷状態の画面となれば、ブートローダーのアンロックは完了です。

 

補足:

Nexus 6P以外の機種でブートローダーをアンロックする方法

本記事ではNexus 6Pを例にブートローダーをアンロックする手順を解説しましたが、別の機種でもおおむね流れは同様です。

ただし機種によってパソコン側で入力するコマンドが異なる場合もあるため、

機種名 ブートローダー アンロック
検索

などで事前に調べて下さい。

ブートローダーを再度ロックする方法

アンロックしたブートローダーを再度ロックする場合、アンロック時と同じ流れでfastbootコマンドで下記コマンドを実行します。

fastboot flashing lock

Nexus 6P以外の機種では代わりに下記コマンドを入力するパターンが多いです。

fastboot oem lock

正確な情報は機種ごとお調べ下さい。

ブートローダーを起動してリカバリーモードに入る方法

ブートローダーからリカバリーモードに入れば、Androidを強制的に初期化できます。

今回紹介したブートローダーをアンロックする手順も不要ですので、画面ロックのパスワードを忘れたり、Androidが固まった際に知ってると便利です。

詳細は関連記事【[Android] リカバリーモードの起動手順と強制初期化する使い方 [Galaxy / Nexus]】で解説しています。

[Android] リカバリーモードの起動手順と強制初期化する使い方 [Galaxy / Nexus]
Androidの「リカバリーモード」をご存知でしょうか? 画面操作ができない場合や端末暗証番号を忘れてしまった場合でも、側面の電源ボタンや音量ボタンの操作で本体の再起動や端末初期化を実行できるAndroid特有の機能で、トラブルが起き...

 

〆:リスクを承知の上ブートローダーをアンロックしよう!

以上、Nexus 6Pでブートローダーをアンロックする方法! Bootloader UnlockでカスタムROM/リカバリを起動しよう の説明でした。

Androidでマニアックな改造を施す場合、ブートローダーのアンロックが前提となるケースが多いです。

ただし相応のリスクもあるため、くれぐれも自己責任でお楽しみ下さい。

ぜひ、ご参考あれ。

参考 androidlover

root
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント